ネット弁慶とは?「SNSで見かけるこの用語を、どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できる!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典
ネット弁慶をざっくりと
  • インターネット上だけ強気でいるひとのこと
  • ネットでは強気だけど、現実世界では臆病になる
  • 身内には強気で、外では内気になる「内弁慶」をもじったネットスラング

ここまでで5秒!もっとくわしく知りたい人は続きをどうぞ!

ネット弁慶をわかりやすく

ネット弁慶をわかりやすく説明すると

現実世界ではできないような発言・態度を、インターネットの匿名性を利用して、掲示板やSNSで自分を大きく見せようとする人のことで、身内に強く当たるのに、外では内気になる内弁慶をもじったネットスラング

ネット弁慶の深堀り

もっと深堀りしてわかりやすく説明すると

家族や地元の友達、社内の自分の所属する課など、自分の身内には強く当たるのに、外部の人間には内気で弱気になる人を指す「内弁慶」という言葉を、「身内」→「ネット」、「外部」→「現実世界」に置き換えたネットスラングが、「ネット弁慶」ということ。インターネットでは匿名性があるため、ネットと現実世界が結びつかないことを利用して、ネットでだけ強気になる強気と内気の2面性がある人を指す。

ネットでは匿名性を利用し、現実世界の自分を知られる可能性が低いので、掲示板やSNSで強気になってしまう人は、以下のような発言をする。

  • 「オレならあんな簡単な仕事、一晩でこなせるよ。本当はプログラマなんてオレが教えた方がいい。」
  • 「政治家はみんなバカだ。オレが総理大臣になったら、この国をまっとうな姿に立て直してやる。」
  • 「そんな映画を名作だなんて言うやつがいるのか?監督が馬鹿なのか、それとも観客がバカなのか。」
  • 「格闘技なんて、オレの力を手加減しなきゃ危険すぎる。だからオレはやらないでいる。」
  • 「フェイクニュースを垂れ流すマスコミが憎い。オレが真実を伝えるメディアを立ち上げたらすべてが正される。」
  • 「今の日本を救うのはオレしかいない。オレの思想を理解できる人間はほとんどいない。」
  • 「就職に失敗した奴らはみんな努力が足りないだけ。オレならあんなことネタにもならない。」
  • 「アホな意見ばかりする奴らがうるさい。オレが学者になったら世の中変えてやる。」
  • 「この掲示板のモデレーターは能力がない。オレが管理者になったらもっと秩序立ったルールにできる。」
  • 「インターネットが無ければ、オレの能力を発揮できない。オレは限られた場所でしか通用しない。」

ネット弁慶は、ネットの強気と現実世界の、内気の2面性があって、初めて成り立つ。強気の発言がネットだけでなければ、ネット弁慶とはならないが、例のような発言をしていると「ネット弁慶」の烙印を押される。

ネット弁慶とエアプの違い

ネット弁慶に近い言葉でエアプがある。ただしネット弁慶とエアプは別の意味なので注意が必要。

匿名性を利用した過剰な自己主張、現実世界では臆病で実力不足、インターネット上での大げさな発言をするのが、「ネット弁慶」。実体験がなく、想像や憶測に過ぎない、何かを経験していないのに経験あるふりをするのが、「エアプ」。エアプはインターネットだけでなく、現実世界でもエアプになる。

ネット弁慶まとめ

  • 身内に強く当たるのに、外では内気になる内弁慶を「身内」→「ネット」、「外部」→「現実世界」に置き換え、もじったネットスラングで、インターネット上だけ強気でいるひとのこと
  • 強気の態度・発言がネットだけでなければ、ネット弁慶とはならず、ネット弁慶は、インターネットネット上の強気と現実世界の内気の2面性があって、初めて成り立つけど、自分を大きく見せる発言をしていると「ネット弁慶」の烙印を押される
  • 自分を大きく見せる行為として、ネット弁慶に近い言葉に、エアプがあるけど、エアプは経験していないのに、経験あるふりをする行為を指し、エアプはインターネットだけでなく、現実世界でもエアプになるけど、ネット弁慶はネット上の行動のみを指す

ネット弁慶について理解は深まりましたか?
まだわからない点や疑問点があれば、ぜひコメント欄で質問してください。生の声を聞かせていただければ、より良い内容を提供できるはずです。

以上、ネット弁慶についてでした。コメント欄での活発な意見交換を心よりお待ちしています!

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、どこよりもわかりやすくなるように、例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

IT業界の下層に長くいすぎたのかも知れないおじさんです。プロフィールまで見てくれてるのなら、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。

ネットの裏側を見せるYouTube運営中!!

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました