ワームとは?PCの乗っ取りから情報漏洩までの危険性

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとワーム

  • マルウェアの一種
  • 単独で増殖可能
  • 情報漏洩やPC乗っ取りの危険

ワームとは、単独で増殖するマルウェアの一種です。

概要説明

ワームとはマルウェアの一種である。なぜならば、コンピュータに悪影響を及ぼす目的で作られたから。例えば、情報漏洩やPCの乗っ取りがある。そして、単独で増殖が可能である。つまり、他のプログラムに寄生する必要がない。だから、特に危険である。

職業職種

サイバーセキュリティ専門家

サイバーセキュリティ専門家は、ワームを研究することがある。なぜなら、その防止策を見つけるため。例えば、新しいワームの挙動を解析する。

ハッカー

ハッカーは、ワームを使用することがある。なぜなら、情報を盗んだり、システムを破壊する目的で。例えば、企業の内部情報を盗む。

一般ユーザー

一般ユーザーは、ワームに感染する可能性がある。なぜなら、安全でないウェブサイトを訪れたり、悪意のあるメールを開くと。例えば、偽の広告をクリックする。

ワームは、名前の由来は生物のミミズ(worm)から来ています。なぜなら、ミミズのように自分で動き、増殖する特性があるからです。

ワームの代表例

トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、ワームで有名である。なぜなら、ワーム対策のセキュリティソフトを提供しているから。例えば「ウイルスバスター」がその一つ。

NEC

NECは、ワームで名高い存在である。なぜなら、企業向けに高度なセキュリティソリューションを提供しているから。例えば、ワーム対策のためのネットワークセキュリティ製品。

野村総合研究所(NRI)

野村総合研究所は、ワームで世間に知られている。なぜなら、セキュリティリスクの調査や対策に関する研究を行っているから。例えば、ワームによる被害のケーススタディ。

手順例

以下は、ワーム対策の基本手順です。

セキュリティソフトのインストール

セキュリティソフトをインストールすることが基本である。なぜなら、ワームを自動で検出してくれるから。例えば、トレンドマイクロの「ウイルスバスター」。

OSとソフトウェアのアップデート

常に最新の状態に保つことが大事である。なぜなら、古いソフトウェアはセキュリティホールがある可能性が高いから。例えば、Windows Update。

メールの添付ファイルに注意

不明なメールの添付ファイルは開かないことが大事である。なぜなら、ワームが添付されている可能性があるから。例えば、知らない送信者からのメール。

ネットワークのセキュリティ

ネットワークもしっかりと保護することが必要である。なぜなら、ワームはネットワークを通じて広がるから。例えば、ファイアウォールの設定。

定期的なスキャン

定期的に全体をスキャンすることが推奨される。なぜなら、新しいワームが感染していないか確認するため。例えば、週に一度のフルスキャン。

類似語

マルウェア

マルウェアは、ワームの類似語である。なぜなら、ワームもマルウェアの一種だから。例えば、コンピュータウイルスやトロイの木馬もマルウェア。

コンピュータウイルス

コンピュータウイルスは、ワームの類似語である。なぜなら、両方ともコンピュータに悪影響を与えるプログラムだから。例えば、他のプログラムに寄生する点で違う。

トロイの木馬

トロイの木馬は、ワームの類似語である。なぜなら、ユーザーをだましてインストールされる点で似ているから。例えば、正当なソフトウェアに紛れて感染する。

反対語

アンチウイルスソフト

アンチウイルスソフトは、ワームの反対語である。なぜなら、ワームを防ぐ目的で作られたから。例えば、NortonやMcAfee。

セキュリティパッチ

セキュリティパッチは、ワームの反対語である。なぜなら、ワームが侵入する隙間を塞ぐから。例えば、Windows Update。

ファイアウォール

ファイアウォールは、ワームの反対語である。なぜなら、ワームがネットワークを通じて侵入するのを防ぐから。例えば、ZoneAlarm。

ワームの注意点

ワームを使用する時の注意点は、絶対にやらないことである。なぜならば、違法であり、他人に被害を与えるからだ。例えば、情報漏洩やシステムダウンである。そして、逮捕される可能性もある。だから、絶対にやらない。

ワームとコンピュータウイルスは、間違えやすいので注意しましょう。

ワームは、単独で活動と増殖が可能です。

一方、コンピュータウイルスは、他のプログラムに寄生して増殖します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました