オーガニック検索って何?基本から学ぶSEO

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとオーガニック検索

  • 無料でサイトが上位に表示
  • SEOの手法を用いること
  • ユーザーの検索意図に対応した内容

Organic Search = 自然な検索結果の表示

オーガニック検索とは無料で検索結果に表示されることです。

オーガニック検索とは

オーガニック検索とは無料でウェブサイトが検索結果の上位に表示されることである。なぜなら、SEOの技術を活用して検索エンジンのアルゴリズムを理解し、適切なコンテンツを提供することでユーザーの検索意図に対応するからだ。

例えば、特定のキーワードを適切に使用したり、ウェブサイトの構造を最適化したりすることである。そして、これにより自然な検索結果の上位にウェブサイトが表示される。

つまり、SEOの活用によりユーザーの検索意図に対応したコンテンツを提供し、検索エンジンに認識されやすいウェブサイトを作ることがオーガニック検索の目指すところである。

だから、オーガニック検索はSEOの基本であり、効果的なオンラインマーケティングを行うための重要な要素だ

使用する職種

マーケティング担当者

オーガニック検索は、マーケティング担当者にとって必要なスキルである。なぜなら、SEOの手法を用いてウェブサイトの認知度を上げ、訪問者数を増やすためだ。例えば、適切なキーワードを使用してコンテンツを作成したり、ウェブサイトの構造を最適化することである。

ウェブデザイナー

オーガニック検索は、ウェブデザイナーにとって重要な知識である。なぜなら、SEOに適したウェブサイトのデザインと構造を作るためだ。例えば、検索エンジンが認識しやすいウェブサイトの構造を作ったり、ユーザーが情報を見つけやすいデザインを考えることである。

コンテンツライター

オーガニック検索は、コンテンツライターにとって必要な知識である。なぜなら、検索エンジンに認識されやすいコンテンツを作成するためだ。例えば、検索意図に合ったキーワードを使用して記事を書いたり、SEO対策を意識したライティングを行うことである。

オーガニック検索からきたユーザーをオーガニック流入と言います。

有名な企業や製品、サービス

Google

Googleは、オーガニック検索のパイオニアである。なぜなら、彼らの高度な検索アルゴリズムと広範なインデックスが世界中の情報を整理し、ユーザーに最も関連性のある結果を提供しているからだ。例えば、Google検索エンジン。

Amazon

Amazonは、商品のオーガニック検索で有名である。なぜなら、多くの消費者が商品を購入する前にAmazonでレビューや詳細を検索するからだ。例えば、商品の検索結果ページ。

Elon Musk

Elon Muskは、オーガニック検索でしばしばトップに表示される人物である。なぜなら、彼の関与する企業やプロジェクト(Tesla, SpaceXなど)が大きな注目を集めているからだ。例えば、”Elon Musk”のGoogle検索結果。

大まかな手順

決定

キーワードの決定は、オーガニック検索の第一歩である。なぜなら、検索結果は入力されたキーワードに基づいて表示されるからだ。例えば、「オーガニック野菜」を検索すると、関連するウェブサイトがリストされる。

評価

検索結果の評価は、オーガニック検索における重要なステップである。なぜなら、検索エンジンは可能性のある結果を提供するが、最終的な選択はユーザーが行うからだ。例えば、検索結果のリストから最も適切な情報を探す。

改善

検索条件の改善は、オーガニック検索を最適化する方法である。なぜなら、初めての検索結果が望む情報を得られなかった場合、検索条件を微調整して絞り込むことができるからだ。例えば、”オーガニック野菜 配送”という具体的なキーワードで再検索する。

類似語

自然検索

自然検索は、オーガニック検索の類似語である。なぜなら、両者ともに、検索エンジンのアルゴリズムに基づき自然にランク付けされた検索結果を指すからだ。例えば、Googleの自然な検索結果。

有機検索

有機検索は、オーガニック検索の別の表現である。なぜなら、有機的に生成される検索結果を指す言葉として用いられるからだ。例えば、「有機的なSEO」の文脈で使われる。

非支払い検索

非支払い検索は、オーガニック検索の類似語である。なぜなら、広告やスポンサーの影響を受けずにアルゴリズムによってランク付けされた結果を指すからだ。例えば、広告をクリックせずに情報を検索する行為。

反対語

有料検索

有料検索は、オーガニック検索の反対語である。なぜなら、有料検索では広告主が広告を表示するために支払いを行うのに対し、オーガニック検索では広告料を支払うことなく検索結果に表示されるからだ。例えば、Googleの広告結果。

スポンサード検索

スポンサード検索は、オーガニック検索の反対語である。なぜなら、スポンサード検索は企業がお金を支払い、その結果としてユーザーの目に触れる順番を上げるのに対し、オーガニック検索はアルゴリズムによって自然にランク付けされるからだ。例えば、検索エンジンのトップに表示される広告。

人為的検索

人為的検索は、オーガニック検索の反対語である。なぜなら、人為的検索は人間の介入や操縦によって結果が操作されるのに対し、オーガニック検索は検索エンジンの自然なアルゴリズムに基づくからだ。例えば、一部の検索結果が人間のレビューアーによって手動で調整される場合。

会話の例文

業務中の検索について

Q.「新しいプロジェクトのために、競合他社の情報を調べる必要があるんだけど、どうすればいい?」
A.「オーガニック検索を使ってみてはどうでしょう?Googleなどの検索エンジンでキーワードを入力して検索してみてください。最も関連性の高い情報が表示されます。」

情報収集について

Q.「新しい料理を試してみたいんだけど、レシピをどこで探せばいい?」
A.「オーガニック検索を試してみてはどうでしょう?例えば、”ベジタリアンレシピ”といったキーワードでGoogleを検索すると、たくさんのレシピが表示されますよ。」

新しい商品の調査について

Q.「新しいスマホを買おうと思っているんだけど、どのモデルがいいかわからない。」
A.「それならオーガニック検索を使ってみてはどうでしょう?”最新のスマホレビュー”というようなキーワードで検索すれば、各種モデルのレビューや比較記事を見つけることができます。」

使用時の注意点

オーガニック検索を使用する時の注意点は情報の信憑性である。 なぜならばインターネット上には正確な情報だけでなく誤った情報や偏った視点の情報も存在するからだ。

例えば、一部のウェブサイトでは根拠のない情報が掲載されていることもある。 そして、そのような情報に誤って影響を受けると誤った判断をする可能性がある。

だからオーガニック検索をする際は情報源を複数比較する、情報の信憑性を確認するなどの配慮が必要である。

SNS、AIの発達がありますが、なんだかんだで、オーガニック検索がウェブサイトを支えてくれてます。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました