コンフィグレーションとは?システム設定を楽しく理解する

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • システムの設定を決める
  • 機能や性能を調整する
  • ユーザーの要求に合わせて変更可能

コンフィグレーションとは、システムを調整し最適化することです。

概要説明

コンフィグレーションとは、システムの機能や性能を調整するための設定である。 なぜならば、システムはユーザーのニーズに合わせて柔軟に動作しなければならないからだ。

例えば、PCの設定である。そして、それによりシステムの挙動を最適化する。つまり、コンフィグレーションはシステムをカスタマイズする工程である。だから、システムを最適に使うためには必須だ。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、コンフィグレーションを頻繁に使う。なぜなら、システムの設定や調整が主な仕事だからだ。例えば、システムのパフォーマンスを最適化する。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアも、コンフィグレーションを使う。なぜなら、ネットワークの設定や性能調整に必要だからだ。例えば、ルーターやスイッチの設定を行う。

ITマネージャー

ITマネージャーは、コンフィグレーションを理解している必要がある。なぜなら、チームの作業を理解し監督するためだ。例えば、システムの動作をチェックする。

コンフィグレーションは、名前の由来はラテン語の”configuratio”から来ています。これは「形成」や「設定」を意味します。

代表例

マイクロソフト

マイクロソフトは、Windowsの設定(コンフィグレーション)を行うのに強力なツールを提供している。なぜなら、システムを最適に運用するためだ。例えば、コントロールパネルという機能がある。

Cisco Systems

Cisco Systemsは、ネットワーク設定(コンフィグレーション)に欠かせない企業だ。なぜなら、ネットワーク機器を制作し、それを設定するためのソフトウェアを提供しているからだ。例えば、Cisco IOSというソフトウェアがある。

リチャード・スタールマン

リチャード・スタールマンは、フリーソフトウェア運動の先駆者であり、彼の開発したソフトウェアはコンフィグレーションが可能だ。なぜなら、ユーザーが自由にシステムをカスタマイズできるようにしたかったからだ。例えば、彼が開発したGNU Emacsというテキストエディタがある。

手順例

必要なツールを準備する

コンフィグレーションを始める前に、必要なツールを用意しよう。なぜなら、これがないと始められないからだ。例えば、PCや設定ファイル、そして設定を行うソフトウェアが必要だ。

設定項目を理解する

どの部分を設定するのか理解しよう。なぜなら、適切な設定を行うためにはその理解が必要だからだ。例えば、ネットワークのIPアドレスやポート番号など。

設定値を入力する

次に、具体的な設定値を入力しよう。なぜなら、これがシステムの挙動を決めるからだ。例えば、IPアドレスにはネットワーク内で一意の値を入力する。

設定を保存する

設定値を入力したら、それを保存しよう。なぜなら、保存しないと設定が反映されないからだ。例えば、保存ボタンをクリックする。

設定が反映されたことを確認する

最後に、設定が反映されたことを確認しよう。なぜなら、正しく設定できたかを知るためだ。例えば、システムの挙動を確認する。

類似語

設定

設定は、コンフィグレーションと同じ意味を持つ。なぜなら、両方ともシステムの動作を決定する値を指すからだ。例えば、PCの画面の明るさを調整する設定がある。

パラメータ

パラメータも、コンフィグレーションと同じくシステムの動作を定義する。なぜなら、設定項目の各値をパラメータと呼ぶことが多いからだ。例えば、ゲームの音量設定や画面解像度などがパラメータになる。

オプション

オプションは、コンフィグレーションの一部を形成する。なぜなら、システムの設定項目の一つ一つをオプションと呼ぶからだ。例えば、プリンターの印刷設定で紙のサイズや印刷品質などを選ぶことができる。

反対語

デフォルト

デフォルトは、コンフィグレーションの反対語だ。なぜなら、コンフィグレーションが個々の設定を意味するのに対し、デフォルトは初期設定や基本設定を意味するからだ。

会話例

  1. スマートフォンの設定変更
    Q.「このアプリの通知がうるさいんだけど、どうやって止めるの?」
    A.「それはコンフィグレーションを変えることでできるよ。設定画面で通知設定を見つけてみて。」

注意点

コンフィグレーションを変える時の注意点は、元に戻せるように現在の設定を覚えておくことだ。なぜならば、間違って設定を変えてしまった時に元に戻せるからだ。

例えば、初めて設定を変える時は、何がどう変わるかを確認しながら進めることだ。そして、慣れるまでは小さな変更から始めよう。だから、焦らずに進めよう。

コンフィグレーションとパラメータは、間違えやすいので注意しましょう。コンフィグレーションは全体の設定を指し、パラメータはその一部分、特定の設定を意味します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎で、わかりやすいように例えを入れたりしてますが、逆にわかりにくかったらごめんなさい。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました