リーチサイトとは?著作権侵害の裏側にあるサイトの実態

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとリーチサイト

  • 違法コンテンツへのリンク提供
  • 自体はコンテンツを持たない
  • 有名コンテンツで集客をする

リーチサイトとは、違法コンテンツへのリンクを提供するサイトです。

概要説明

リーチサイトとは違法にアップロードされたコンテンツへのリンクを提供するサイトである。なぜならば、利用者をそのようなサイトに誘導する目的があるから。例えば、違法にアップロードされた映画や音楽へのリンクを提供する。そして、自体はコンテンツを持っていない。つまり、中継点として機能する。

職業職種

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、リーチサイトを作成する可能性がある。なぜなら、クライアントの要求に応じてサイトを作るから。例えば、違法なリンク集サイト。

著作権者

著作権者は、リーチサイトを監視する。なぜなら、自分の作品が違法にアップロードされる可能性があるから。例えば、違法ダウンロードサイトへのリンクを探す。

一般ユーザー

一般ユーザーは、リーチサイトを利用する可能性がある。なぜなら、知らずに違法なコンテンツにアクセスすることがあるから。例えば、無料で映画を見ようとする。

リーチサイトは、名前の由来は「leech」です。”Leech”は、寄生虫や吸血動物を指す英語の単語で、ここでは「何かから利益を得る」意味で使われています。

代表例

漫画村

漫画村は、リーチサイトで非常に有名である。なぜなら、約3000億円分の出版物が無料で読まれ、漫画家や出版社の売上が大きく減少したから。例えば、「ONE PIECE」や「NARUTO」などの人気漫画が無料で読めるリンクを提供していた。

はるか夢の址

はるか夢の址も、日本最大級のリーチサイトとして知られている。なぜなら、摘発までの1年間で約731億円の被害が出たから。例えば、漫画だけでなく、写真集や文芸書も違法にリンクされていた。

映画の無料動画で夢心地

映画の無料動画で夢心地は、リーチサイトで世間に知られている。なぜなら、多くの映画やビデオが違法にリンクされ、著作権者の被害が拡大しているから。例えば、新作映画が公開されるとすぐに違法なリンクが貼られることが多い。

手順例

以下は、リーチサイトを利用する手順です。

検索エンジンで探す

検索エンジンでリーチサイトを探す。なぜなら、SEOに強いから。例えば、Googleで「無料映画」などと検索する。

リンクをクリック

リーチサイトに表示されたリンクをクリックする。なぜなら、そのリンクが目的のコンテンツへ誘導するから。例えば、違法な映画サイトへのリンク。

コンテンツにアクセス

リンク先のコンテンツにアクセスする。なぜなら、リーチサイトが提供するリンクは通常違法なコンテンツへと誘導するから。例えば、違法にアップロードされた映画。

リーチサイトを利用するのは危険です。

類似語

リンク集サイト

リンク集サイトは、リーチサイトの類似語である。なぜなら、多くのリンクを提供するが、その中には違法なものも含まれる可能性があるから。例えば、無料動画サイトへのリンク。

アグリゲーターサイト

アグリゲーターサイトは、リーチサイトの類似語である。なぜなら、他のサイトのコンテンツをまとめて表示するが、その中には違法なものもあるから。例えば、ニュース記事のまとめサイト。

検索エンジン

検索エンジンは、リーチサイトの類似語である。なぜなら、ユーザーが検索した結果として違法なサイトへのリンクが表示されることがあるから。例えば、GoogleやYahoo!で「無料映画」を検索した場合。

反対語

正規販売サイト

正規販売サイトは、リーチサイトの反対語である。なぜなら、著作権を守り、合法的にコンテンツを提供するからだ。例えば、Amazonや楽天。

公式サイト

公式サイトは、リーチサイトの反対語である。なぜなら、著作権者自身がコンテンツを提供しているからだ。例えば、漫画家の公式ウェブサイト。

図書館

図書館は、リーチサイトの反対語である。なぜなら、合法的に著作物を貸し出しているからだ。例えば、地元の公共図書館。

リーチサイトの注意点

リーチサイトを使用する時の注意点は、違法であること。なぜならば、著作権を侵害しているからだ。例えば、罰金や逮捕の可能性がある。そして、ウイルス感染のリスクもある。だから、避けるべきだ。

リーチサイトとストリーミングサイトは、間違えやすいので注意しましょう。

リーチサイトは、違法なコンテンツへのリンクを提供します。

一方、ストリーミングサイトは、直接コンテンツを視聴できる場合がありますが、それも違法な場合が多いです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました