スタンドアローンとは?ネットワーク非接続の強みを解明

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 単独で機能する機器の状態
  • ネットワークに接続しないで動作
  • 情報漏洩のリスクが少ない

スタンドアローンとは、単独で機能する状態です。

概要説明

スタンドアローンとは単独で動作する機器の状態である。 なぜなら、外部に接続せずに自己完結型で機能するからだ。

例えばワープロ。そして、ネットワークや周辺機器に接続せずに動作するから、ウイルス感染や情報漏洩の恐れが少ない。

つまり、情報セキュリティが高い。だから、機密データを保存する情報システムによく使われる。

職業職種

ITマネージャー

ITマネージャーは、スタンドアローン方式をよく使う。なぜなら、情報セキュリティが重要で、ウイルス感染や情報漏洩のリスクを最小限にするためだ。例えば、企業の重要データを保管するシステム。

研究者

研究者もスタンドアローン方式を使うことがある。なぜなら、研究データは価値が高く、情報漏洩を防ぐ必要があるからだ。例えば、新薬の開発データを保存するコンピュータ。

個人ユーザー

個人ユーザーもスタンドアローン方式を使う。なぜなら、ネットワーク接続が不要な場合や、特定の作業に専用の機器があると便利だからだ。例えば、ワープロや計算専用のコンピュータ。

“Stand”は「立つ」、”alone”は「一人で」を意味し、それぞれの単語から「一体で機能する」という意味が出ています。

代表例

Microsoft Word

Microsoft Wordは、スタンドアローンで動作するワープロソフト。なぜなら、インターネット接続がなくても完全に動作し、文章作成や編集が可能だからだ。例えば、ネットワークがない場所でもレポート作成が可能。

Adobe Photoshop

Adobe Photoshopは、スタンドアローン型の画像編集ソフト。なぜなら、インターネット接続なしでも、画像の加工や作成ができるからだ。例えば、写真の色補正やレタッチ作業。

ソニーのPlayStation

ソニーのPlayStationは、スタンドアローン型のゲームコンソール。なぜなら、オンライン接続しなくても、ディスクからゲームがプレイ可能だからだ。例えば、電源とテレビさえあればどこでも楽しめる。

手順例

スタンドアローンソフトウェアのインストール手順です。

ソフトウェアの選択

スタンドアローン型のソフトウェアを選ぶ。必要な機能や価格などを考慮に入れて選ぶ。例えば、Adobe Photoshopを選んだとする。

ダウンロード

選んだソフトウェアの公式サイトからダウンロードする。パソコンのOSやバージョンを確認してからダウンロードする。例えば、Windows10用のPhotoshopをダウンロード。

インストール

ダウンロードしたファイルを開き、インストールを進める。指示に従って進める。例えば、Photoshopのインストールウィザードに従う。

設定

インストールが終わったら、ソフトウェアの設定を行う。例えば、Photoshopのプリセットやワークスペースの設定。

使用開始

設定が完了したら、ソフトウェアを使用開始する。例えば、Photoshopで写真を編集する。

類似語

自己完結型

自己完結型はスタンドアローンの類似語。なぜなら、他のシステムやネットワークに依存せず、単独で全ての機能を持つからだ。例えば、ワープロソフトは自己完結型の一例。

オフラインモード

オフラインモードもスタンドアローンの類似語。なぜなら、インターネット接続がなくても動作するからだ。例えば、ゲームソフトのオフラインモード。

独立型

独立型はスタンドアローンの類似語。なぜなら、他のシステムに依存せず独立して機能するからだ。例えば、一部のセキュリティソフトは独立して動作する。

反対語

ネットワーク化

ネットワーク化はスタンドアローンの反対だ。なぜなら、ネットワーク化は他の機器との接続が必要だから。例えば、インターネットに接続するPC。

依存

依存もスタンドアローンの反対。スタンドアローンが他の何も必要としないのに対し、依存は他の何かがないと動かない。例えば、電源がないと動かない機器。

接続

接続もまたスタンドアローンの反対だ。接続は他の機器との連携が必要だが、スタンドアローンはその必要がない。例えば、プリンタとPCの関係。

会話例

クラスでの授業

「先生、スタンドアローンって何ですか?」
「スタンドアローンとは、他の機器につながずに一台だけで動く状態のことを言うんだよ。例えば、電源さえあれば一人で動くロボットがそれに当たるね。」

家電量販店

「このパソコンはスタンドアローンで使えますか?」
「はい、そのパソコンはインターネットに繋がずとも単体で機能します。」

友達との会話

「お前のゲーム機、スタンドアローンだっけ?」
「うん、インターネットにつながなくても単独で遊べるよ。」

注意点

スタンドアローンを利用する時の注意点は、データのバックアップだ。なぜならばスタンドアローンではデータの共有が難しいからだ。

例えば、ハードディスクが壊れた時、データのバックアップがなければ大切なデータを失う可能性がある。そして、スタンドアローンの機器は、他の機器との接続を必要としないため、修理やメンテナンスが比較的簡単だ。

だから、定期的なメンテナンスを怠らないようにしよう。

スタンドアローンとオフラインは、間違えやすいので注意しよう。

スタンドアローンは他の機器やネットワークに繋がずに単独で機能する状態を指す。

一方、オフラインはインターネットに接続していない状態を指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました