Iotの世界を知ろう!IT用語辞典で初心者も安心

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとIot

  • デバイスがネットワークでつながる
  • 物と情報がリンクする技術
  • 生活を便利にするインターネットの拡張

Iot(Internet of Things)=モノのインターネット

Iotは、物と情報がリンクする

Iotとは

Iotとは、物と情報がリンクする技術です。

なぜなら、これにより日常生活のあらゆる物がインターネットにつながり、情報を交換できるようになります。

例えば、家の電気をスマホで操作したり、冷蔵庫が食材の在庫を自動でチェックしてくれるなどです。 そして、この技術により、生活はより便利に、より効率的になります。

だから、Iotは生活を革新する可能性を持つ重要な技術と言えるでしょう。

使用する職種

ITエンジニア

製品やサービスの開発、運用を担当します。例えば、スマートホームのシステムを設計したり、保守・運用する際にIotの知識が求められます。

製造業者

製品の生産性を向上させるため、工場の機器が互いに通信できるIotシステムを導入します。

マーケティングスタッフ

消費者の行動データを収集し、より効果的なマーケティング戦略を計画するためにIotデバイスを活用します。

Iotの特徴は、物と情報がリンクし、自動で情報をやり取りすることができる点です。

有名な企業や製品、サービス

Google

Google Homeなどのスマートホームデバイスで知られています。

Amazon

Echo(アレクサ)などのスマートスピーカーを提供しています。

テスラ

自動運転技術を有する電気自動車を製造しています。

類似語

スマートホーム

家の中のデバイスがインターネットに接続され、リモートで制御できる状態を指します。

M2M

Machine to Machineの略で、機器間通信を指します。Iotの一部とも言えます。

ウェアラブルテクノロジー

身体につけることができるテクノロジーで、Iotの一環とも言えます。

反対語

オフラインデバイス

ネットワーク接続がなく、自動的にデータのやり取りができないデバイスを指します。

アナログデバイス

デジタル化されておらず、自動的なデータ交換ができない装置を指します。

非接続

通信ネットワークとの接続がない状態を指します。

会話の例文

スマートホーム設定

Q.「スマートホームに必要な設定は何ですか?」
A.「Wi-Fi環境とスマートデバイス、それに対応したアプリが必要です。」

データセキュリティ

Q.「Iotデバイスのセキュリティはどう確保されていますか?」
A.「各デバイスは暗号化技術を使用し、データの不正な取得を防いでいます。」

エネルギー管理

Q.「Iotはエネルギー管理にどう役立ちますか?」
A.「デバイスの消費電力を自動で管理し、エネルギー効率を向上させます。」

使用時の注意点

セキュリティ問題が挙げられます。

なぜなら、多くのデバイスがネットワークに接続されることで、不正アクセスのリスクが増えます。 例えば、パスワードの設定が弱いと、不正アクセスを受けやすくなります。

そして、デバイスから得られる個人情報が漏洩する可能性もあります。 だから、Iotデバイスを使用する際は、強固なパスワードの設定や、定期的なセキュリティチェックが必要となります。

Iotが生活を便利にする一方、セキュリティ対策が不可欠です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました