ゼロサプライとは?桁数揃えの整頓術!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 数字の左側に0を付けること
  • 見た目をきれいに桁数を揃える
  • 0を取り除くのはゼロサプレス

ゼロサプライとは、数字の左側に0を付けて桁数を揃えることです。

概要説明

ゼロサプライとは数字の左側に0を付けることである。なぜならば、見た目をきれいにし、桁数を揃えるため。

例えば、「007」は「7」より見た目が揃っている。そして、桁数が揃うとデータの管理がしやすくなる。つまり、データの美観と管理性を向上させることができる。

だから、ゼロサプライはデータ管理に欠かせない。

職業職種

プログラマー

プログラマーは、ゼロサプライをよく使う。なぜなら、コード内の数値データの一貫性と美観を保つため。例えば、データベースの整理や日付の表記など。

会計士

会計士も、ゼロサプライを使う。なぜなら、財務報告書の数値を整然と表示させるため。例えば、給与明細や領収書の発行など。

デザイナー

デザイナーは、ゼロサプライをデザインの一部として使う。なぜなら、ビジュアルの一部として数値を美しく表示させるため。例えば、ポスターやWebサイトのデザインなど。

ゼロサプライの名前の由来は、英語の”Zero Supply”から来ています。これは、’ゼロ’と’supply(供給)’の意味を組み合わせ、数値の左側にゼロを供給(追加)することを指しています。

類似語

ゼロパッディング

ゼロパッディングは、ゼロサプライと同じ意味である。なぜなら、両方とも数字の左側に0を追加して桁数を揃えることを指すから。例えば、7を007と表記すること。

データパディング

データパディングは、データの一部として0や他の値を追加することである。なぜなら、データの整理や見た目の美化のために行うから。例えば、文字列の長さを揃えるためにスペースを追加すること。

左詰め

左詰めは、文字や数字を左側から並べることである。なぜなら、データの桁数を揃えるために行うから。例えば、数字を左から右に向かって並べて桁数を揃えること。

反対語

ゼロサプレス

ゼロサプレスは、ゼロサプライの反対である。なぜなら、ゼロサプライが数字の左側に0を追加するのに対し、ゼロサプレスはその追加した0を取り除くからだ。例えば、007を7と表記すること。

右詰め

右詰めは、ゼロサプライの対照的な行動である。なぜなら、ゼロサプライが数字を左側から並べるのに対し、右詰めは右側から並べるからだ。例えば、数字を右から左に向かって並べること。

会話例

  1. 数学の授業中
    Q.「この数列をどうやってきれいに揃えるんだ?」
    A.「それなら、ゼロサプライを使ってみて。数字の左側に0を足すことで、全部同じ桁数になるよ。」
  2. コンピュータの授業中
    Q.「データを保存する時、全ての数値を同じ桁数にする方法ってある?」
    A.「うん、それならゼロサプライを使えばいいんだ。これは数値の左側に0を追加して桁数を揃えるんだよ。」

注意点

ゼロサプライを行う時の注意点は、必要以上に0を追加しないことである。なぜならば、データが膨大になって処理速度が遅くなる可能性があるからだ。

例えば、数値が10桁必要なのに、20桁もゼロサプライしてしまうこと。そして、ゼロサプライしたデータはゼロサプレスで元に戻せることを忘れないことも重要だ。

だから、ゼロサプライは適切な桁数で行い、必要な場合はゼロサプレスを行うことが大切である。

ゼロサプライとゼロサプレスは、間違えやすいので注意しましょう。

ゼロサプライは数字の左側に0を追加して桁数を揃える行為です。

一方、ゼロサプレスはその追加した0を取り除く行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました