NuGetとは?開発者必見、.NETのパッケージ管理ツール

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとNuGet

  • .NET Frameworkのパッケージマネージャー
  • コードの再利用を簡単に
  • フリー・アンド・オープンソース

NuGetとは、.NET環境のパッケージマネージャーです。

概要説明

NuGetとは.NET Frameworkに対応するパッケージマネージャーである。なぜならば、開発者がライブラリやツールを簡単に管理できるからだ。例えば、特定の機能のコードをダウンロードできる。そして、そのコードを自分のプロジェクトに組み込むことができる。つまり、開発速度が速くなる。だから、多くの.NET開発者が使っている。

職業職種

ソフトウェア開発者

NuGetは、コードの管理と再利用を簡単にする。なぜなら、多くのライブラリやツールが簡単にインストールできるからだ。例えば、JSON処理ライブラリ。

プロジェクトマネージャー

NuGetは、プロジェクトの効率を上げる。なぜなら、開発者が必要なコードをすぐに見つけられるからだ。例えば、セキュリティ対策のライブラリ。

学生・研究者

NuGetは、学習と研究を助ける。なぜなら、必要なライブラリを簡単に導入できるからだ。例えば、データ分析のライブラリ。

NuGetは、名前の由来は「New Get」を短縮した形です。

NuGetの代表例

Microsoft

Microsoftは、NuGetで有名である。なぜなら、NuGetはMicrosoftが開発しているからだ。例えば、Visual Studioという開発環境でNuGetがよく使われる。

Unity Technologies

Unity Technologiesは、NuGetで名高い存在である。なぜなら、Unityで.NETを使う場合、NuGetが便利だからだ。例えば、Unityプロジェクトで外部ライブラリを簡単に導入できる。

日本マイクロソフト

日本マイクロソフトは、NuGetで世間に知られている。なぜなら、日本での.NET開発者コミュニティをサポートしているからだ。例えば、NuGetに関するセミナーやワークショップを開催している。

手順例

以下は、NuGetの基本的な使い方です。

Visual Studioを開く

Visual Studioを開く。なぜなら、NuGetはVisual Studio内で使うことが多いからだ。例えば、新しいプロジェクトを作るとき。

NuGetパッケージマネージャーを開く

NuGetパッケージマネージャーを開く。なぜなら、ここで必要なパッケージを探すからだ。例えば、左上の「ツール」メニューから選ぶ。

パッケージを検索する

パッケージを検索する。なぜなら、必要な機能に応じてパッケージを選ぶ必要があるからだ。例えば、「Json.NET」と入力して検索。

パッケージをインストールする

パッケージをインストールする。なぜなら、これでプロジェクトに機能が追加されるからだ。例えば、「インストール」ボタンをクリックする。

プロジェクトをビルドする

プロジェクトをビルドする。なぜなら、インストールしたパッケージを有効にするためだ。例えば、「F5」キーを押してビルドと実行をする。

類似語

npm

npmは、NuGetの類似語である。なぜなら、JavaScriptのパッケージマネージャーで、同じような機能を提供するからだ。例えば、Node.jsの開発でよく使われる。

pip

pipは、NuGetの類似語である。なぜなら、Pythonのパッケージマネージャーで、ライブラリのインストールや管理ができるからだ。例えば、データ分析ツールを簡単に導入できる。

apt

aptは、NuGetの類似語である。なぜなら、Linuxのパッケージマネージャーで、ソフトウェアのインストールやアップデートができるからだ。例えば、UbuntuなどのLinuxディストリビューションで使われる。

反対語

手動インストール

手動インストールは、NuGetの反対語である。なぜなら、NuGetは自動でパッケージを管理するが、手動インストールは一つ一つ自分でやるからだ。例えば、ライブラリのファイルをダウンロードしてプロジェクトに追加する。

ハードコーディング

ハードコーディングは、NuGetの反対語である。なぜなら、NuGetは再利用可能なコードを提供するが、ハードコーディングは特定のプロジェクト専用に書かれたコードだからだ。例えば、特定の数値や文字列を直接プログラムに書き込む。

クローズドソース

クローズドソースは、NuGetの反対語である。なぜなら、NuGetはオープンソースで誰でも使えるが、クローズドソースは制限された人しか使えないからだ。例えば、企業が独自に開発したソフトウェア。

NuGetの注意点

NuGetを使用する時の注意点は、互換性である。なぜならば、古いバージョンのパッケージが新しいプロジェクトで動かない可能性があるからだ。例えば、.NET Frameworkと.NET Coreの違いである。そして、セキュリティも考慮する必要がある。だから、信頼できるソースからパッケージをダウンロードする。

NuGetとnpmは、間違えやすいので注意しましょう。

NuGetは、.NET Framework用のパッケージマネージャーです。

一方、npmは、JavaScript用のパッケージマネージャーです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました