アクティブウィンドウって何?コンピュータ画面の理解

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

アプリとブラウザとの違い

ウィンドウ

ウィンドウは、コンピュータのディスプレイ上に表示される画面の区画。 例えるならば、テレビや写真フレームのようなもので、その中に様々なコンテンツ(プログラム、ドキュメント、画像など)が表示される。 ウィンドウはサイズを変更したり、移動させたり、最小化や最大化、閉じることができる。

アプリ (アプリケーション)

アプリは、特定の作業や機能を実行するためのソフトウェアプログラム。 アプリは、文書を作成するワードプロセッサ、メールを送受信するメールクライアント、写真を編集する画像編集ソフトなど、特定の目的のために設計されている。 アプリは通常、ウィンドウ内で実行されますが、全画面表示のアプリも存在する。

ブラウザ

ブラウザは、インターネット上のウェブページを表示するための特定の種類のアプリ。 Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariなどが一般的なブラウザ。 ブラウザを使ってウェブサイトを閲覧したり、オンラインサービスにアクセスしたりする。 ブラウザ自体はアプリの一つであり、ウィンドウ内で動作する。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました