共通鍵とは?-暗号化の基本を知る

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 共通鍵とは、暗号化と復号の鍵が同じ
  • 通信データを保護するための手段
  • データの盗聴や改ざんを防止する

共通鍵 = Common key

概要説明

共通鍵とは暗号化と復号の両方で同じ鍵を使う方式である。なぜならば、そのようにすることでデータの安全性を保証できるからだ。

例えば、メールの通信などでよく使われている。そして、この方式は比較的シンプルなため、広く用いられている。つまり、情報のセキュリティを維持する基本的な手法と言える。だから、共通鍵について理解することは重要だ。

職業・職種

システムエンジニア

共通鍵は、システムのセキュリティ強化に必須である。なぜなら、データの安全性を保証するためだ。例えば、クライアントとサーバー間の通信を保護するのに役立つ。

ネットワークエンジニア

共通鍵は、ネットワーク内の通信を保護する手段である。なぜなら、データが第三者によって盗聴されるのを防ぐからだ。例えば、無線LANの通信で利用されている。

一般ユーザー

共通鍵は、個人データを守る方法である。なぜなら、個人情報の漏洩を防ぐためだ。例えば、パスワードなどの情報を安全に送受信する際に用いられる。

共通鍵は、データの安全を確保する必要がある時に使います。

企業・製品

Google

Googleは、共通鍵を用いてユーザーデータを保護する。なぜなら、ユーザーの情報の安全性を確保するためだ。例えば、GmailやGoogle Driveなどのサービスで実装している。

Apple

Appleは、共通鍵を用いて端末間の通信を保護している。なぜなら、ユーザーのプライバシーを守るためだ。例えば、iMessageの通信で利用している。

ウィットフィールド・ディフィー

ウィットフィールド・ディフィーは、共通鍵を基にした暗号技術の開発者である。なぜなら、情報通信の安全性を高めるためだ。例えば、彼は公開鍵暗号化の先駆者として知られている。

手順例

  1. 鍵生成
    鍵生成は、共通鍵暗号方式の最初のステップである。なぜなら、送信者と受信者が同じ鍵を共有する必要があるからだ。例えばRSAやAESなどの鍵生成方法が存在する。

  2. 鍵の配布
    鍵の配布は、安全な通信路で行う必要がある。なぜなら、共通鍵が第三者に漏洩した場合、通信内容が読み取られる可能性があるからだ。例えば、物理的に鍵を渡す、安全なネットワークを使用するなど。

  3. メッセージの暗号化
    メッセージの暗号化は、送信者が共通鍵を使用して行う。なぜなら、送信者が送信する情報を保護するためだ。例えば、AES暗号化など。

  4. メッセージの転送
    メッセージの転送は、インターネットなどの通信路を通じて行う。なぜなら、暗号化されたメッセージを受信者に届ける必要があるからだ。例えば、メール、クラウドサービス、FTPなど。

  5. メッセージの復号化
    メッセージの復号化は、受信者が共通鍵を使用して行う。なぜなら、受信者が送信者からの情報を読むためだ。例えば、AES復号化など。共通鍵の取り扱いに注意を払う。

類似語

秘密鍵

秘密鍵は、共通鍵の類似語である。なぜなら、共通鍵と同様に、送信者と受信者が同じ鍵を共有する方式だからだ。例えば、対称暗号方式で使用される。

対称鍵

対称鍵は、共通鍵の類似語である。なぜなら、暗号化と復号化に同じ鍵を使用する方式だからだ。例えば、AES暗号方式で使用される。

暗号鍵

暗号鍵は、共通鍵の類似語である。なぜなら、情報を暗号化するための鍵として機能するからだ。例えば、共通鍵、公開鍵などがこれに該当する。

反対語

公開鍵

公開鍵は、共通鍵の反対語である。なぜなら、公開鍵は暗号化と復号化に異なる鍵(公開鍵と秘密鍵)を使用する方式だからだ。例えば、RSAやElGamalなどの公開鍵暗号方式で使用される。

プレーンテキスト

プレーンテキストは、共通鍵の反対語である。なぜなら、共通鍵は情報を暗号化するために使われるのに対し、プレーンテキストは暗号化されていない生の情報を指すからだ。例えば、暗号化前のメールのテキストなどがこれに該当する。

復号化鍵

復号化鍵は、共通鍵の反対語である。なぜなら、公開鍵暗号方式では暗号化と復号化に異なる鍵を使用するからだ。例えば、RSAの場合、公開鍵で暗号化し、秘密鍵(復号化鍵)で復号化する。

会話例

情報セキュリティ会議での発言

Q.「どのようにして社内の通信を保護することが可能ですか?」
A.「共通鍵暗号方式を使用して通信内容を暗号化することで、安全性を確保できます。」

顧客とのセキュリティに関する問い合わせ

Q.「当社のサービスはどのように安全性を確保していますか?」
A.「私たちは共通鍵暗号方式を使用してお客様のデータを暗号化し、情報の漏洩を防いでいます。」

開発者間のセキュリティ対策の話し合い

Q.「どの暗号方式を使ってデータベースを保護するべきだと思いますか?」
A.「共通鍵暗号方式が高速で効率的なので、大量のデータを扱う場合には適していると思います。」

注意点

共通鍵を使用する時の注意点は鍵管理である。 なぜならば共通鍵暗号方式では、鍵が漏洩した場合に通信内容が第三者に読み取られる危険性があるからだ。

例えば、鍵を安全に保管し、鍵の再配布を避けるために鍵の寿命を管理するなどが重要である。 そして、共通鍵の生成もまた重要な要素であり、ランダム性が高いほど鍵の強度が増す。

だから、共通鍵の管理は最も重要なセキュリティ対策の一つであると言える。

共通鍵:高速な暗号化と情報保護

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました