リーガルテックとは?法律とテクノロジーの融合

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとリーガルテック

  • 法律とITの組み合わせ
  • 企業や弁護士が主な対象
  • 効率と正確性を高める

リーガルテックとは、法律とITの融合です。

概要説明

リーガルテックとは法律業界にITを取り入れることである。なぜならば、法律業界は紙ベースで非効率な場面が多いから。例えば、契約書や証拠資料の管理である。

そして、デジタル化によって作業のスピードと正確性が上がる。つまり、時間とコストを節約できる。だから、企業や法律専門家にとって有用である。

職業職種

弁護士

リーガルテックは、訴訟や契約作成で役立つ。なぜなら、データ検索や文書管理が効率的になるから。例えば、過去の判例を素早く探せる。

企業の法務担当者

リーガルテックは、リスク管理とコンプライアンスを強化する。なぜなら、法的な問題を早く発見し、対応できるから。例えば、違法な行為をすぐに特定できる。

司法書士

リーガルテックは、不動産登記や相続手続きをスムーズにする。なぜなら、必要な書類を短時間で作成できるから。例えば、登記申請書の自動生成。

リーガルテックは、名前の由来は「Legal(法律)」と「Technology(テクノロジー)」の組み合わせです。

リーガルテックの代表例

ROSS Intelligence

ROSS Intelligenceは、リーガルテックで有名である。なぜなら、AIを使って法律の質問に答えるサービスを提供しているから。例えば、弁護士が過去の判例を素早く調べられる。

LegalZoom

LegalZoomは、リーガルテックで名高い存在である。なぜなら、オンラインで簡単に法的な書類を作成できるサービスを提供しているから。例えば、遺言書や会社設立の書類が手軽に作れる。

DoNotPay

DoNotPayは、リーガルテックで世間に知られている。なぜなら、AIチャットボットを使って、一般人が簡単に法的な問題を解決できるようにしているから。例えば、駐車違反の罰金を争う手続きをサポートする。

手順例

以下は、リーガルテックの基本的な使い方です。

目的の明確化

目的を明確にする。なぜなら、どのリーガルテックサービスを使うかが変わるから。例えば、契約書作成ならLegalZoom。

サービス選定

適切なサービスを選ぶ。なぜなら、目的に合ったサービスが効果的だから。例えば、判例調査ならROSS Intelligence。

登録・設定

サービスに登録し、必要な設定をする。なぜなら、サービスを使い始める前の準備が必要だから。例えば、アカウント作成とプラン選択。

操作練習

基本的な操作を覚える。なぜなら、効率よく使うためには基本操作が必要だから。例えば、検索方法や書類作成の流れ。

実践・評価

実際にサービスを使い、その効果を評価する。なぜなら、次回以降の改善点を見つけるためだから。例えば、時間短縮や誤りの有無をチェックする。

類似語

法テック(LawTech)

法テックは、リーガルテックの類似語である。なぜなら、両方とも法律とテクノロジーを組み合わせたものだから。例えば、オンラインでの契約書作成。

リーガルAI

リーガルAIは、リーガルテックの類似語である。なぜなら、AI技術を使って法律業務を助ける点が共通だから。例えば、自動で判例を分析する。

デジタル法務

デジタル法務は、リーガルテックの類似語である。なぜなら、法務業務をデジタル化する目的が同じだから。例えば、電子署名やオンラインでの証拠保存。

反対語

紙ベースの法務管理

紙ベースの法務管理は、リーガルテックの反対語である。なぜなら、全てが手作業と紙に依存しているから。例えば、契約書や証拠を紙で保管する。

非デジタル法務

非デジタル法務は、リーガルテックの反対語である。なぜなら、ITツールを一切使わないで法務業務を行うから。例えば、手書きでの書類作成。

伝統的法務

伝統的法務は、リーガルテックの反対語である。なぜなら、新しいテクノロジーを使わず、古い方法で業務を行うから。例えば、電話と郵送でのコミュニケーション。

リーガルテックの注意点

リーガルテックを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、機密情報が関わるからだ。例えば、クラウドサービスのセキュリティ設定をしっかりと。そして、パスワード管理も厳重に。だから、安全な使用が必要。

リーガルテックと法テックは、間違えやすいので注意しましょう。

リーガルテックは、法律業務をITで効率化するものです。

一方、法テックは、法律そのものをテクノロジーで変えようとするものです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました