PHPとは?「どこよりもわかりやすく、初心者でもわかりやすい」5秒で理解できる!

IT用語辞典
PHPをざっくりと
  • WebサイトやWebアプリケーションなどのWeb系でよく使われるプログラミング言語
  • Facebook、Wikipedia、WordPressなどの有名なWebサービスでも使われてる
  • 正式名称は「PHP: Hypertext Preprocessor」、元は「Personal Home Page」の略だった

ここまでで5秒!もっとくわしく知りたい人は続きをどうぞ!

PHPをわかりやすく

PHPをわかりやすく説明すると

PHPはWeb系サービスの裏側の仕事をしているプログラミング言語の1つ

PHPの深堀り

もっと深堀りしてわかりやすく説明すると

Webサービスの表側の仕事をしているのが、HTMLやCSS。裏側の仕事をしてるのがプログラミング言語。他にもいろいろ種類があるけど、その中の1つがPHP。データベースのデータ操作、フォームデータの受け取りと処理、ユーザー認証や権限管理、データの加工や計算処理、ファイルのアップロード・ダウンロード処理、メール送信処理などが裏側の仕事。WordPressでいうと、PHPがなければデータベースのデータ操作できないので、管理画面から記事を投稿できないし保存、編集ができない。そもそもアカウントを作ったり、ログインできない。そういう裏側の仕事は他のプログラミング言語でもできるけど、Facebook、Wikipedia、WordPressなどの世界的Webサービスで使われてるのがPHP。

2015年くらいまでは、C言語やJavaなどに比べて、PHPは格下の言語と見なされがちだったけど、PHPを使った世界的Webサービスが次々と登場してきたことによって、PHPに対する評価が大きく変わったもよう。

PHPの例コード

PHPのソースコードはこんな感じとなんとなく覚えてもらえればと

<?php
// 変数を定義
$name = "デプロイ太郎";

// メッセージを出力
echo "こんにちは、" . $name . "さん!";
?>

上記例コードは、PHPでの基本的な変数の使い方を示している。変数$nameに「デプロイ太郎」という名前を入れて、その名前を使って「こんにちは、デプロイ太郎さん!」というメッセージを出力するもの。PHPは、<?phpに始まり、?>に終わる。

PHPまとめ

  • 元は「Personal Home Page」の略だったけど、「PHP: Hypertext Preprocessor」に正式名称を変更した、WebサイトやWebアプリケーションなどのWeb系でよく使われるプログラミング言語
  • プログラミング言語は、他にもあるけど、Facebook、Wikipedia、WordPressなど有名なWebサービスでも使われてるのがPHP
  • 昔はC言語やJavaなどに比べて格下扱いされてたけど、Facebook、Wikipedia、WordPressなど有名なWebサービスのお陰で評価が上がった

PHPがなんとなくは分かりましたか?
まだわからない点や疑問点があれば、ぜひコメント欄で質問してください。生の声を聞かせていただければ、より良い内容を提供できるはずです。

以上、PHPについてでした。コメント欄での活発な意見交換を心よりお待ちしています!

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました