IoEとは?IT初心者でも理解できるIoEの基本と活用法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとIoE

  • IoEはすべてにインターネットが繋がる
  • IoEはすべてのと物と人やデータをつなげる技術
  • IoEは新しいビジネスチャンスを生む

IoEは「Internet of Everything」の略です。

IoEとは

IoEはインターネットを使ってすべての物、人、データ等がつながる技術だ。その理由は、情報を収集・解析するためにさまざまなデバイスがインターネットに接続するから。たとえば、スマートホームでは家電がインターネットにつながり、自動的に操作が行える。それにより、生活は便利になり、ビジネスでも新たな可能性が広がる。

IoEを使用する職種

プロダクトマネージャー

IoEのデータを使い、新製品の開発や既存製品の改善を行う

マーケティングスペシャリスト

IoEが集める大量のデータを解析し、消費者の行動や嗜好を理解する

ITエンジニア

IoEのデバイスやソフトウェアを設計、開発、運用する

IoEで有名な企業や製品、サービス

Cisco Systems

IoEの概念を広めた企業の一つで、多数のIoE関連製品を提供している

Google Nest

IoEを利用したスマートホームデバイスを提供している

Amazon Echo

スマートスピーカーで、IoEの代表例とされる

IoEの類似語

IoT(Internet of Things)

IoEと混同されがちだが、IoTは物と物をつなげる技術を指す。対してIoEは人やデータも組み込んで考える。

M2M(Machine to Machine)

機器同士が自動で通信することを指す。IoEの一部とも言える。

ICT(Information and Communication Technology)

情報通信技術全般を指す。IoEもICTの一部と考えられる。

IoEの反対語

特に反対語は存在しません。

IoEを使った会話の例文

スマートホームの設定

Q.「スマートホームでどうやって照明を制御できますか?」
A.「IoE対応の電球とスマートスピーカーを使って、音声での操作が可能です。」

製品開発のミーティング

Q.「新製品の開発でIoEはどう活用できますか?」
A.「IoEにより集められるデータを分析して、ユーザーのニーズを把握することができます。」

マーケティングの戦略会議

Q.「IoEデータをマーケティングにどう生かすべきですか?」
A.「IoEデータから消費者の行動や嗜好を解析し、ターゲットに合わせた戦略を立てることができます。」

会話で使用する場合の注意点

IoEを会話で使う際の注意点は、相手の理解度を考慮すること。それはIoEがIT初心者には難易度が高いからだ。例えば、IoEに詳しくない人に対しては、「物とネットがつながる技術」と簡単に説明するといい。そして、話す内容を具体的にすることで、理解を深める助けとなる。だから、相手が理解できるように、説明を工夫しよう。

IoEは物のネット化を実現し、未来を変える力がある。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました