プレースホルダとは?後から入力される値の必要性

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとプレースホルダとは

プレースホルダとは、後から入力される値の代わりです。

概要説明

プレースホルダとは後から入力される値の代わりである。なぜならば正式なデータがまだ用意されていないときに役立つからだ。

例えば、ウェブサイトのデザイン時に文章が決まっていない場合、ダミーテキストとして使う。そしてSQLインジェクションのような攻撃からデータベースを守るためにも利用される。

つまり、デザインとセキュリティの両方で役立つツールである。だから、知っておくと便利。

プレースホルダを使う職業職種

ウェブデザイナー

プレースホルダは、デザインのレイアウトを確認するために使う。なぜなら、実際のテキストがまだ用意されていない時に、どんな見た目になるかを確かめるため。例えば、ウェブページのデザイン時に。

プログラマー

プレースホルダは、データベースのセキュリティを保つために使う。なぜなら、SQLインジェクションのような攻撃を防ぐため。例えば、データベースへのクエリ作成時に。

コンテンツライター

プレースホルダは、記事や情報が完全に決まっていないときの下書きで使う。なぜなら、後で内容を簡単に入れ替えられるから。例えば、記事のドラフト作成時に。

プレースホルダは、名前の由来は英語の「Place (場所)」と「Holder (保持者)」からきています。それは、ある場所に保持するもの、つまり「代わりに入れるもの」の意味からです。

手順例

以下は、SQLインジェクション攻撃を防ぐプレースホルダの活用手順です。

プレースホルダの理解

プレースホルダは、後から入力される値の代わりに使う。なぜなら、安全なクエリの作成に役立つから。例えば、ユーザー入力を直接使わない。

SQLクエリの準備

事前にSQLクエリを準備する。なぜなら、変更しづらい固定の部分と変動する部分を分けたいから。例えば、SELECT * FROM users WHERE name = ?のように。

値のバインド

実際の値をプレースホルダに関連付ける。なぜなら、クエリを正確に実行するため。例えば、プログラミング言語の機能を使って名前を関連付ける。

クエリの実行

プレースホルダを使用したSQLクエリを実行する。なぜなら、安全にデータベースにアクセスするため。例えば、PythonのDB-APIPHPのPDOを使う。

結果の取得

クエリの結果を取得して利用する。なぜなら、データベースからの情報を取得・表示するため。例えば、ユーザー情報や商品リストを表示する場面での利用。

類似語

ダミーテキスト

ダミーテキストは、まだ本文が完成していない時に代わりに使う。なぜなら、デザインやレイアウトを確認するため。例えば、”Lorem ipsum”などのテキスト。

テンプレート文字

テンプレート文字は、あとで置き換えるための一時的な文字。なぜなら、具体的な値が決まるまでの仮の文字が必要だから。例えば、書類の「○○年○○月○○日」。

代替文字

代替文字は、最終的なものが確定するまでの間使う。なぜなら、情報が欠落している部分を埋めるため。例えば、未確定の名前や日付を一時的に入れる場面。

反対語

固定文字

固定文字は、変更されない文字やテキストである。なぜなら、プレースホルダが後から置き換えるための文字だったのに対し、固定文字は最初から最後まで変わらないから。例えば、ロゴやブランド名。

確定テキスト

確定テキストは、最終的な内容が確定しているテキストである。なぜなら、プレースホルダは一時的なもので確定していないが、これは最初からその内容が決まっているから。例えば、規約や約束事。

本文

本文は、正式な内容や情報を含むテキストである。なぜなら、プレースホルダは代替として使う一時的なもので、本文は完成した最終的な内容だから。例えば、ニュースや記事の本文。

プレースホルダの注意点

プレースホルダを使用する時の注意点は混同である。なぜならば仮の内容と本物の内容を取り違えることがあるからだ。

例えば、ダミーテキストのまま公開するミス。そして、プレースホルダの部分がそのまま残ってしまう。だから、最終確認はしっかりと。

プレースホルダとテンプレートは、間違えやすいので注意しましょう。

プレースホルダは、後から置き換えるための一時的な文字やテキストです。

一方、テンプレートは、繰り返し使用する基本的な形や構造です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました