ITアーキテクトとは?その役割と具体的な仕事内容を解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとITアーキテクト

  • ITシステムの設計者
  • ビジネスとテクノロジーを結ぶ人
  • 企業のIT戦略を形成する人

ITアーキテクトは、システムだけでなく、ビジネス面も含めて設計します。

ITアーキテクトとは

ITアーキテクトとは、コンピューターシステムの設計と実装に関与する専門家である。その理由は、企業が求めるITの機能やパフォーマンスを実現するための設計図を作成し、それを元にシステムを構築するからだ。例えば、新しい顧客管理システムを開発する時、ITアーキテクトはそのシステムがどのように機能するか、どの技術を使用するかを決定する。その結果、企業は目指す目標を達成するのに必要なITシステムを構築することができる。

ITアーキテクトを使用する職種

システムエンジニア

新しいシステムを開発する際、ITアーキテクトの設計図を基に作業を進める。

プロジェクトマネージャー

プロジェクト全体の流れを把握し、ITアーキテクトと協力してプロジェクトを進行する。

ビジネスアナリスト

企業のビジネスニーズを理解し、ITアーキテクトに伝える役割を果たす。

ITアーキテクトで有名な企業や製品、サービス

IBM

世界的に有名なIT企業で、ITアーキテクチャの構築や改善に多大な貢献をしている。

Amazon Web Services (AWS)

クラウドサービスの提供者であり、その技術設計には多数のITアーキテクトが関わっている。

マーク・アンドリーセン

Netscape Communicationsの共同創設者で、ブラウザ「Netscape Navigator」の開発に関与したITアーキテクト。

ITアーキテクトの類似語

ソフトウェアアーキテクト

ソフトウェアの設計に特化したITアーキテクトのこと。

システムアーキテクト

特定のシステムまたはテクノロジーのアーキテクチャを担当するITアーキテクトのこと。

エンタープライズアーキテクト

全社的な視野でITアーキテクチャを考え、ビジネスとITの整合性を保つ役割を持つ。

ITアーキテクトの反対語

エンドユーザー

ITアーキテクトが作成したシステムやソフトウェアを使用する人。

ユーザーインターフェースデザイナー

システムやソフトウェアの見た目や使いやすさを設計する、ITアーキテクトとは対象領域が異なる。

非技術者

ITやコンピューター技術に詳しくない人。

ITアーキテクトを使った会話の例文

新システム開発の計画会議

Q.「新しいシステムの設計は、どのように進めるべきでしょうか?」
A.「ITアーキテクトが先頭に立ち、ビジネス要件に基づいたシステム設計を行います。」

プロジェクト進行中の課題解決

Q.「このシステムの機能追加が困難です。何か解決策はありますか?」
A.「ITアーキテクトが設計に関与することで、最適なソリューションを提案できるかもしれません。」

キャリアカウンセリング

Q.「IT初心者として、将来ITアーキテクトになるには何を学べばいいですか?」
A.「プログラミング、システム設計、プロジェクト管理など、幅広いIT知識が必要とされます。」

会話で使用する場合の注意点

ITアーキテクトという単語を使うときの注意点は、その職業の特性を把握していないと誤解を生むことがある。その理由は、ITアーキテクトは全体のシステム設計に関与する職業であり、個々の技術詳細やコードについての専門知識があるわけではないから。だからこそ、IT初心者が「このコードの意味は何?」と聞いても、ITアーキテクトが答えられないこともある。そんな誤解は、ITアーキテクトの役割を正確に理解していないから起こる。それゆえ、ITアーキテクトという単語を使うときは、その役割と責任をきちんと理解し、適切な文脈で使うことが大切と言えるだろう。

ITアーキテクトは、ITの未来をデザインするプロフェッショナル

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました