フォールアウトレポートとは?重要ページの離脱を防ぐ

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとフォールアウトレポートとは

  • 訪問者の離脱点を知るレポート
  • サイトの満足度向上のヒント
  • 重要ページの離脱を分析するツール

フォールアウトレポートとは、サイト訪問者の離脱点を知るためのレポートです。

概要説明

フォールアウトレポートとは、サイトの訪問者がどこで離れてしまうのかを把握するレポートである。なぜならば、サイトの改善点を見つけるための手助けになるからだ。

例えば、問い合わせページでの離脱が多い場合、そのページのデザインや内容を見直す必要がある。そして、離脱を減らすための策を立てる。

つまり、サイトの効果的な運営には欠かせないツールである。だから、常にチェックして改善を続けることが大切。

フォールアウトレポートを使う職業職種

ウェブマスター

ウェブマスターは、サイトの運営をスムーズにするためにフォールアウトレポートを使用する。なぜなら、訪問者の行動を詳細に知ることができ、サイトの問題点を改善する手助けになるからだ。例えば、どのページで離脱が多いのかを知ることができる。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、キャンペーンの効果を測定する際にフォールアウトレポートを活用する。なぜなら、どのページでの離脱が多いのかを知ることで、広告の効果やターゲットの適切性を確認することができるからだ。例えば、特定の商品ページでの離脱が多ければ、広告内容の見直しを検討する。

UXデザイナー

UXデザイナーは、ユーザーのサイト利用体験を向上させるためにフォールアウトレポートを利用する。なぜなら、どのページや部分がユーザーにとって使いづらいのかを把握し、改善策を考える材料として利用するからだ。例えば、フォームの入力項目が多くて離脱するユーザーが多い場合、その部分のシンプル化を考える。

フォールアウトレポートは、英語の”Fallout”(離脱)と”Report”(レポート)から名前の由来があります。この名前は、サイト訪問者がどのタイミングでサイトを離れるのかを報告するレポートの意味です。

手順例

以下は、フォールアウトレポートを取得する手順です。

目的のページの選択

最初に、分析したいページを選ぶ。なぜなら、すべてのページのデータを一度に取得するのは時間がかかるからだ。例えば、最も訪問者が多いトップページや問合せページを選んでみる。

分析ツールの利用

専用の分析ツールを使って、ページのデータを収集する。なぜなら、手動での収集は困難で、精度も低いからだ。例えば、Google Analyticsや各種CMSの統計ツールを使う。

離脱率の確認

収集したデータから、離脱率が高いページを特定する。なぜなら、これが改善の対象となるからだ。例えば、訪問者の70%以上が離脱しているページを見つける。

滞在時間の確認

同じく、滞在時間が短いページも特定する。なぜなら、内容が不十分か、使いづらい可能性があるからだ。例えば、情報量が多いのに滞在時間が30秒以下のページを見つける。

改善策の検討

特定したページの内容やデザインを見直し、訪問者が離脱しづらいページを作る。なぜなら、これによりサイトの利用者満足度が上がるからだ。例えば、内容の追加やデザインの改善を行う。

類似語

離脱分析

離脱分析は、訪問者がサイトをどのページで離れるかを調査するものである。なぜなら、フォールアウトレポートと同じくサイトの離脱ポイントを探るためのものだから。例えば、どのページで最も離脱が多いかを調査する。

ボウンスレート

ボウンスレートは、ページを1ページだけ見てサイトを離れる訪問者の割合である。なぜなら、これもサイトの利用者満足度を知る手がかりになるから。例えば、トップページからすぐに離脱する訪問者の数を知ることができる。

コンバージョン失敗点

コンバージョン失敗点は、訪問者が目的のアクションを完了する前にサイトを離れる場所である。なぜなら、フォールアウトレポートと同様に、サイトの改善ポイントを知るためのものだから。例えば、購入手続きの途中でサイトを離れるユーザーの動きを知ることができる。

反対語

進行リポート

進行リポートは、訪問者がサイト内でどのように進んでいるのかを示す。なぜなら、進行中のアクションや行動を追跡するためだ。例えば、購入のステップやページの移動。

滞在リポート

滞在リポートは、訪問者がどのページにどれだけの時間を過ごしているかを示す。なぜなら、ページの興味や関心度を測定するためだ。例えば、商品の詳細ページでの滞在時間。

完了リポート

完了リポートは、訪問者がタスクや目標を完了したかどうかを示す。なぜなら、成功の指標として使用するためだ。例えば、フォームの送信や商品の購入。

フォールアウトレポートの注意点

フォールアウトレポートを使用する時の注意点はデータの正確性である。なぜならば誤ったデータで分析すると間違った改善策を取るからだ。

例えば、技術的なエラーでの離脱を、内容の問題と誤解すること。そして、全体のトレンドだけでなく、個別のデータも確認すること。だから注意深くデータを確認し、分析すること。

フォールアウトレポートとユーザージャーニーマップは、間違えやすいので注意しましょう

。フォールアウトレポートは、訪問者がサイトを離れるポイントを分析するものです。

一方、ユーザージャーニーマップは、ユーザーのサイト内での行動や感じることを一連の流れで示すものです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました