ASOとは?アプリ開発者必見、ダウンロード数を増やす秘訣

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとASOとは

  • アプリの検索順位を上げる
  • ダウンロード数を増やす
  • ユーザー評価を高める

ASOとは、アプリストア最適化です。

概要説明

ASOとはアプリの検索順位を向上させる手法である。なぜならば、高い検索順位はダウンロード数と直結するから。例えば、キーワード選定やユーザーレビューの管理である。そして、これらの要素を最適化することで、アプリのビジビリティが高まる。つまり、より多くの人にアプリを見てもらえるようになる。だから、ダウンロード数が増える。

職業職種

アプリ開発者

アプリ開発者は、ASOを必須と考える。なぜなら、アプリの成功はダウンロード数と評価に依存するから。例えば、新しいアプリをリリースした際に。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、ASOを戦略の一部として使用する。なぜなら、高い検索順位はブランド認知度にも寄与するから。例えば、プロモーションキャンペーンの一環として。

SEOエキスパート

SEOエキスパートは、ASOを補完的な手法として使う。なぜなら、SEOとASOは多くの共通点を持つから。例えば、キーワード最適化やメタデータの調整。

ASOの名前の由来は、”App Store Optimization”の頭文字を取ったもので、直訳は「アプリストア最適化」です。

ASOの代表例

株式会社メドピア

株式会社メドピアは、ASOで有名である。なぜなら、医療系アプリ「MedPeer」の検索順位が高いからだ。例えば、医療キーワードでの高いランキング。

株式会社グノシー

株式会社グノシーは、ASOで名高い存在である。なぜなら、ニュースアプリ「Gunosy」が多くのユーザーにダウンロードされているからだ。例えば、関連キーワードでの上位表示。

株式会社リクルート

株式会社リクルートは、ASOで世間に知られている。なぜなら、多くのサービスアプリ(例:じゃらん、Hot Pepper)でASOを効果的に使用しているからだ。例えば、多機能アプリでの高い検索順位。

手順例

以下は、ASOの基本手順です。

キーワードリサーチ

キーワードリサーチは、最初のステップである。なぜなら、どのキーワードで見つけてもらいたいかを知る必要があるからだ。例えば、関連するキーワードやフレーズのリスト作成。

タイトルと説明文の最適化

タイトルと説明文の最適化は、次に重要である。なぜなら、これが検索結果に直接影響するからだ。例えば、キーワードを自然に組み込む。

アプリのスクリーンショットとビデオ

アプリのスクリーンショットとビデオは、見た目も大事である。なぜなら、ユーザーがアプリをダウンロードするかどうかを決める要素の一つだからだ。例えば、アプリの主要な機能を強調する。

ユーザーレビューと評価

ユーザーレビューと評価は、信頼性を高める。なぜなら、良い評価とレビューが多いほど、他のユーザーもダウンロードしやすくなるからだ。例えば、ユーザーにフィードバックを求める。

アプリのアップデート

アプリのアップデートは、順位を保つために必要である。なぜなら、新しい機能や改善が継続的に行われることで、ユーザーがアプリを使い続ける可能性が高まるからだ。例えば、バグ修正や新機能の追加。

類似語

SEO(Search Engine Optimization)

SEOは、ASOの類似語である。なぜなら、両方とも検索順位を高める手法だからだ。例えば、ウェブサイトでのSEOとアプリストアでのASO。

SEM(Search Engine Marketing)

SEMは、ASOの類似語である。なぜなら、検索エンジンを使って目立つことが目的だからだ。例えば、広告を使って即時に目立つSEMと、長期的な効果を狙うASO。

マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーションは、ASOの類似語である。なぜなら、効率的にユーザーを増やす手法だからだ。例えば、メールや広告での自動化と、アプリストアでの最適化。

反対語

アプリストア非最適化

アプリストア非最適化は、ASOの反対語である。なぜなら、検索順位を下げる行為だからだ。例えば、キーワードを適当に選ぶ。

アプリ隠蔽

アプリ隠蔽は、ASOの反対語である。なぜなら、アプリを見つけにくくする目的があるからだ。例えば、説明文にキーワードを一切入れない。

ダウンランク戦略

ダウンランク戦略は、ASOの反対語である。なぜなら、わざと検索順位を下げる戦略だからだ。例えば、ユーザーレビューを無視する。

ASOの注意点

ASOを使用する時の注意点はキーワードの選定である。なぜならば、適切なキーワードがないと検索に引っかからないからだ。例えば、関連性の低いキーワードを選ぶとダメ。そして、ユーザーレビューも大事。だから、常にユーザーの声に耳を傾ける。

ASOとSEOは、間違えやすいので注意しましょう。

ASOは、アプリストアでの検索順位を上げることです。

一方、SEOは、ウェブサイトの検索順位を上げることです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました