ホラクラシーとは?企業の成長を支える新組織体系

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとホラクラシーとは

  • 組織と人を区別
  • 反復的なガバナンス重視
  • 自己組織化の推進

ホラクラシーとは、人と役割を区別するフラットな組織です。

概要説明

ホラクラシーとは新しい組織の運営方法である。なぜならば、従来の上下関係に依存しない、フラットな組織体系を目指すから。

例えば、各メンバーが自分の役割を明確にし、自律的に行動できる。そして、組織全体が柔軟に変化し、効率的に動けるようになる。

つまり、組織の活力を最大限に引き出す体系である。だから、革新的な組織づくりに貢献する。

職業職種

経営者

経営者は、ホラクラシーを導入する際の主導者である。なぜなら、組織の方針を大きく変える決定をする権限があるから。例えば、新しい組織体系の導入。

マネージャー

マネージャーは、ホラクラシーの実践者である。なぜなら、チームの自律をサポートし、ガバナンスのプロセスを管理する役割があるから。例えば、定期的なガバナンスミーティングの実施。

従業員

従業員は、ホラクラシーの中核をなす存在である。なぜなら、自分の役割を明確にし、自律的に行動する主体であるから。例えば、自分の役割に対する責任の明確化。

ホラクラシーは、名前の由来はギリシャ語の「holos」(全体)と「-kratia」(支配)から来ています。

ホラクラシーの代表例

Zappos

Zapposは、ホラクラシーで有名である。なぜなら、従業員の自律と組織の透明性を重視し、早い段階からホラクラシーを導入したから。例えば、従業員が自分の役割と責任を明確にし、自律的に行動する文化を築いている。

David Allen Company

David Allen Companyは、ホラクラシーで名高い存在である。なぜなら、効率的な仕事の進め方を提案する「Getting Things Done」の考え方とホラクラシーを組み合わせているから。例えば、明確なガバナンスと個人の生産性向上を両立させている。

Brian Robertson

Brian Robertsonは、ホラクラシーで世間に知られている。なぜなら、ホラクラシーの共同創設者であり、この組織運営の方法を広める活動をしているから。例えば、ホラクラシーの導入方法を詳細に説明した書籍を執筆している。

手順例

以下は、ホラクラシー導入の基本手順です。

理解と意識の共有

ホラクラシーの基本的な理念とルールを学ぶ。なぜなら、全員が新しい組織の形に理解と共感を持つことが重要だから。例えば、セミナーや書籍を活用して学ぶ。

役割の明確化

各メンバーの役割と責任を明確に定義する。なぜなら、自律的な行動の基盤を作るためだから。例えば、役割定義のワークショップを実施する。

ガバナンスの設計

組織のガバナンス(ルールや方針)を設計する。なぜなら、スムーズな運営のためのルールが必要だから。例えば、ガバナンスミーティングを定期的に開く。

実践と反省

ホラクラシーを日常の業務に取り入れ、継続的に反省と改善を行う。なぜなら、継続的な改善がこの体系の鍵だから。例えば、定期的なレビューミーティングを設ける。

文化の醸成

ホラクラシーの精神を組織文化に根ざすよう努める。なぜなら、単なるシステムではなく、文化として定着させることが大切だから。例えば、オープンなコミュニケーションを奨励する活動を行う。

類似語

自己組織化

自己組織化は、ホラクラシーの類似語である。なぜなら、両者ともに組織のメンバーが自律的に行動し、組織を効果的に運営することを重視するから。例えば、チームが自分たちで問題を解決し、改善を進める文化。

アジャイル

アジャイルは、ホラクラシーの類似語である。なぜなら、柔軟で迅速な対応を重視し、チームの自律を大切にする点で共通しているから。例えば、スクラムやカンバンのような開発手法。

フラットな組織

フラットな組織は、ホラクラシーの類似語である。なぜなら、階層を少なくし、メンバーが自由に意見やアイデアを出せる環境を作る点で似ているから。例えば、従業員同士のコミュニケーションが活発な職場。

反対語

階層型組織

階層型組織は、ホラクラシーの反対語である。なぜなら、階層型組織は上下関係が明確で、指示と命令が中心の組織運営を行うから。例えば、一般的な企業の組織構造。

集中型組織

集中型組織は、ホラクラシーの反対語である。なぜなら、集中型組織は一部の人が全ての決定を行い、他のメンバーはそれに従う形式を取るから。例えば、伝統的な家族経営。

権威主義

権威主義は、ホラクラシーの反対語である。なぜなら、権威主義は一人または少数のリーダーが組織をコントロールし、他のメンバーはその指示に従う体制を取るから。例えば、独裁政府。

ホラクラシーの注意点

ホラクラシーを使用する時の注意点はコミュニケーションである。なぜならばホラクラシーはメンバー間の明確で頻繁なコミュニケーションが必要だからだ。

例えば、役割や期待値の不明確さが生じないようにするためである。そして、全員が積極的に参加する文化を築くことが大切。だから、コミュニケーションの質と量を確保することが重要。

ホラクラシーとアジャイルは、間違えやすいので注意しましょう。

ホラクラシーは、組織全体の運営とガバナンスの方法です。

一方、アジャイルは、プロジェクトの進行方法や開発手法を指す言葉です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました