フィッシャーの三原則とは?偶然誤差を排除する3つの原則

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとフィッシャーの三原則とは

  • 偶然誤差を緩和する反復
  • 系統誤差の緩和を目的とする無作為化
  • 系統誤差を緩和する局所管理

フィッシャーの三原則とは、偶然誤差の緩和を目的とした3つのステップです。

概要説明

フィッシャーの三原則とは実験の質を高めるための3つのステップである。なぜならば実験中の偶然誤差や系統誤差を減少させるため。

例えば、反復を使って同じ実験を複数回行うことで、偶然のミスを減らす。そして、無作為化で実験の順序や場所をランダムに選ぶことで、系統誤差を減少させる。

つまり、これらの原則は実験の精度を高めるためのものである。だから、正確な結果を得るために重要。

職業職種

研究者

研究者は、フィッシャーの三原則を使用する。なぜなら、実験の精度を高めるため。例えば、新しい薬の効果を確認する際。

統計学者

統計学者は、フィッシャーの三原則を利用する。なぜなら、データの解析時に誤差の影響を減少させるため。例えば、市場調査の際。

教育者

教育者は、フィッシャーの三原則を教える。なぜなら、学生に実験計画法の基本を伝えるため。例えば、大学の統計学の授業で。

フィッシャーの三原則は、名前の由来は実験計画法の創始者であるロナルド・エイルマー・フィッシャーから来ています。

フィッシャーの三原則の手順例

以下は、フィッシャーの三原則を実行する手順です。

目的の設定

最初に、実験の目的を明確にする。なぜなら、実験の方向性を定めるため。例えば、ある製品の性能を評価したい場合。

比較対象の選定

実験に必要な比較対象群を選ぶ。なぜなら、正確な結果を得るため。例えば、異なる材料や方法で作られた製品群を選ぶ。

条件の無作為化

比較対象群に無作為に条件を割り振る。なぜなら、偏りなく実験を行うため。例えば、試験の順序や場所をランダムに選ぶ。

実験の反復

同じ実験を複数回行う。なぜなら、偶然の誤差を減らすため。例えば、同じ条件で3回実験を繰り返す。

局所管理の実施

実験の条件(場所や時間)をブロックに分けて管理する。なぜなら、外部の影響を最小限に抑えるため。例えば、時間帯ごとや場所ごとに実験を行う。

類似語

実験設計

実験設計は、実験を計画するプロセスである。なぜなら、正確で信頼性のある結果を得るため。例えば、どの変数を固定するか、どの変数を変化させるかを決めること。

統計的手法

統計的手法は、データを分析する方法である。なぜなら、実験の結果を客観的に評価するため。例えば、平均や分散、t検定などの手法を使うこと。

誤差管理

誤差管理は、実験中の不確実性や偏りを管理することである。なぜなら、実験の精度を高めるため。例えば、環境の変動や器具の誤差を考慮すること。

反対語

単回実験

単回実験は、実験を1回しか行わない方法である。なぜなら、偶然誤差の影響を受けやすくなるからだ。例えば、天候や機械の誤差が影響する場面。

計画的割当

計画的割当は、条件を計画的に特定の順序や場所に割り振る方法である。なぜなら、条件の偏りを作り出す可能性があるからだ。例えば、毎回同じ場所で実験する場面。

全体管理

全体管理は、実験条件を全体で均等に管理する方法である。なぜなら、特定の条件に偏ることを避けるため。例えば、全ての条件を平均的に調整する場面。

フィッシャーの三原則の注意点

フィッシャーの三原則を使用する時の注意点は、各原則を正確に適用することである。なぜならば、誤った方法で適用すると実験の信頼性が低くなるからだ。

例えば、反復の回数を少なくしすぎると、偶然誤差の影響を十分に受ける。そして、無作為化を行わないと、系統誤差が発生する可能性が高まる。

だから、各原則をきちんと理解し、正しく適用することが大切。

フィッシャーの三原則と通常の実験設計は、間違えやすいので注意しましょう。

フィッシャーの三原則は、反復、無作為化、局所管理の3つの原則で構成されます。

一方、通常の実験設計は、特定の方法や計画に基づいて実験を行うことを指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました