ストループ効果がマーケティングに及ぼす影響とは?

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 視覚情報が混ざる現象
  • 学習や先入観が影響
  • マーケティングや購入行動に利用

ストループ効果とは、複数の感覚情報が混ざる現象です。

概要説明

ストループ効果とは、視覚情報が混ざる現象である。なぜならば人の学習効果や先入観によって、色と単語の意味が一致しないと混乱するからだ。

例えば「青色」の文字で書かれた「止まれ」の文字を見たとき、違和感を覚える。そして、この効果はマーケティングや購入行動に利用されている。

つまり、色と単語の意味が一致していると認識が早くなるのである。だから、人は無意識に赤い値下げ札を探すのだ。

職業職種

デザイナー

デザイナーは、ストループ効果を理解すると、色と文字の意味を一致させることで視覚情報を強調できる。なぜなら、それによりユーザーの注意を引くことが可能だからだ。例えば、「セール中」の文字を赤色で表示する。

マーケター

マーケターは、ストループ効果を利用して顧客の購買行動を導くことができる。なぜなら、顧客は無意識に特定の色に引かれるからだ。例えば、値下げ商品の札を赤色で表示する。

教師

教師は、ストループ効果を学生に教えることで、視覚情報の処理方法を理解させることができる。なぜなら、それは注意力や認知の研究に役立つからだ。例えば、色と単語の一致テストを行う。

ストループ効果は、この現象を最初に発見した心理学者ジョン・リドリー・ストループの名前が由来です。

代表例

アマゾン

アマゾンは、ストループ効果を巧みに使っている。なぜなら、お得な商品やセール品には赤色の値引き札を使い、顧客の目を引くよう工夫しているからだ。例えば、プライムデーの際の値引き表示などがそれにあたる。

交通信号機

交通信号機は、ストループ効果を利用している。なぜなら、色と行動を結びつけ、運転手や歩行者がすぐに認識できるようにしているからだ。例えば、赤色は「止まれ」、青色は「進め」を表す。

ストループ

ストループは、ストループ効果の名前の由来となった人物である。なぜなら、彼はこの現象を最初に発見し、その名を冠したからだ。例えば、彼の研究は心理学の分野で広く引用されている。

手順例

ストループ効果を体験する手順です。

準備

パソコンや紙に、色の名前をその色と異なる色のインクで書く。なぜなら、ストループ効果を体験するにはこの条件が必要だからだ。例えば、「青」という文字を赤色のインクで書く。

実行

書かれた色の名前ではなく、文字の色を高速で読む。なぜなら、これがストループ効果のテストとなるからだ。例えば、「青」と書かれた文字が赤色のインクで書かれている場合、答えは「赤」になる。

振り返り

テストの結果を反省し、どのように感じたか考える。なぜなら、これがストループ効果の体験となるからだ。例えば、「読むのが難しく感じた」「違和感を感じた」などの反省をする。

類似語

先入観

先入観は、ストループ効果に似ている。なぜなら、両方とも既存の知識や経験によって新たな情報の認識が影響を受けるからだ。例えば、ストループ効果は色の名前と色の認識が混ざり合うのに対し、先入観は既存の知識が新たな情報の解釈を左右する。

認知的不協和

認知的不協和もストループ効果に似ている。なぜなら、両方とも情報間の不一致によって生じる心理的な緊張を示しているからだ。例えば、ストループ効果は視覚的な情報の不一致によって、認知的不協和は信念や行動の間の不一致によって生じる。

錯視

錯視は、ストループ効果と似た現象である。なぜなら、両方とも人間の知覚システムのバグを示しているからだ。例えば、ストループ効果は色と文字の認識のバグを、錯視は視覚的な知覚のバグを示す。

反対語

直感

直感は、ストループ効果の反対である。なぜなら、直感は学習や習慣に左右されず、即座に情報を処理するからだ。例えば、危険を感じるとき、それはほとんど直感によるものだ。

無意識

無意識もまた、ストループ効果の反対である。なぜなら、無意識は前知識や先入観が影響を及ぼすことなく、純粋に現状を反映するからだ。例えば、初めて見る景色を素直に感じるとき、それは無意識の力を利用したものだ。

一貫性

一貫性は、ストループ効果とは反対の状況を示す。なぜなら、一貫性は感覚情報が一致している状況を指すからだ。例えば、「赤色」の文字で書かれた「危険」の文字は一貫性があり、ストループ効果は発生しない。

会話例

学校での授業中

「先生、なんで「止まれ」って赤色なの?」
「それはストループ効果の一つだよ。赤色は「止まれ」や「危険」を示すことが多いから、私たちはその色を見ると止まるべきだと無意識に感じるんだ。」

ショッピングモールでの会話

「なんでセールの札っていつも赤色なの?」
「それもストループ効果のおかげだよ。私たちは赤色を見ると安いものを想像するようになっているんだ。」

デザインの打ち合わせ中

「このパンフレット、何色にすればいいと思う?」
「その決め方の一つにストループ効果があるよ。色とメッセージが一致すると、人々はそれをすぐに理解できるからだよ。」

注意点

ストループ効果を使用する時の注意点は文化差である。なぜならば、色の意味は文化によって異なるからだ。

例えば、西洋では白は純粋さを象徴するが、一部の東洋文化では白は悲しみや死を象徴する。そして、その文化の人々に対してはストループ効果は逆効果になる可能性がある。

だから、色の選択はその地域や文化をよく理解した上で行うべきだ。

ストループ効果とプライミングは、間違えやすいので注意しましょう。

ストループ効果は先入観や学習によって感覚情報が混ざり合う現象です。

一方、プライミングは、ある刺激が次の刺激への反応を影響する現象です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました