ノイジーマイノリティとは?その存在がもたらす社会的影響

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとノイジーマイノリティ

  • 声高な少数派
  • 多数派の意見を遮る
  • 攻撃的な態度が多い

ノイジーマイノリティとは、声高な少数派です。

概要説明

ノイジーマイノリティとは声高に意見を表明する少数派である。なぜならば、その声が大きいから。例えば、インターネットの掲示板で一人が何度も投稿することである。そして、その意見が多数派の意見を圧倒する。つまり、少数でも影響力が大きいである。だから、注意が必要である。

職業職種

マーケター

マーケターは、ノイジーマイノリティを研究する。なぜなら、その影響力が商品やサービスに影響を与えるから。例えば、製品のレビュー。

ジャーナリスト

ジャーナリストは、ノイジーマイノリティの意見を報道する。なぜなら、その声が大きく、話題になるから。例えば、社会問題に対する意見。

教育者

教育者は、ノイジーマイノリティに対処する。なぜなら、その存在がクラスの雰囲気に影響を与えるから。例えば、授業の進行。

ノイジーマイノリティは、名前の由来は英語の「noisy」(うるさい、騒々しい)と「minority」(少数派)から来ています。

ノイジーマイノリティの代表例

2ちゃんねる

2ちゃんねるは、ノイジーマイノリティで有名である。なぜなら、匿名で積極的に意見を表明するユーザーが多いから。例えば、特定のスレッドで一人が多くの投稿をする。

Twitter

Twitterは、ノイジーマイノリティで名高い存在である。なぜなら、少数の人々が繰り返し強い意見を発信し、トレンドに影響を与えるから。例えば、特定のハッシュタグが急に流行る。

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋は、ノイジーマイノリティで世間に知られている。なぜなら、一部のユーザーが質問や回答で攻撃的な態度を取ることがあるから。例えば、質問者を批判する回答が多い場合。

手順例

以下は、ノイジーマイノリティを理解し対処する手順です。

認識する

ノイジーマイノリティは、少数派が多数派の意見を遮る現象である。なぜなら、その声が大きく影響力があるから。例えば、オンラインフォーラムでの繰り返しの投稿。

分析する

ノイジーマイノリティの意見は、必ずしも多数派の意見を反映していない。なぜなら、少数が声高に意見を言っているだけである。例えば、アンケート結果と比較する。

対策を考える

ノイジーマイノリティに対する対策は、その影響力を減らすことである。なぜなら、その声が多数派の意見を遮ってしまうから。例えば、モデレーターを設置する。

実行する

対策を具体的に実行する。なぜなら、理解と対策だけでは問題は解決しないから。例えば、ルールを設定して違反者を排除する。

評価する

対策の効果を評価する。なぜなら、効果がなければ再度対策を考える必要があるから。例えば、同じ問題が再発しないかを確認する。

類似語

クレーマー

クレーマーは、ノイジーマイノリティの類似語である。なぜなら、少数でもその声が大きく、影響力があるから。例えば、店員に対する苦情。

声高な少数派

声高な少数派は、ノイジーマイノリティの類似語である。なぜなら、少数でもその意見が多数派を圧倒するから。例えば、集会やデモでのスピーチ。

過激派

過激派は、ノイジーマイノリティの類似語である。なぜなら、少数でもその行動が多くの人に影響を与えるから。例えば、テロ行為や暴力。

反対語

沈黙の多数派

沈黙の多数派は、ノイジーマイノリティの反対語である。なぜなら、意見をあまり表明しない多数派のことを指すから。例えば、会議で発言しない人々。

穏健派

穏健派は、ノイジーマイノリティの反対語である。なぜなら、攻撃的でなく、落ち着いて意見を表明する人々を指すから。例えば、平和的なデモ参加者。

無関心層

無関心層は、ノイジーマイノリティの反対語である。なぜなら、何も言わず、何も行動しない人々を指すから。例えば、投票に行かない人々。

ノイジーマイノリティの注意点

企業としてノイジーマイノリティを対応する場合の注意点は、その声が大きいだけで多数派の意見を反映していない可能性があることである。なぜならば、少数の意見が大きく響くからだ。例えば、SNSでの批判が多いが、実際の顧客満足度は高い場合。そして、その声に過度に反応すると、多数派の意見やニーズを見落とす可能性がある。だから、バランスを取る必要がある。

ノイジーマイノリティとクレーマーは、間違えやすいので注意しましょう。

ノイジーマイノリティは、少数派が声高に意見を言うことです。

一方、クレーマーは、個々の人が不満を強く主張することです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました