オフプレミスって何?これさえ読めばOK

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとオフプレミス

  • 企業のITシステムが自社外で動く
  • クラウドサービスを使うことが多い
  • コスト削減と効率向上が狙い

オフプレミス(Off Premises)= 敷地外

オフプレミスとは自社外でITシステムを運用することです。

オフプレミスとは

オフプレミスとは自社外でITシステムを運用することである。 なぜならクラウドサービスなどを使うことで、設備投資を抑えられるからである。

例えば、Amazon Web ServicesやGoogle Cloudなどのサービスがこれに該当する。 そして、これにより企業はITリソースの効率的な利用が可能となる。

つまり、オフプレミスはコスト削減と効率化に寄与する手段と言える。 だから、多くの企業がオフプレミスを選択している

使用する職種

ITマネージャー

オフプレミスは、ITシステムの運用コストを抑える手段である。なぜなら、ハードウェアの投資や保守費用が削減できるからだ。例えば、サーバーのリースやメンテナンス費用を抑えることができる。

データアナリスト

オフプレミスは、大量のデータを効率的に処理する手段である。なぜなら、クラウドサービスにより弾力性のあるリソースが利用できるからだ。例えば、データ分析に必要な計算リソースを必要に応じてスケーリングすることが可能である。

システムエンジニア

オフプレミスは、システム開発のスピードを上げる手段である。なぜなら、開発環境を素早く構築できるからだ。例えば、新しいアプリケーションのプロトタイプを速やかにテストすることが可能である。

オフプレミスは、ITシステムの拡張性が必要な時に使いましょう。

有名な企業や製品、サービス

Amazon Web Services

Amazon Web Servicesは、広範なクラウドサービスを提供するオフプレミスの代表例である。なぜなら、多種多様なITリソースをオンデマンドで利用可能だからだ。例えば、コンピューティングリソースやストレージ、データベースなどを即座に提供できる。

Google Cloud

Google Cloudは、AIや機械学習の研究開発に適したオフプレミスのサービスである。なぜなら、高度な分析ツールやAIサービスを提供しているからだ。例えば、BigQueryやAutoMLなどのサービスを利用できる。

Microsoft Azure

Microsoft Azureは、エンタープライズレベルのアプリケーション開発に利用されるオフプレミスのサービスである。なぜなら、高いセキュリティと規模の拡大性を提供しているからだ。例えば、Power BIやDynamics 365などのビジネスアプリケーションをクラウド上で利用することができる。

大まかな手順

サービス選択

サービス選択は、業務要件と予算に適合するものである。なぜなら、最適なパフォーマンスとコスト効率を実現するため。例えば、AWS、Google Cloudなど。

データ移行

データ移行は、事前に計画的に行うものである。なぜなら、データロスを防ぐため。例えば、AWSのData Migration Serviceを使用する。

セキュリティ設定

セキュリティ設定は、適切なアクセス管理とデータ保護を行うものである。なぜなら、機密情報の流出を防ぐため。例えば、AWSのIAMやセキュリティグループを設定する。

テスト環境の設定

テスト環境の設定は、本番環境を模した状態で行うものである。なぜなら、本番運用前の問題点を見つけ出し、改善するため。例えば、AWSの様々なテストツールを使用する。

本番運用

本番運用開始は、全ての準備が整った後である。なぜなら、問題が発生した場合、すぐに対応できるようにするため。例えば、ピークタイム外に移行を行う。

類似語

クラウドサービス

クラウドサービスは、オフプレミスの一種である。なぜなら、企業が自社で所有、運用するハードウェアを必要とせず、リモートで利用するため。例えば、Amazon Web Services(AWS)。

ホステッドサービス

ホステッドサービスは、オフプレミスの一部である。なぜなら、ハードウェアとソフトウェアを提供者が管理し、ユーザーがインターネット経由で利用するから。例えば、Microsoft Office 365。

アウトソーシング

アウトソーシングは、オフプレミスの考え方に基づく一つの手法である。なぜなら、企業が自社で資源を維持・管理するのではなく、第三者に依頼することで業務を遂行するため。例えば、ITアウトソーシング。

反対語

オンプレミス

オンプレミスは、オフプレミスの反対語である。なぜなら、企業が自社の施設内に設置したハードウェアとソフトウェアを使用してIT環境を運用するから。例えば、自社データセンター

会話の例文

ビジネスミーティング

Q.「私たちはどうしてオフプレミスへの移行を考えるべきなのでしょうか?」
A.「オフプレミスはハードウェアの設置や維持の必要がなく、拡張性が高く、コスト効率が良いからです。」

IT部門のミーティング

Q.「オフプレミスのデメリットは何ですか?」
A.「一部のデータやアプリケーションに対する制御が少なくなる可能性があります。また、提供者が提供するサービスに依存することになります。」

クラウドコンサルタントとの面談

Q.「オフプレミス移行の最適な時期はいつですか?」
A.「それはビジネスの要件によりますが、通常は既存のインフラストラクチャが老朽化し、更新の必要がある時や、新しいプロジェクトを開始する時に考慮されます。」

使用時の注意点

オフプレミスを使用する時の注意点はデータのセキュリティである。なぜならば、データは第三者の管理下に置かれ、セキュリティ侵害のリスクが増えるからだ

例えば、2017年に発生したAWS S3バケットの公開による大規模なデータ漏えい事件がある。そして、これらのリスクを軽減するためには、適切なセキュリティ対策とアクセス制御が必要である。

だから、オフプレミスを利用する際には、常にセキュリティを考慮した設定と運用が必要である。

自社で保有してるサーバーも安全とはいえないので、オフプレミスを進めたいです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました