アドセンスとは?収益を上げるための広告サービス解説

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとアドセンスとは

  • Googleが提供する広告サービス
  • サイト運営者が収益を得られる
  • 広告内容が自動でマッチする

アドセンスとは、Googleが提供する収益化広告サービスです。

概要説明

アドセンスとはGoogleが提供するオンライン広告サービスである。なぜならば、サイト運営者が広告を掲載して収益を得られるから。例えば、ブログやウェブサイトに広告を表示する。そして、広告がクリックされると収益が発生する。つまり、クリック数に応じて収益が得られる。だから、多くのサイト運営者が利用する。

職業職種

ブロガー

ブロガーは、収益を得るためにアドセンスを使う。なぜなら、広告が自動でマッチして表示されるから。例えば、料理ブログなら料理関連の広告が表示される。

企業

企業は、製品やサービスのプロモーションでアドセンスを使う。なぜなら、ターゲットに合わせた広告が可能だから。例えば、新製品の広告を特定の地域や年齢層に表示させる。

ウェブデベロッパー

ウェブデベロッパーは、クライアントのサイトで収益化を図るためにアドセンスを使う。なぜなら、簡単に組み込めて管理もしやすいから。例えば、CMSにアドセンスのコードを埋め込む。

アドセンスの名前の由来は、”Advertising”(広告)と”Sense”(感覚、意味)を組み合わせた造語です。

アドセンスの代表例

はてなブログ

はてなブログは、アドセンスで有名である。なぜなら、多くのブロガーがはてなブログを使ってアドセンス収益を上げているから。例えば、はてなブログProではアドセンスの広告が簡単に設置できる。

ライブドアブログ

ライブドアブログは、アドセンスで名高い存在である。なぜなら、アドセンスの広告設置が非常に容易で、多くのブロガーが利用しているから。例えば、ダッシュボードから簡単に広告を管理できる。

WordPress

WordPressは、アドセンスで世間に知られている。なぜなら、自由度の高いカスタマイズが可能で、プロフェッショナルなサイトでもよく使われるから。例えば、プラグインを使って簡単に広告を設置できる。

手順例

以下は、アドセンスを設置する手順です。

Googleアカウント作成

Googleアカウントは、アドセンスを始める基本である。なぜなら、アドセンスはGoogleが提供しているから。例えば、Gmailアカウントがあればそのまま使える。

サイトの準備

サイトの準備は、広告を掲載する場所を作るステップである。なぜなら、広告を表示する場所が必要だから。例えば、ブログやウェブサイトを作成する。

アドセンス申し込み

アドセンス申し込みは、広告を掲載するための手続きである。なぜなら、Googleに承認されないと広告が表示されないから。例えば、アドセンスの公式サイトから申し込む。

広告設置

広告設置は、実際に広告をサイトに表示する行動である。なぜなら、これが収益の源になるから。例えば、コードをコピーしてサイトに貼り付ける。

収益確認

収益確認は、広告が効果を上げているかをチェックする行動である。なぜなら、改善の方向性を見つけるためだから。例えば、アドセンスのダッシュボードで統計を見る。

類似語

アフィリエイト

アフィリエイトは、アドセンスの類似語である。なぜなら、どちらもオンラインで収益を得る手段だから。例えば、特定の商品を紹介して報酬を得る。

広告ネットワーク

広告ネットワークは、アドセンスの類似語である。なぜなら、複数の広告を一元管理できるシステムだから。例えば、Media.netやInfolinksなど。

PPC広告

PPC広告は、アドセンスの類似語である。なぜなら、クリック数に応じて報酬が発生するから。例えば、Yahoo!プロモーション広告など。

反対語

広告ブロック

広告ブロックは、アドセンスの反対語である。なぜなら、アドセンスが広告を表示するのに対して、広告ブロックは広告を非表示にするから。例えば、AdBlockやuBlock Originなどのブラウザ拡張。

有料コンテンツ

有料コンテンツは、アドセンスの反対語である。なぜなら、アドセンスは無料コンテンツに広告をつけて収益を得るのに対し、有料コンテンツは広告なしで直接収益を得るから。例えば、月額制のニュースサイト。

広告非表示

広告非表示は、アドセンスの反対語である。なぜなら、アドセンスが広告を出す目的であるのに対して、広告非表示は広告を出さない選択肢だから。例えば、YouTubeのプレミアムサービス。

アドセンスの注意点

アドセンスを使用する時の注意点は、コンテンツの質である。なぜならば、質の低いコンテンツはGoogleからペナルティを受ける可能性があるからだ。例えば、コピペ記事やスパム的な内容である。そして、違反するとアカウントが停止される可能性もある。だから、オリジナルで価値のあるコンテンツを作ることが大切。

アドセンスとアフィリエイトは、間違えやすいので注意しましょう。

アドセンスは、広告を表示してクリックや表示回数で収益を得るシステムです。

一方、アフィリエイトは、特定の商品やサービスを紹介してその成果に応じて報酬を得るシステムです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました