ベータ版とは?意味とその重要性について解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとベータ版とは

  • 発売前のソフトウェアのテスト版
  • ユーザーからのフィードバックを集める
  • 最終的な不具合の発見と修正

ベータ版とは、リリース前の改善する段階です。

概要説明

ベータ版とは、ほぼ完成したソフトウェアを一部のユーザーに公開してテストする段階である。なぜならば、この段階でユーザーからのフィードバックを元に、最後の修正を行うからだ。

例えば、使い勝手の悪い部分を改善したり、隠れたバグを見つけることができる。そして、より良い製品を完成させるための重要なステップ。

つまり、品質を高め、ユーザーに満足してもらえる製品をリリースするための手段である。だから、開発者にとって非常に重要なフェーズだ。

プロセス

α(アルファ)版

この段階では、ソフトウェアの主要な機能が実装されていますが、まだ完全ではなく、バグや問題が多い状態。主に内部でのテストが行われ、一般のユーザーには公開されない。

β(ベータ)版

α版のテストを経て、機能がほぼ完成し、外部のユーザーにもテストしてもらう段階。この段階でユーザーからのフィードバックを受け、バグの修正や機能の改善が行われる。

完成版(または正式版、安定版)

β版のテストと改善を経て、製品として市場にリリースされる段階。この段階では、重大なバグがなく、全機能が安定して動作する状態。

完成版の他の一般的な表現としては、「安定版」、「正式版」、「リリース版」、「GA(General Availability)」などがある。これらはソフトウェアが一般のユーザーに公開され、商業的に販売される準備が整った状態を指す。

職業職種

ソフトウェア開発者

ソフトウェア開発者は、ベータ版を重要視する。なぜなら、ユーザーからのフィードバックを元に、製品を最終的に完成させるためだ。例えば、未発見のバグの修正。

品質保証(QA)エンジニア

QAエンジニアは、ベータ版をテストの重要な一環とする。なぜなら、実際のユーザー環境での動作を確認し、問題を早期に発見するためだ。例えば、異なるデバイスでのテスト。

プロダクトマネージャー

プロダクトマネージャーは、ベータ版をプロダクトの品質と市場適合性を確認する手段とする。なぜなら、ユーザーの反応を把握し、製品戦略を調整するためだ。例えば、ユーザーの要望に応じて機能を追加。

ベータ版は、名前の由来はギリシャの二番目の文字「β(ベータ)」です。これは、ソフトウェア開発の初期段階を示す「α(アルファ)」に次ぐ、ほぼ完成形に近いテスト段階を意味します。

ベータ版の代表例

Google

Googleは、ベータ版で有名である。なぜなら、新しい製品やサービスを一般ユーザーにテストさせ、フィードバックを大切にする文化があるから。例えばGmailが長期間にわたりベータ版で公開されていた。

Microsoft

Microsoftは、ベータ版で名高い存在である。なぜなら、WindowsやOfficeの新バージョンを発表する前に、一般ユーザーや開発者向けにベータ版を提供しているから。例えばWindows 10のインサイダープログラム。

Elon Musk

Elon Muskは、ベータ版で世間に知られている。なぜなら、彼の会社Teslaが自動運転のベータ版を一部の車に提供し、その機能と安全性を改善しているから。例えばTeslaのFull Self-Driving Beta。

手順例

以下は、ベータ版ソフトのインストールの手順です。

公式サイトへアクセス

公式サイトへアクセスする。なぜなら、安全なソースからダウンロードする必要があるから。例えばGoogle Chromeのベータ版。

条件を確認

インストール前にシステム要件を確認する。なぜなら、動作環境を満たしていないとインストールできない、または不具合が起こる可能性があるから。例えばOSやメモリの要件。

ダウンロード

ベータ版のインストーラーをダウンロードする。なぜなら、インストール作業の最初のステップであるから。例えば「Download Beta Version」のボタンをクリック。

インストール

ダウンロードしたインストーラーを開き、指示に従ってインストールする。なぜなら、これがソフトウェアをコンピュータに導入する基本的な手順であるから。例えばセットアップウィザードの指示に従う。

テスト開始

インストールが完了したら、ソフトウェアを開きテストを開始する。なぜなら、ベータ版の目的は新機能のテストや不具合の発見であるから。例えば新機能の利用や操作感を確認する。

類似語

プレリリース

プレリリースは、ベータ版の類似語である。なぜなら、正式なリリース前に提供されるバージョンで、ベータ版と同じくテストが目的であるから。例えばソフトウェア開発の一段階。

開発版

開発版は、ベータ版の類似語である。なぜなら、開発中のソフトウェアをユーザーに提供し、フィードバックを集める目的で使われるから。例えばAndroidのDeveloper Preview。

RC(リリース候補)

RC(リリース候補)は、ベータ版の類似語である。なぜなら、最終的なテストを目的としてリリースされ、問題がなければそのまま正式版としてリリースされるものであるから。例えばソフトウェア開発の終盤の段階。

反対語

完全版

完全版は、ベータ版の反対語である。なぜなら、ベータ版がまだテスト段階であるのに対し、完全版は最終的な完成形であるから。例えばWindows 10。

初期版

初期版は、ベータ版の反対語である。なぜなら、初期版は開発の最初の段階であり、ベータ版はほぼ完成に近い状態だから。例えばソフトウェアのプロトタイプ。

安定版

安定版は、ベータ版の反対語である。なぜなら、ベータ版がまだバグを含む可能性があるのに対し、安定版は一般に安全で信頼性が高いから。例えばLinuxの安定リリース。

ベータ版の注意点

ベータ版を使用する時の注意点は、データのバックアップを取ることである。なぜならばベータ版は不具合が残っている可能性があるからだ。

例えば、アプリが突然クラッシュしてデータが失われる場合がある。そして、バグレポートの準備も大切。だから、常に最新のバックアップを保持しましょう。

ベータ版とプレビュー版は、間違えやすいので注意しましょう。

ベータ版は、ほぼ完成形で一般のユーザーにテストしてもらう段階です。

一方、プレビュー版は、完成にはまだ時間がかかる初期のテスト段階です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました