情報資産とは?その価値と管理方法について詳しく

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 知識の集まりで構成される
  • 企業資産の一部として価値がある
  • 効果的な管理が必要

情報資産とは知識の集まりで、価値を持つ企業資産です。

概要説明

情報資産とは、企業が持つ知識の集まりである。 なぜなら、これらの情報はビジネスを成功に導くための重要な資源だからだ。

例えば、市場動向や顧客の嗜好などの情報である。そして、これらの情報は組織全体で共有し、効果的に利用することが求められる。

つまり、情報資産はその価値を最大限に引き出すためには、適切な管理と保守が必要である。

だから、情報資産の適切な取り扱いは企業の競争力を高める重要な要素だ。

職業職種

マーケティングマネージャー

情報資産は、市場動向の理解に必要である。なぜなら、競争力を保つためには市場の流れを把握し、それに基づいた戦略を立てることが求められるからだ。例えば、売上データや顧客の購買傾向など。

営業マネージャー

情報資産は、顧客とのコミュニケーションに役立つ。なぜなら、顧客のニーズを把握し、適切な提案をするためには、彼らの情報を持っていることが重要だからだ。例えば、過去の購入履歴や顧客のフィードバックなど。

プロジェクトマネージャー

情報資産は、プロジェクトの進行と管理に必要である。なぜなら、タスクの状況を把握し、適切な判断を下すためには、関連情報を整理し管理することが求められるからだ。例えば、プロジェクトの進捗状況やメンバーのパフォーマンスなど。

情報資産は、その名の通り、情報が資産となるという意味から来ています。企業にとって価値を持つ情報、つまり知識の集まりが資産です。

代表例

Google

Googleは、情報資産の巨人だ。なぜなら、彼らの検索エンジンは世界中の情報を収集し、整理するためだ。例えば、Google検索を使えば、手元のスマホから世界のあらゆる情報に触れることができる。

Amazon

Amazonは、顧客の購買情報を情報資産として活用する名手だ。なぜなら、彼らのレコメンドシステムは個々の購買履歴を元に、顧客が次に欲しくなる商品を予測するためだ。例えば、本の好きな人には、その人の好みにあった本がレコメンドされる。

Netflix

Netflixは、視聴履歴を情報資産として活用するエンターテイメント企業だ。なぜなら、視聴履歴からユーザーの好みを把握し、それに合った映画やドラマを提案するためだ。例えば、アクション映画が好きな人には、アクション映画がオススメされる。

手順例

情報の収集

情報は、大切な資産だ。なぜなら、正確な情報を得ることで、より適切な決定ができるからだ。例えば、市場の動向を理解するためには、正確な市場情報が必要だ。

情報の整理

情報は、整理することで、その価値が増す。なぜなら、整理された情報は、必要なときにすぐに引き出すことができるからだ。例えば、顧客情報を年齢や好みによって分類すると、それぞれの顧客に合ったサービスを提供することができる。

情報の活用

情報は、活用することで、その価値を最大限に引き出す。なぜなら、情報を元に行動を起こすことで、より良い結果を得ることができるからだ。例えば、市場調査の結果をもとに新製品を開発すれば、市場のニーズに合った商品が生まれる。

類似語

知識資産

知識資産は、情報資産の一種だ。なぜなら、知識もまた組織が利用するために収集・整理した情報であるからだ。例えば、社員の経験や技術はその企業にとっての知識資産となる。

データ資産

データ資産は、情報資産の一部だ。なぜなら、データもまた組織がビジネスで利用するために収集・管理する情報の一部だからだ。例えば、顧客の購買データはマーケティング活動に大いに役立つ。

デジタル資産

デジタル資産は、情報資産の広義の一つだ。なぜなら、デジタル資産は情報だけでなく、デジタルな形で保持・管理されるあらゆる資源を含むからだ。例えば、ソフトウェアやウェブサイトもデジタル資産として数えられる。

反対語

情報無知

情報無知は、知識の欠如を示す。なぜなら、情報を持っていないからだ。例えば、あるテーマについて何も知らない状態。

非組織的な知識

非組織的な知識は、整理されていない情報である。なぜなら、それは個々の情報がまとめられていないからだ。例えば、書類が散らかった机の上。

過去の情報

過去の情報は、時代遅れの知識である。なぜなら、それは最新の情報ではないからだ。例えば、5年前のスマホのスペック情報。

会話例

情報資産とは何かについての説明を求める場面

「情報資産って何?」
「それは企業が持つ知識のことだよ。例えば、顧客データや研究結果などさまざまな情報が該当するよ。」

情報資産の価値についての問い合わせの場面

「情報資産って何が価値あるの?」
「情報資産は時によって価値が変わるんだ。最新で正確な情報ほど価値が高いんだよ。」

情報資産の取り扱いについてのアドバイスを求める場面

「情報資産、どうやって大切に扱うの?」
「情報を整理して、必要なときにすぐに取り出せるように保管することが大切だよ。それと、情報が古くならないように更新することも重要だね。」

注意点

情報資産を利用する時の注意点は、情報の新鮮さと正確さだ。なぜならば、情報は時間と共に価値が下がるからだ。

例えば、昨年の天気予報は今では全く役に立たない。そして、間違った情報は誤った結論につながる。だから、情報は常に最新で正確であることが重要だ。

情報資産とデータは、間違えやすいので注意しましょう。情報資産は価値を持った知識で、データは単に集められた事実です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました