HEMSとは?あなたの家をエコに変えるシステム

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとHEMSとは

  • 家庭のエネルギー管理
  • 省エネ生活の支援
  • コスト削減の実現

HEMSとは、家庭のエネルギー管理システムです。

概要説明

HEMSとは家庭のエネルギー管理システムである。なぜならば、スマートメーターと連動して、電力の使用状況をリアルタイムで把握できるからだ。

例えば、エアコンや照明の消費電力を確認できる。そして、無駄な電力使用を削減し、コストも抑える。

つまり、エコな生活が実現できる。だから、将来のエネルギー管理のスタンダードになる。

職業職種

主婦/主夫

家庭のエネルギー使用を把握し、節約するためにHEMSを使用する。なぜなら、電力使用のピークタイムを避けて家電を使用することで、電気代を削減できるからだ。例えば、洗濯機のタイマー設定。

エココンシャスな個人

環境に配慮しながら生活するためにHEMSを使用する。なぜなら、エネルギーの使用状況を可視化し、節電行動を促進できるからだ。例えば、不要な電源をオフにする習慣。

建築家/設計士

新築やリノベーションの際、エネルギー効率の良い家を設計するためにHEMSを導入する。なぜなら、家のエネルギー使用のデータをもとに、より効率的な設計が可能になるからだ。例えば、太陽光発電との連携設計。

HEMSは、名前の由来は「Home Energy Management System」の頭文字を取っています。これは、「家庭のエネルギー管理システム」を意味する英語の略称です。

HEMSの代表例

Panasonic

Panasonicは、HEMSで有名である。なぜなら、長い歴史と技術力で、住宅のエネルギーを効率的に管理するシステムを提供しているから。例えば「スマートHEMS」。

Toshiba

Toshibaは、HEMSで名高い存在である。なぜなら、エネルギーの可視化と自動制御により、省エネと快適な生活を支える製品を開発しているから。例えば「エネーホーム」。

Toyota

Toyotaは、HEMSで世間に知られている。なぜなら、電動車と住宅のエネルギー管理を一体化する取り組みを推進しているから。例えば「エネージュ」。

手順例

以下は、HEMSの設定手順です。

製品選定

製品選定は、最初のステップである。なぜなら、自宅の状況に合ったHEMSを選ぶことが重要だから。例えば、使用する機器の量や予算に合わせて選ぶ。

設置

設置は、次に重要なステップである。なぜなら、専門の業者に依頼して、適切な場所に設置する必要があるから。例えば、電力メーター近くに設置する。

設定

設定は、HEMSを活用するための基盤を作る段階である。なぜなら、ここでエネルギー使用のルールを決めるから。例えば、エアコンの運転時間を制限する設定。

操作・確認

操作・確認は、設定後に行う手順である。なぜなら、HEMSが正しく機能しているかを確認し、必要に応じて設定を調整するから。例えば、スマホアプリで電力使用状況をチェックする。

維持・管理

維持・管理は、長期的にHEMSを使用するためのステップである。なぜなら、システムを最適な状態に保つために定期的なメンテナンスが必要だから。例えば、ソフトウェアの更新。

類似語

EMS

EMSは、HEMSの類似語である。なぜなら、Energy Management Systemの略で、HEMSが家庭向けなのに対し、EMSはビル全体のエネルギーを管理するシステムだから。例えば、ビル全体の電力消費を把握できる。

BEMS

BEMSは、HEMSの類似語である。なぜなら、Building Energy Management Systemの略で、ビルのエネルギーを効率的に管理するシステムだから。例えば、エアコンや照明の自動制御。

FEMS

FEMSは、HEMSの類似語である。なぜなら、Factory Energy Management Systemの略で、工場のエネルギーを効率的に管理するシステムだから。例えば、生産ラインのエネルギー使用状況を最適化する。

反対語

無計画消費

無計画消費は、HEMSの反対語である。なぜなら、電力の使用状況を一切考慮せずに使う行動だから。例えば、夜中に大量の電気機器を同時に使う。

エネルギーウェイスト

エネルギーウェイストは、HEMSの反対語である。なぜなら、効率的なエネルギー管理をせずに無駄に電力を消費することだから。例えば、エアコンをつけっぱなしにする。

非監視

非監視は、HEMSの反対語である。なぜなら、電力の使用状況を監視せず、コントロールしない状態だから。例えば、電力の使用量を一切チェックしない。

HEMSの注意点

HEMSを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、システムがハッキングされるリスクがあるからだ。

例えば、不正なアクセスにより設定が書き換えられることがある。そして、定期的なセキュリティのアップデートが必要。だから、専門の業者に設定やメンテナンスを依頼することが大切。

HEMSとBEMSは、間違えやすいので注意しましょう。

HEMSは、家庭での電力管理を支援するシステムです。

一方、BEMSは、ビル全体のエネルギー管理を行うシステムです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました