MACアドレスとは?その役割と特徴をわかりやすく解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとMACアドレスとは

  • デバイスの識別子
  • ネットワーク内での通信に使う
  • NICに割り当てられる

MACアドレスとは、世界で1つだけのデバイスの識別子です。

概要説明

MACアドレスとはデバイスの全世界で唯一無二な識別子である。なぜならば、ネットワーク内での通信をスムーズに行うために必要だからだ。

例えば、Wi-FiルーターはMACアドレスを使って、どのデバイスに情報を送るかを判断する。そして、このアドレスはNICに固定で割り当てられる。

つまり、各デバイスに固有のIDカードのようなものである。だから、ネットワークの安全と効率を保つために重要である。

職業職種

ネットワークエンジニア

MACアドレスは、ネットワークの設計と管理で重要である。なぜなら、デバイスの識別と通信の制御に使うからだ。例えば、セキュリティ設定で特定のMACアドレスのデバイスだけにネットワークへのアクセスを許可する。

ITセキュリティ専門家

MACアドレスは、セキュリティ監査とネットワークの監視に使う。なぜなら、不正なデバイスの接続を検出する手がかりになるからだ。例えば、不審なMACアドレスからの通信を検出して警告を発する。

一般ユーザー

MACアドレスは、自宅のWi-Fi設定で使う。なぜなら、特定のデバイスにインターネットのアクセスを制限するために設定するからだ。例えば、子供のスマホのインターネット利用時間を制限する。

MACアドレスは、名前の由来は「Media Access Control」です。これは、データ通信の制御を意味する英語の頭文字を取ったものです。

MACアドレスの代表例

Intel Corporation

Intel Corporationは、MACアドレスで有名である。なぜなら、多くのネットワークインターフェイスコントローラ(NIC)を製造しているからだ。例えば、Ethernetカードの大手メーカーの一つ。

Cisco Systems, Inc.

Cisco Systems, Inc.は、MACアドレスで名高い存在である。なぜなら、ネットワーク機器のリーディングカンパニーで、その製品がMACアドレスの管理に使われるからだ。例えば、スイッチやルーターの製造。

Wireshark

Wiresharkは、MACアドレスで世間に知られている。なぜなら、このソフトウェアを使ってネットワークのトラフィックを解析し、MACアドレスを確認できるからだ。例えば、ネットワークのトラブルシューティングに使うツール。

手順例

以下は、MACアドレスの確認方法の手順です。

コマンドプロンプトを開く

コマンドプロンプトを開くことは、MACアドレスを確認する第一歩である。なぜなら、コマンドを入力して情報を取得する場所だからだ。例えば、Windowsキー + Rを押して「cmd」と入力。

コマンドを入力

ipconfig /allと入力することである。なぜなら、このコマンドでネットワークの全情報を表示できるからだ。例えば、IPアドレスやサブネットマスクも一緒に表示される。

MACアドレスを探す

出力された情報の中から「物理アドレス」という項目を探す。なぜなら、これがMACアドレスに相当するからだ。例えば、「物理アドレス ……. : 00-1A-2B-3C-4D-5E」と表示される。

類似語

物理アドレス

物理アドレスは、MACアドレスの類似語である。なぜなら、これもネットワークカードに固有で割り当てられる識別子だからだ。例えば、MACアドレスとしても使われる。

ハードウェアアドレス

ハードウェアアドレスは、MACアドレスの類似語である。なぜなら、ネットワークインターフェイスの全世界で唯一無二な識別子として機能するからだ。例えば、MACアドレスと同じくNICに固定で割り当てられる。

イーサネットアドレス

イーサネットアドレスは、MACアドレスの類似語である。なぜなら、イーサネットのネットワークインターフェイスで使われる全世界で唯一無二の識別子だからだ。例えば、イーサネットの通信でデバイスを特定するために使う。

反対語

論理アドレス

論理アドレスは、MACアドレスの反対語である。なぜなら、MACアドレスは物理的なネットワークカードに固定されたアドレスであり、論理アドレスはソフトウェアで設定・変更可能なアドレスだから。例えば、IPアドレス。

非一意な識別子

非一意な識別子は、MACアドレスの反対語である。なぜなら、MACアドレスは世界中で一つしかない一意の識別子であり、非一意な識別子は複数のデバイスで共有可能だから。例えば、同じローカルエリアネットワーク内のコンピュータ名。

上層アドレス

上層アドレスは、MACアドレスの反対語である。なぜなら、MACアドレスはネットワークの下層(物理層)で使用されるアドレスであり、上層アドレスはネットワークの上層で使用されるアドレスだから。例えば、IPアドレス。

MACアドレスの注意点

MACアドレスを使用する時の注意点は、セキュリティである。なぜならば、MACアドレスは容易に偽装可能なため、ネットワークのセキュリティを依存しないようにする必要があるからだ。

例えば、MACアドレスフィルタリングだけでなく、強力なパスワードも設定する。そして、最新のセキュリティ更新を適用する。だから、常にセキュリティ対策を万全に。

MACアドレスとIPアドレスは、間違えやすいので注意しましょう。

MACアドレスは、ネットワークカードに固定された物理的なアドレスです。

一方、IPアドレスは、インターネット上でのデバイスの位置を示す論理的なアドレスです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

  1. ずっとMacBook固有のものだと思ってた

タイトルとURLをコピーしました