Activity cardとは?その便利さと活用方法を学ぼう

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとActivity card

  • Google検索履歴を管理するツール
  • 検索情報の視覚化が可能な機能
  • 検索結果を効率的に使う手段

Google検索の機能Activity cardとは検索情報の管理ツールです。

Activity cardとは

Activity cardは、Google検索の履歴を整理し、視覚化するツールである。これにより、過去に検索した情報をすぐに参照できるようになる。例を挙げると、以前に検索したレシピやニュース記事をすぐに見つけられるようになる。だからこそ、Google検索の機能Activity cardは検索情報の管理に大変役立つ。

Activity cardを使用する職種

マーケティング担当者

過去のマーケットリサーチの結果をすぐに引き出すために使用する。

ジャーナリスト

過去のニュース記事を調査する際に役立てる。

IT初心者

日々学ぶ新しい情報を整理し、見直すために利用する。

Activity cardで有名な企業や製品、サービス

Google

GoogleはActivity cardの開発会社であり、この機能を持つ検索エンジンを提供している。

Google検索アプリ

Google検索アプリは、スマホで手軽にActivity cardを活用できる。

Sundar Pichai

GoogleのCEOであり、Activity cardの開発に大きな影響を与えた人物。

Activity cardの類似語

履歴管理

Activity cardと同様に、過去の情報を管理・整理する概念。

ブックマーク

特定のWebページを保存して後から参照する機能。Activity cardも似たような役割を果たす。

検索エンジン

情報を検索するツール。Activity cardはその一部として機能する。

Activity cardの反対語

リアルタイム検索

過去の情報ではなく、その瞬間の情報を検索する。

ブラウズ

特定の情報を検索するのではなく、Webをランダムに探索する。

プライベートブラウズ

検索履歴を保存しないでブラウズする。

Activity cardを使った会話の例文

レシピ検索

Q.「先週見つけたあのカレーレシピ、もう一度見たいんだけどどうしたらいい?」
A.「Activity cardを開けば、すぐに過去の検索履歴が見つかるよ。」

ニュース記事の引用

Q.「前に読んだあの記事の引用を使いたいんだけど、どうやって探せばいい?」
A.「Activity cardなら、過去の検索結果を手軽に見つけられるよ。」

マーケットリサーチ

Q.「昨日見つけたあのマーケットデータ、もう一度確認したいんだけどどうしたらいい?」
A.「Activity cardを使えば、すぐに過去の検索結果が見つかるから試してみて。」

会話で使用する場合の注意点

「Activity cardを会話で使用する時の注意点は、情報の信憑性を確認すること。」なぜならば、インターネット上の情報は必ずしも正確ではないからだ。例えば、健康に関する情報やニュース記事などは、出典元が信頼できるかどうかを必ずチェックしよう。そして、もし信憑性に疑問がある情報であれば、他の情報源で確認することが大切だ。だから、Activity cardを使用する時は情報源の確認を怠らないようにしよう。

検索履歴を賢く活用しよう、Activity card。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました