ワークアラウンドとは?システムエラーを即座に解消する方法

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとワークアラウンド

  • 一時的な不具合解消
  • 緊急時の対処法
  • システムエラーの軽減

ワークアラウンドとは、一時的な不具合解消です。

概要説明

ワークアラウンドとは一時的な不具合解消手段である。なぜならば、システムにエラーが発生した際に、その問題をすぐに解決するための方法だから。

例えば、ウェブサイトがダウンした時に、一時的に別のページにリダイレクトする。そして、本格的な修理ができるまでの間に使用する。つまり、緊急時の対処法である。だから、重要。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、ワークアラウンドを頻繁に使用する。なぜなら、システムの不具合を即座に解消する必要があるから。例えば、サーバーが落ちた場合。

ウェブデベロッパー

ウェブデベロッパーは、ワークアラウンドを時々使用する。なぜなら、ウェブサイトのエラーを一時的に解消する必要があるから。例えば、ページが表示されない場合。

ITサポート

ITサポートは、ワークアラウンドを使用することがある。なぜなら、顧客からの問題報告に対応する際に、一時的な解決策が必要な場合があるから。例えば、ソフトウェアが起動しない場合。

ワークアラウンドは、名前の由来は英語の”work around”から来ています。”Work around”は「〜を回避する」という意味で、問題を一時的に回避する手段という意味合いが強いです。

ワークアラウンドの代表例

NTTデータ

NTTデータは、ワークアラウンドで有名である。なぜなら、多くの大規模プロジェクトで一時的な解決策を提供しているから。例えば、システム障害が起きた際の迅速な対応。

サイボウズ

サイボウズは、ワークアラウンドで名高い存在である。なぜなら、彼らの製品が柔軟性が高く、一時的な問題解決が容易だから。例えば、Garoonやkintoneでのカスタマイズ。

LINE Corporation

LINE Corporationは、ワークアラウンドで世間に知られている。なぜなら、大量のユーザーを抱えるサービスであり、一時的な問題解決が頻繁に行われるから。例えば、サーバー障害時の一時的なメッセージ制限。

手順例

以下は、ワークアラウンドの基本手順です。

問題の特定

問題の特定は、最初のステップである。なぜなら、何に対処するのか明確にする必要があるから。例えば、エラーメッセージを確認する。

一時的な解決策の考案

一時的な解決策の考案は、次に重要である。なぜなら、問題を早急に解消する方法を見つける必要があるから。例えば、過去の類似ケースを参考にする。

テスト

テストは、実装前に必要である。なぜなら、新たな問題を引き起こさないか確認する必要があるから。例えば、テスト環境で試す。

実装

実装は、確認後に行う。なぜなら、テストで問題がなければ本番環境で適用するから。例えば、夜間やトラフィックが少ない時間に行う。

監視とフィードバック

監視とフィードバックは、実装後に重要である。なぜなら、問題が再発しないか、または他の問題が起きていないか確認する必要があるから。例えば、ログをチェックする。

類似語

応急処置

応急処置は、ワークアラウンドの類似語である。なぜなら、両方とも一時的な問題解決を目的としているから。例えば、急な出血を止めるための応急処置。

代替手段

代替手段は、ワークアラウンドの類似語である。なぜなら、主要な方法が使えないときに使うから。例えば、エレベーターが壊れたときに階段を使う。

仮処置

仮処置は、ワークアラウンドの類似語である。なぜなら、本格的な修理ができるまでの間に使うから。例えば、壊れた窓にダンボールを当てる。

反対語

根本解決

根本解決は、ワークアラウンドの反対語である。なぜなら、ワークアラウンドは一時的な解決策で、根本解決は問題そのものを解消するから。例えば、バグを直すこと。

放置

放置は、ワークアラウンドの反対語である。なぜなら、ワークアラウンドは問題に対処するが、放置は何もしないから。例えば、エラーメッセージを無視すること。

緊急停止

緊急停止は、ワークアラウンドの反対語である。なぜなら、ワークアラウンドはシステムを動き続けさせるためのもので、緊急停止はシステムを止めるから。例えば、サーバーをシャットダウンすること。

会話例

ワークアラウンドの注意点

ワークアラウンドを使用する時の注意点は、一時的な解決であることを忘れないことである。なぜならば、根本的な問題は解消されていないからだ。例えば、エラーが消えただけで、原因は残っている。そして、後でしっかりと修正する必要がある。だから、注意が必要である。

ワークアラウンドと応急処置は、間違えやすいので注意しましょう。

ワークアラウンドは、システムの不具合を一時的に解決することです。

一方、応急処置は、急な問題に対処する一般的な行動です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました