スキミングとは?クレジットカード情報盗難の狡猾な手法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • スキミングはカード情報盗みの技術
  • ATM改造して情報を一瞬で読み取る
  • 情報は半永久的に利用可能になる

スキミングとは、カード情報を不正に読み取る行為です。

概要説明

スキミングとはカード情報を不正に読み取る技術である。 なぜならば特殊な機械を使ってカードのデータを一瞬で盗むからだ。

例えば改造されたATMである。そして、その情報は半永久的に使用できる。つまり一度スキミングされると、カードの停止まで繰り返し使用される。

だから、常に警戒して不審な機械を見つけたら使用を避けるべきだ。

職業職種

一般的なカードユーザー

カードユーザーは、スキミングに注意する必要がある。なぜなら、自分のカード情報が盗まれ、悪用される可能性があるからだ。例えば、改造されたATM。

銀行職員

銀行職員は、スキミングを防ぐためのセキュリティ対策を理解し実行する必要がある。なぜなら、自分の銀行のATMがスキミングに利用されると、顧客の信頼を失うからだ。例えば、定期的な機械点検。

警察官

警察官は、スキミングについて知識を持ち、市民を保護する責任がある。なぜなら、スキミングは犯罪行為であり、これを追及し防ぐことが警察官の仕事だからだ。例えば、犯罪捜査。

「skim」 は「表面をすくう」や「ざっと読む」などの意味があります。

類似語

クローニング

クローニングは、スキミングの類似行為である。なぜなら、どちらもオリジナルのカードの情報をコピーすることが目的だからだ。例えば、スキミングでカードの情報を取得した後、その情報を使って新たなカード(クローンカード)を作ることをクローニングと言う。

フィッシング

フィッシングは、スキミングと似た手法を使う犯罪行為である。なぜなら、フィッシングも個人の重要な情報を盗むことが目的だからだ。例えば、偽のメールやウェブサイトを使ってユーザーからパスワードやクレジットカード情報を盗むことをフィッシングと言う。

ハッキング

ハッキングは、スキミングと同じくデータの不正な取得を目指す行為である。なぜなら、ハッキングも個人の情報を盗むことが目的だからだ。例えば、コンピューターシステムに侵入して情報を盗むことをハッキングと言う。

反対語

セキュリティ

セキュリティは、スキミングの反対語である。なぜなら、セキュリティは情報を守ることが目的だからだ。例えば、暗号化技術や二段階認証などは、スキミングを防ぐためのセキュリティ手段と言える。

プライバシー

プライバシーは、スキミングと対立する概念である。なぜなら、プライバシーは個人情報の保護を目指すからだ。例えば、個人情報保護法は、スキミングなどの不正行為からプライバシーを守るために存在する。

認証

認証は、スキミングの反対行為である。なぜなら、認証は正当なユーザーのみが情報にアクセスできるようにするための行為だからだ。例えば、パスワードや指紋認証は、スキミングによる不正利用を防ぐための手段と言える。

会話例

友達と買い物に出かけた場合

「何で今日、カード使わないの?」
「スキミングが怖くてさ、現金で払うようにしてるんだ。」

親が子どもにカード利用を教える場合

「なぜいつもカードの挿入口をチェックするの?」
「スキミング防止のためだよ。変な機械がついていないか確認するんだ。」

友人間での情報交換

「最近、カード情報盗まれたらしいよ?」
「え、まさかスキミング?」

注意点

スキミングを防ぐ時の注意点は、カードの挿入口を確認することである。なぜならば、スキミングを行う機械がATMなどに取り付けられていることがあるからだ。

例えば、ATMに不審な機械が取り付けられていたら、それがスキミング装置かもしれない。そして、不審な機械を見つけたらすぐに警察に通報すること。

だから、常に注意深く行動することが大切だ。

スキミングとフィッシングの違いは、間違えやすいので注意しましょう。

スキミングはカード情報を直接読み取る行為です。

一方、フィッシングはユーザーから情報を騙し取る行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました