インサートとは?IT業界の言葉を簡単に解説!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとインサート

  • データベースに新たなデータを加える行為
  • IT業界でよく使われるテクニック
  • コードに情報を挿入すること

Insert(インサート)=挿入する

インサートとは、データベースに新たなデータを挿入する行為で、IT業界でよく用いられるテクニックです。

インサートとは

インサートとは、新たなデータをデータベースに加える行為である。これはコードを書く際、ある特定の位置に情報を挿入することを意味する。

例を挙げると、オンラインショッピングのサイトで商品をカートに加える行為も、裏側ではインサートが行われているのだ。

よく使われるテクニックであり、データの管理や操作において重要な役割を果たす。

使用する職種

  1. データサイエンティスト
    新たなデータセットを作成または既存のデータセットに新たなデータを加える際にインサートを使用します。

  2. ウェブデベロッパー
    ユーザーの情報をデータベースに保存する際や、ウェブページに新たなコンテンツを追加する時にインサートを使用します。

  3. システムエンジニア
    システムの開発やメンテナンス中に、データの追加や変更を行うためにインサートを使用します。

インサートの一番の特徴は、データの追加を簡単かつ効率的に行えることです。

有名な企業や製品、サービス

Oracle

データベース管理システムを提供している企業で、その中でインサートは頻繁に使われる。

MySQL

広く使われているデータベースソフトウェアで、ここでもインサートが頻繁に使用される。

Larry Ellison

Oracleの共同創設者で、データベース技術に多大な貢献をした人物。

類似語

アップデート

既存のデータを変更する行為。

デリート

データベースからデータを削除する行為。

クエリ

データベースから情報を取得するための命令。

反対語

デリート

インサートがデータを追加する行為なのに対し、デリートはデータを削除する行為。

会話の例文

  1. オンラインショッピングサイトで商品をカートに追加する場面
    Q.「商品をカートに追加するときにどのようなコードが走っているの?」
    A.「それはインサートのコードです。データベースに商品の情報を追加するために使われています。」

  2. ウェブページで新たにブログ記事を投稿する場面
    Q.「ブログ記事を投稿したとき、どうやってデータベースに保存されるの?」
    A.「それはインサートコマンドが働いています。新しい記事のデータがデータベースに追加されます。」

  3. 新規会員登録の場面
    Q.「新規登録をしたとき、私の情報はどうやって保存されるの?」
    A.「インサートコマンドにより、あなたの情報はデータベースに追加されます。」

使用時の注意点

データベースを使用する時の注意点は、データの整合性を保つことです。

なぜならば、間違ったデータが追加されると、それがシステム全体に影響を及ぼすからです。

例えば、数値を入力するフィールドに文字列をインサートすると、エラーが発生します。 そして、これはシステムの動作を停止させる可能性があります。

だから、インサートするデータの正確性を確認し、必要な場合はバリデーション(検証)を行うことが重要です。

インサートは素早くデータを追加できる。ただし、注意が必要。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました