冗長性とは?その役割とシステム開発に必要な理由!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 同一システムの複数存在
  • システムの安全性保証
  • 高価な維持コスト

冗長性とは、同一システムを複数作って安全を保つことです。

概要説明

冗長性とは同一のシステムを複数用意し、常に同期させることである。 なぜなら、システムが止まると大きな損失や危険があるからだ。

例えば政府や金融機関などのシステムである。そして、その結果、システムは安全かつ連続的に動く。つまり、冗長性はシステムの安全性と持続性を確保するために重要なのだ。

だから、それを保つためには高価なコストがかかる。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、システムを安全かつ持続的に運用するために冗長性を用いる。なぜなら、彼らはシステムの安定性を維持する責任があるからだ。例えば、金融機関のシステム運用など。

データセンター運営者

データセンター運営者は、データの安全性を確保するために冗長性を用いる。なぜなら、データが失われると大きな損失をもたらすからだ。例えば、クラウドサービスのデータセンターなど。

医療IT担当者

医療IT担当者は、患者の命に関わる情報を安全に管理するために冗長性を用いる。なぜなら、情報が一部でも失われると人命に影響を及ぼす可能性があるからだ。例えば、医療情報システムの運用など。

冗長性という言葉は、元々「余分なもの」や「余剰がある」という意味を持ちます。この言葉は「重複している」ことを指す一方で、IT用語では「余裕のある状態」や「二重化」の意味を指します。

類似語

バックアップ

バックアップは、冗長性の一部である。なぜなら、データを保護し、システムの状態を維持するためのものだからだ。例えば、データのコピーを別の場所に保存すること。

ミラーリング

ミラーリングは、冗長性を作る一つの方法である。なぜなら、同じデータを2つ以上のディスクに同時に保存し、一つが故障したときにもデータを保つからだ。例えば、RAID1というデータ保護の形。

フェールオーバー

フェールオーバーは、冗長性の目標である。なぜなら、一つのシステムがダウンしたときに、別のシステムが自動的に仕事を引き継ぐからだ。例えば、クラウドコンピューティングの環境でよく見られる。

反対語

単一化

単一化は、冗長性の反対である。なぜなら、一つだけのシステムや資源に頼るからだ。例えば、サーバが一台だけの状態。

適用性

適用性は、冗長性とは反対の考え方である。なぜなら、必要最小限のリソースだけを使い、効率を追求するからだ。例えば、システムをシンプルに保つこと。

脆弱性

脆弱性は、冗長性の反対である。なぜなら、システムがダウンした場合にリカバリーできないからだ。例えば、バックアップがないシステムのこと。

会話例

学校の情報科の授業

「先生、冗長性って何?」
「冗長性っていうのは、システムを安全に保つために、同じ環境とシステムを複数用意することだよ。」

IT企業の会議

「この新しいプロジェクトで冗長性はどう確保するんだ?」
「システムとデータのバックアップを複数のサーバに保存することで冗長性を確保するよ。」

親子の会話

「パパ、冗長性っていうのはどういう意味?」
「冗長性というのは、一つのシステムが壊れても大丈夫なように、予備のシステムを用意しておくことだよ。」

注意点

冗長性を実行する時の注意点はコストである。なぜならば、多くのリソースと時間を必要とするからだ。例えば、複数のサーバの維持と管理が必要である。

そして、適切な同期と更新のメカニズムが必要だ。だから、冗長性の導入と運用には十分な計画と調整が必要だ。

冗長性とバックアップは、間違えやすいので注意しましょう。冗長性は同じシステムやデータを複数用意することで、バックアップはデータのコピーを別の場所に保存することです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました