アカウントベースドマーケティングとは? IT初心者でも理解できる解説

ざっくりとアカウントベースドマーケティング

  • 特定のアカウントに焦点を当てたマーケティング手法
  • 個々の顧客ニーズに対応するマーケティング戦略
  • 顧客アカウントをビジネス市場とみなす考え方

ターゲットを絞る効率のいいマーケティング手法です。

アカウントベースドマーケティングとは

アカウントベースドマーケティングとは、特定のアカウント(つまり、特定の顧客企業)に焦点を当てて行われるマーケティング戦略である。なぜなら、一般的なマーケティングと異なり、広範囲の顧客ではなく、特定のアカウント(企業)に対して最適化された戦略を提供するからだ。例えば、特定のクライアントが必要とする特定の製品やサービスを提供することを意味する。そして、この戦略は、顧客満足度の向上、長期的な関係の構築、そして最終的には売上の増加につながる。だから、アカウントベースドマーケティングは、特定のアカウントへの深い理解とそのニーズに対する個別の対応を必要とする。

アカウントベースドマーケティングを使用する職種

  1. マーケティングマネージャー
    マーケティングマネージャーは、特定のクライアントとの関係を深め、収益を最大化するためにアカウントベースドマーケティングを使用します。

  2. 営業担当者
    営業担当者は、特定の顧客のニーズに深く対応するため、アカウントベースドマーケティングを利用します。つまり、顧客に最も適した提案を行うことができます。

  3. 製品マネージャー
    製品マネージャーは、製品が特定の顧客の要求を満たすように、アカウントベースドマーケティングを活用します。これにより、製品の改善や開発を行う際に重要なフィードバックを得られます。

アカウントベースドマーケティングで有名な企業や製品、サービス

  • 有名な企業: Salesforce
    Salesforceは、CRMと連携したアカウントベースドマーケティングソリューションを提供し、世界的に有名です。
  • 有名な製品: Marketo
    Marketoは、アカウントベースドマーケティングに特化したプラットフォームで、個々の顧客のエンゲージメントを最大化します。
  • 有名な人: Sangram Vajre
    Sangram Vajreは、アカウントベースドマーケティングの専門家で、Terminusの共同創設者として知られています。

アカウントベースドマーケティングの類似語

  • キーアカウントマネージメント
    キーアカウントマネージメントも特定の顧客に焦点を当てますが、通常は既存の大口顧客を対象とします。
  • ターゲットマーケティング
    ターゲットマーケティングも特定の顧客セグメントに焦点を当てますが、個々のアカウントレベルまでの個別化はありません。
  • パーソナライズドマーケティング
    パーソナライズドマーケティングは個々の顧客に対応することを目指しますが、アカウント全体という視点は含まれていません。

アカウントベースドマーケティングの反対語

  • マスマーケティング
    マスマーケティングは全ての顧客を一緒くたに見て、大規模な市場へ一律にメッセージを送ります。アカウントベースドマーケティングとは反対に、個々の顧客やアカウントへの特化はありません。
  • 一般的なデジタルマーケティング
    一般的なデジタルマーケティングは、特定のアカウントに焦点を当てるのではなく、広範なオーディエンスを対象とします。
  • 広範囲マーケティング
    広範囲マーケティングは、広大なターゲット市場に対して製品やサービスをプロモートします。これはアカウントベースドマーケティングの個別化、パーソナライズされたアプローチとは異なります。

アカウントベースドマーケティングを使った会話の例文

  1. 営業戦略会議
    Q.「アカウントベースドマーケティングをどう活用すれば良いでしょうか?」
    A.「顧客の具体的なニーズに焦点を当て、そのニーズに合ったカスタマイズされたソリューションを提案しましょう。」

  2. 製品開発のミーティング
    Q.「アカウントベースドマーケティングの視点から、製品開発にどのような影響がありますか?」
    A.「特定のアカウントのフィードバックを重視し、それに基づいて製品の改良や開発を進めることができます。」

  3. マーケティング戦略のブレインストーミング
    Q.「アカウントベースドマーケティングは、どのようにしてリードジェネレーションに貢献できますか?」
    A.「個々のアカウントを深く理解することで、パーソナライズドコンテンツの作成が可能になり、これにより質の高いリードを獲得できます。」

会話で使用する場合の注意点

「アカウントベースドマーケティングを会話で使用する時の注意点は、その対象が具体的なアカウントであることを忘れないことです。なぜなら、アカウントベースドマーケティングは特定のアカウントのニーズや課題に焦点を当てる戦略だからです。例えば、IT初心者がアカウントベースドマーケティングの戦略を話すとき、具体的な顧客やアカウントの話を忘れてしまうと、その本質を見失ってしまいます。そして、この戦略の全てが特定のアカウントに基づいていることを理解し、それを基に議論や意見交換を行うことが大切です。

記事を書いてる人

ガラケー時代からWEB開発やってる自宅SE です。

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

ネット事件簿チャンネルを運営しているので、YouTubeもぜひ覗いてみてください!!

雨おやじのSNSを覗く!!
IT用語辞典
雨おやじのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント