レンタルサーバーとは?初心者でもわかる完全ガイド

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとレンタルサーバー

  • ウェブサイトを公開する場所
  • 月額料金で利用
  • データの保存と管理

レンタルサーバーとは、ウェブサイトを公開させるために借りる場所です。

概要説明

レンタルサーバーとはウェブサイトを公開するための場所である。なぜならば、自分のウェブサイトをインターネット上で見られるようにするには、サーバーが必要だから。例えば、ブログやオンラインショップである。そして、月額料金でこのサーバーを借りる。つまり、自分のウェブサイトを維持する基盤である。だから、選び方が重要。

職業職種

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、レンタルサーバーをよく使う。なぜなら、クライアントのウェブサイトを公開するため。例えば、ポートフォリオサイト。

小規模企業の経営者

小規模企業の経営者は、レンタルサーバーを使うことが多い。なぜなら、自社のウェブサイトを維持する最も手軽な方法だから。例えば、商品のオンライン販売。

ブロガー

ブロガーは、レンタルサーバーを使う。なぜなら、自分の考えや情報を多くの人に公開するため。例えば、趣味や専門知識をシェアするブログ。

レンタルサーバーは、名前の由来は「レンタル(借りる)」と「サーバー(提供するコンピューター)」から来ています。

レンタルサーバーの代表例

さくらインターネット

さくらインターネットは、レンタルサーバーで有名である。なぜなら、安定性と高速性があり、多くの日本のウェブサイトが利用しているから。例えば、個人ブログから企業サイトまで幅広く対応している。

ロリポップ!

ロリポップ!は、レンタルサーバーで名高い存在である。なぜなら、初心者に優しく、手軽に始められるプランが多いから。例えば、月額100円から利用できるプランがある。

エックスサーバー

エックスサーバーは、レンタルサーバーで世間に知られている。なぜなら、高性能でありながら手頃な価格設定がされているから。例えば、ビジネスでの利用が多い。

手順例

以下は、レンタルサーバーの基本的な使い方です。

プラン選び

プラン選びは、最初のステップである。なぜなら、必要な機能と予算に合わせて選ぶ必要があるから。例えば、個人ブログなら低価格プラン。

登録と支払い

登録と支払いは、次のステップである。なぜなら、サービスを利用するためには登録と支払いが必要だから。例えば、クレジットカードや銀行振込。

設定

設定は、サーバーを使い始める前に行う。なぜなら、ウェブサイトの公開やデータベースの設定が必要だから。例えば、FTPソフトでのアップロード

ウェブサイト公開

ウェブサイト公開は、設定が完了したら行う。なぜなら、それがレンタルサーバーの主な目的だから。例えば、WordPressを使ったブログ公開。

運用とメンテナンス

運用とメンテナンスは、公開後に継続して行う。なぜなら、安全で快適なウェブサイトを保つためだから。例えば、定期的なバックアップ。

類似語

ウェブホスティング

ウェブホスティングは、レンタルサーバーの類似語である。なぜなら、ウェブサイトを公開するための場所を提供するサービスだから。例えば、個人のブログや企業のウェブサイト。

クラウドサービス

クラウドサービスは、レンタルサーバーの類似語である。なぜなら、インターネット経由でサーバーを利用する点が共通だから。例えば、Amazon Web Services(AWS)。

VPS(Virtual Private Server)

VPSは、レンタルサーバーの類似語である。なぜなら、物理的なサーバーを仮想化して複数のユーザーに提供するから。例えば、高度な設定が可能なサーバー。

反対語

オンプレミスサーバー

オンプレミスサーバーは、レンタルサーバーの反対語である。なぜなら、自社で物理的にサーバーを所有・運用する形態だから。例えば、大企業が自社ビル内にサーバールームを持つケース。

サーバーレス

サーバーレスは、レンタルサーバーの反対語である。なぜなら、サーバーを意識せずにアプリケーションを開発・運用できるから。例えば、AWS Lambdaなどのサービス。

P2P(Peer to Peer)

P2Pは、レンタルサーバーの反対語である。なぜなら、中央のサーバーを介さずに端末同士が直接通信する方式だから。例えば、BitTorrentのようなファイル共有。

レンタルサーバーの注意点

レンタルサーバーを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、外部からの攻撃やデータ漏洩のリスクがあるからだ。例えば、不正アクセスやウイルス感染である。そして、定期的なセキュリティ更新とバックアップが必要。だから、しっかりとしたセキュリティ対策を行う。

レンタルサーバーとウェブホスティングは、間違えやすいので注意しましょう。

レンタルサーバーは、ウェブサイトを公開するための場所を借りるサービスです。

一方、ウェブホスティングは、ウェブサイトを公開するための場所を提供するサービスです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました