エイリアスとは?手軽に名前を増やす便利な機能

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 物や機能に別の名前を付けること
  • 本体に影響を与えずに名前を増やせる
  • メールやファイルの管理に役立つ

エイリアスとは、物や機能に別名を付ける便利な機能です。

概要説明

エイリアスとは物や機能に別の名前を付けること。 なぜならば、本体を変えずに名前を増やすことができるからだ。

例えばメールエイリアスなら、一つのアカウントに複数の名前を付けることができる。そして、その結果メールの管理が楽になる。

つまり、エイリアスは物や機能の管理を簡単にする道具である。だから、エイリアスを理解して活用すれば日常の作業がもっとスムーズになる。

Windowsでは、この概念は「ショートカット」、UNIXでは「シンボリックリンク」の名前で知られている。しかし、これらはエイリアスとは少し異なり、実体が移動したり、名前が変わったりするとリンクが切れることがある。一方、エイリアスはこの問題を回避するために、エイリアスレコードという特殊な情報を保存している。

職業職種

システム管理者

エイリアスは、日々の管理作業を楽にする。なぜなら、ファイルやメールアドレスの管理が簡単になるから。例えば一つのメールアドレスに複数のエイリアスを設定し、用途に応じて使用できる。

ビジネスマン

エイリアスは、業務の効率を上げる。なぜなら、メールの管理がスムーズになるから。例えばプロジェクトチームや部署ごとにエイリアスを設定し、情報共有を円滑にする。

一般ユーザー

エイリアスは、日々のコンピュータ利用を便利にする。なぜなら、ファイルやアプリケーションのアクセスが簡単になるから。例えばよく使うファイルにエイリアスを設定し、すぐに開けるようにする。

エイリアスは、元々英語で「偽名、別名、通称」です。

代表例

Apple

Appleは、エイリアスの熟練者である。なぜなら、Mac OSにおいてエイリアスを利用してアプリケーションやファイルへ簡単にアクセスできるからだ。例えば「Safari」のエイリアスをデスクトップに置いておけば、一手間減らせる。

Linuxユーザー

Linuxユーザーも、エイリアスをよく使う。なぜなら、コマンドのエイリアスを設定することでタイプミスを減らし、作業効率を上げられるからだ。例えば「ls -l」のコマンドを「ll」というエイリアスにすると、短縮形で長いディレクトリ内容を表示できる。

Microsoft

Microsoftも、エイリアスのような概念を導入している。なぜなら、Windowsにはショートカットというエイリアスの一種が存在し、ユーザーが頻繁に利用するファイルやプログラムへ容易にアクセスできるようにしているからだ。例えば「Microsoft Word」のショートカットをタスクバーにピン留めすれば、いつでも一クリックで起動できる。

手順例

Mac OSでエイリアスを作成する手順です。
  1. 目的のファイルを選択
    エイリアスを作りたいファイルをFinder上で選択する。なぜなら、このファイルがエイリアスの対象になるからだ。例えば、「Documents」の中にあるレポートファイルを選ぶ。
  2. 「作成と表示」をクリック
    メニューバーの「ファイル」から「作成と表示」をクリックする。なぜなら、ここからエイリアスを作成できるからだ。例えば、ドロップダウンメニューから「エイリアスを作成」を選ぶ。
  3. エイリアスを移動
    作成したエイリアスを任意の場所に移動する。なぜなら、エイリアスはどこに置いても本体への影響はないからだ。例えば、デスクトップにエイリアスを移動させる。
  4. エイリアスを確認
    エイリアスをダブルクリックして本体ファイルが開くか確認する。なぜなら、これでエイリアスの設定が正しく行われたかを確認できるからだ。例えば、エイリアスをダブルクリックしてレポートファイルが開けば成功。

類似語

ショートカット

ショートカットは、Windowsでエイリアスと同じ役割を果たす。なぜなら、ショートカットを使えば、ファイルやプログラムを別の場所から簡単に開けるからだ。例えば、タスクバーにピン留めされた「Microsoft Word」のショートカットからすぐに起動できる。

シンボリックリンク

シンボリックリンクは、UNIX系のOSでファイルやディレクトリのエイリアスを作る方法だ。なぜなら、これによりオリジナルの場所を参照する新しいパスを作ることができるからだ。例えば、頻繁に使用するディレクトリへのシンボリックリンクを作り、アクセスしやすい場所に置く。

メールエイリアス

メールエイリアスは、メールアドレスに対して別の名前を割り当てるものだ。なぜなら、一つのメールアカウントに複数のメールアドレスを関連付けて使うことができるからだ。例えば、メールの転送やメーリングリストの管理に便利。

反対語

オリジナル

エイリアスは、別名である。なぜなら、元の名前とは違う名前を使って参照するからだ。例えば、メールエイリアスなど。

ダイレクト

エイリアスは、間接的なものである。なぜなら、直接本体ではなくその代わりとなるものを使用するからだ。例えば、ファイルのエイリアス。

本体

エイリアスは、本体ではないものである。なぜなら、本体の参照を可能にするだけの存在だからだ。例えば、ショートカットやシンボリックリンク。

会話例

新しいPCを設定しているシーン

「このファイル、いつも使うからデスクトップに置きたいんだけど、大丈夫?」
「それなら、エイリアスを作ってデスクトップに置けばいいよ。本体のファイルには影響しないから安心してね。」

プロジェクトメンバー間での情報共有の話し合い

「毎回、メールの宛先設定で全員を入力するのは大変だよね?」
「その問題を解消するために、エイリアスを設定しようよ。そうすれば、一度設定したら簡単に全員にメールが送れるよ。」

コンピューターに詳しくない人からの質問

「エイリアスって何?」
「エイリアスはね、あるものを別の名前で参照するための道具みたいなものだよ。例えば、このファイルのエイリアスを作れば、そのエイリアスからでもファイルを開くことができるんだ。」

注意点

エイリアスを使用する時の注意点は混乱を防ぐためにエイリアス名を適切に選ぶことである。なぜならば、エイリアス名が実体と関連性がないと混乱を招きやすいからだ。

例えば、文書ファイルのエイリアスを「画像1」と名付けると、混乱を招く可能性がある。そして、エイリアスは本体の影響を受けないので、本体の変更に気をつける必要がある。

だから、本体が削除された場合、エイリアスは機能しなくなる。

エイリアスとショートカットの違いは、間違えやすいので注意しましょう。エイリアスは本体が移動してもリンクが切れない一方で、ショートカットは本体のパスが変わるとリンクが切れてしまいます。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました