スニペットとは?SEO対策の必須要素を知る

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • Google検索結果のサイト説明部分
  • ユーザーの訪問回数を増やす手段
  • SEO対策に有効なツール

スニペットとは、検索結果に表示される説明文です。

概要説明

スニペットとはGoogle検索一覧のサイト説明である。 なぜならユーザーにサイト内容を伝えるためだからだ。

例えばWebページの簡潔な説明文である。そして、これを通じてユーザーの訪問回数を増やすことができる。つまり、効果的なSEO対策である。

だからユーザーにとっては安心してアクセスでき、サイト制作者にとっては訪問回数増加に繋がる。

職業職種

Webデザイナー

Webデザイナーは、スニペットを使う。なぜなら、サイトのデザインと合わせてユーザーの訪問を誘導するためだ。例えばサイトの概要を伝えるため。

マーケティングマネージャー

マーケティングマネージャーは、スニペットを使う。なぜなら、SEO対策として訪問回数を増やすためだ。例えばキーワードを意識した説明文を設定するため。

コンテンツライター

コンテンツライターは、スニペットを使う。なぜなら、記事の魅力を短文で伝えるためだ。例えば視覚的な引き付け力を高めるため。

“snippet”は「小片」や「一部分」といった意味があり、検索結果で表示されるサイトの説明部分を指します。

代表例

Google

Googleは、インターネットの情報検索で有名だ。なぜなら、世界最大の検索エンジンを持っているからだ。例えば、日々何十億もの検索が行われている。

Amazon

Amazonは、オンラインでの商品購入で知られている。なぜなら、幅広い商品を取り扱い、迅速な配送サービスを提供しているからだ。例えば、本から家電まで何でも手に入る。

Yusaku Maezawa

Yusaku Maezawaは、宇宙旅行で注目されている人物だ。なぜなら、一般人として初めて月旅行を企画しているからだ。例えば、自身が設立したZozo株式会社の販売で得た利益で、スペースXの宇宙船に搭乗する計画がある。

手順例

スニペットを設定する手順です。

メタデータの確認

まずは、自分のウェブサイトのメタデータを確認する。なぜなら、ここにスニペットを表示する内容を書くからだ。例えば、サイトの概要やキーワードなど。

スニペットの作成

次に、メタデータに基づいてスニペットを作成する。なぜなら、これが検索結果に表示されるからだ。例えば、サイトの特徴や強みを簡潔に表現する。

スニペットの設定

最後に、作成したスニペットをウェブサイトのメタデータに設定する。なぜなら、これによりスニペットがGoogleなどの検索エンジンに認識されるからだ。例えば、HTMLのタグ内にを追加する。

類似語

メタディスクリプション

メタディスクリプションは、ウェブページの内容を簡潔に説明する文章だ。なぜなら、これが検索結果のスニペットとして表示されるからだ。例えば、”このサイトでは最新のガジェットに関する情報を提供しています”といった説明文。

概要文

概要文は、ウェブページ全体の内容を表す短い説明だ。なぜなら、ユーザーがページの内容を理解しやすくするために使われるからだ。例えば、ブログのホームページではそのブログがどのようなトピックについて書いているのかを簡単に説明する。

リッチスニペット

リッチスニペットは、通常のスニペットを拡張したもので、評価や価格などの追加情報が表示される。なぜなら、これによりユーザーは検索結果だけでより詳細な情報を得られるからだ。例えば、レシピのリッチスニペットでは評価や調理時間、カロリーなどが表示される。

反対語

全文

全文は、スニペットの反対だ。なぜなら、スニペットはサイトの一部分を抜粋したものだが、全文はその名の通り文書全体を表すからだ。例えば、一冊の本を読むのと、その本の裏表紙の要約を読むのは違う。

詳細説明

詳細説明は、スニペットとは反対の概念だ。なぜなら、スニペットは短い要約で、対して詳細説明は深く具体的に説明したものだからだ。例えば、映画の予告編と実際の映画を見るのは全く違う体験。

抽象的説明

抽象的説明もスニペットの反対だ。なぜなら、スニペットは具体的な情報を提供するが、抽象的説明は具体的な事実を伴わないからだ。例えば、”人生は旅だ”という表現は抽象的だが、”東京から大阪まで新幹線で移動”は具体的だ。

会話例

ウェブサイト作成についての話し合い

「新しいウェブサイト作るんだけど、スニペットって何?」
「それはウェブページの短い説明で、Google検索結果に出てくるやつだよ。」

SEO対策についてのディスカッション

「SEOを上げる方法って何があるの?」
「色々あるけど、スニペットを工夫するのも一つだよ。ユーザーがサイトをクリックするかどうかの決め手になるからさ。」

ウェブデザインのクラス

「先生、スニペットってどうやって設定するんですか?」
「HTMLのmeta descriptionタグに書くんだ。そこにはそのページの短い説明を入れるんだよ。」

注意点

スニペットを設定する時の注意点は適切な長さである。なぜならば、あまりにも長いと検索結果で全文が表示されず、短すぎると十分な情報が伝わらないからだ。

例えば、一般的には150-160文字が目安である。そして、スニペットはそのページの内容を正確に反映することが重要だ。だから、そのページが何について話しているのかを明確にし、ユーザーが求めている情報を提供することが大切だ。

スニペットとメタディスクリプションは、間違えやすいので注意しましょう。

スニペットは検索結果に表示されるウェブサイトの短い説明です。

一方、メタディスクリプションはウェブページのHTMLに書かれ、スニペットとして使用される可能性があるテキストです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました