バウンスレートとは?ユーザーがサイトをすぐに離れる理由

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとバウンスレートとは

  • Webサイトの離脱率の指標
  • 1ページ目でサイトを出るユーザー率
  • サイトの質やユーザビリティの指針

バウンスレートとは、Webサイトの離脱指標です。

概要説明

バウンスレートとはWebサイトの1ページ目のみの閲覧率である。 なぜならば、ユーザーがその後、他のページに遷移しないと計算される。

例えば、ランディングページで情報を取得後すぐに離脱するユーザーが多いと、高いバウンスレートとなる。そして、サイトの内容やデザインに問題がある可能性が高い。

つまり、サイトの質やユーザビリティの評価となる。だから、常に改善と分析が必要である。

日本語では直帰率。

職業職種

Webマーケター

Webマーケターは、バウンスレートを重要なKPIとして分析する。なぜなら、サイトの効果的な改善ポイントを見つけるため。例えば、広告からの流入後の離脱率のチェック。

Webデザイナー

Webデザイナーは、デザインやUIの最適化を行う際にバウンスレートを参照する。なぜなら、ユーザーのサイト利用のしやすさを測るため。例えば、UIの改善ポイントの特定。

コンテンツクリエーター

コンテンツクリエーターは、記事やページの内容を制作・改善する際にバウンスレートを確認する。なぜなら、コンテンツの質や興味を引く要素が足りているかの判断基準として。例えば、記事の構造や見出しの見直し。

バウンスレートは、名前の由来は英語の”Bounce”(跳ね返る)からきております。

類似語

直帰率

直帰率は、バウンスレートと同じ意味である。なぜなら、サイト訪問者が1ページのみを見て退出する割合を示すから。例えば、ランディングページの効果測定に使う。

離脱率

離脱率は、特定のページからユーザがサイトを離れる率である。なぜなら、ユーザの行動を理解しサイトの最適化を図るための指標として利用されるから。例えば、ショッピングカートのページでの離脱率を測定して、購入プロセスの改善を考える時に使う。

コンバージョン率

コンバージョン率は、訪問者がサイト内で目的の行動を取った割合を示す。なぜなら、サイトがどれだけ効果的にユーザをゴールに導いているかを測る指標として使われるから。例えば、商品の購入や問い合わせフォームの送信がゴールの場合の達成率を確認するために使う。

反対語

滞在時間

滞在時間は、ユーザがサイトでどれくらいの時間過ごすかを示すものである。なぜなら、バウンスレートがユーザのすぐの離脱を示すのに対し、滞在時間はサイト内での活動時間を示すから。例えば、ユーザがブログ記事をじっくり読んでいる場合。

ページビュー数

ページビュー数は、ユーザが訪れたページの総数である。なぜなら、バウンスレートが一つのページだけを見たユーザを示すのに対し、ページビュー数は複数のページを見たユーザを示すから。例えば、ショッピングサイトで商品を探している時。

セッション数

セッション数は、ユーザのサイト訪問回数である。なぜなら、バウンスレートがサイトの離脱を示すのに対し、セッション数はサイトへの訪問頻度を示すから。例えば、ニュースサイトを毎日チェックするユーザ。

バウンスレートの注意点

バウンスレートを分析する時の注意点は過度に気にしすぎないことである。なぜならば、単純に目的を達成してすぐに離脱するユーザもいるからだ。

例えば、問い合わせ先の電話番号を探すだけでサイトを離れたユーザである。そして、一つの数値だけに焦点を当てず、他の指標も考慮すること。だから、全体の分析が大切。

バウンスレートと離脱率は、間違えやすいので注意しましょう。

バウンスレートは、ユーザが1ページだけ見てサイトを離れる率です。

一方、離脱率は、任意のページからサイトを離れる率です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました