アンノウンマーケティングとは?未知の市場を攻略する戦略を理解する

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアンノウンマーケティング

  • 新しい市場を作る戦略
  • 競争を避けるための手法
  • 革新的なマーケティング思想

アンノウンマーケティングとは

アンノウンマーケティングとは、未知の市場を創出する戦略である。なぜなら、競争のない新市場を作り出すことで、大きな成功をつかむ可能性があるからだ。例えば、スマートフォンが普及した初期、アップルはiPhoneを投入し、スマートフォン市場という新市場を創出した。そして、他社が追随する間に大きなシェアを獲得した。だから、アンノウンマーケティングは、競争の少ない新市場を創出することで、一気に市場を制覇する手法なのだ。

アンノウンマーケティングを使用する職種

アンノウンマーケティングを使用するのは、プロダクトマネージャー、ビジネスデベロッパー、マーケティングマネージャーなどがある。 プロダクトマネージャーは、新製品の開発において、新市場を開拓するためにアンノウンマーケティングを用いる。 ビジネスデベロッパーは、新たなビジネスチャンスを探求する中で、競争のない新市場を見つけるためにアンノウンマーケティングを活用する。 マーケティングマネージャーは、競争が激しい市場を避け、新たな市場を開拓する戦略としてアンノウンマーケティングを採用する。

アンノウンマーケティングで有名な企業や製品、サービス

アンノウンマーケティングで有名な企業、製品、サービス、もしくは人はいますか? アンノウンマーケティングで有名なのは、Apple、Google、Amazonなどがある。Appleは、iPhoneを発表することで、スマートフォン市場に革命をもたらした。Googleは、検索エンジン市場を開拓し、情報検索の方法を変えた。Amazonは、オンラインショッピングという新しい市場を作り上げ、消費者の購買体験を一変させた。

アンノウンマーケティングの類似語

ブルーオーシャン戦略

競争の少ない新市場を開拓する戦略。アンノウンマーケティングと同様に、新規市場の創出に注力する。

イノベーション

新しいアイデアや手法を用いて、市場や社会に大きな影響を与えること。アンノウンマーケティングは、このイノベーションを生み出すための戦略とも言える。

マーケットクリエーション

既存の市場や顧客ニーズにとらわれず、新たな市場やニーズを生み出すこと。アンノウンマーケティングの核心的な思想である。

アンノウンマーケティングの反対語

レッドオーシャン戦略

既存の市場で競争する戦略。アンノウンマーケティングとは逆に、競争が激しい市場でシェアを拡大することを目指す。

フォロワー戦略

先行者が開拓した市場に後から参入する戦略。新市場を開拓するアンノウンマーケティングとは対照的。

マーケットシェア戦略

既存の市場でシェアを拡大する戦略。これはアンノウンマーケティングとは逆に、既存の市場内での競争を通じて成長を図る。

アンノウンマーケティングを使った会話の例文

  1. 新製品開発会議にて
    Q.「我々の新製品はどのように市場に投入すべきだと思いますか?」
    A.「アンノウンマーケティングの考え方を用いて、まだ存在しない新しい市場を作り出すことを目指すべきだと考えます。」

  2. 経営戦略のブレストにて
    Q.「競争が激化してきた現状、どのような戦略が必要だと思いますか?」
    A.「アンノウンマーケティングの戦略を活用し、新しい市場を開拓することで競争を避けることが考えられます。」

  3. 営業戦略会議にて
    Q.「既存の市場ではなく、新しい市場を探す理由は何ですか?」
    A.「それはアンノウンマーケティングの思想に基づいており、新しい市場を創出することで、競争を避け、大きな成功を収める可能性があります。」

会話で使用する場合の注意点

アンノウンマーケティングを会話で使用する時の注意点は、その理念が完全に理解されているかどうかである。なぜならば、アンノウンマーケティングは新しい市場を創出するという大胆な戦略であり、リスクも大きいからだ。例えば、未開拓の市場を開拓しようとすると、成功するかどうかは未知数である。そして、そのリスクを理解し、受け入れることが必要だ。だから、アンノウンマーケティングを語る際は、そのリスクについても共有し、理解を深めることが重要なのだ。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました