マイクロコピーライティングとは?ユーザー心理をつかむテクニック

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとマイクロコピーライティングとは

  • ユーザー心理に寄り添う
  • 定型文にひと工夫する
  • ブランドイメージを高める

マイクロコピーライティングとは、ユーザーの行動をひと押しする短いテキストです。

概要説明

マイクロコピーライティングとは、ユーザーの心に寄り添った短いテキストである。 なぜならば、訪問者の行動を導くため。

例えば、「購入する」ボタンを「あなたのものにする」に変えることである。そして、これがブランドの印象を向上させる。

つまり、小さな言葉が大きな効果を生むである。だから、ビジネスにおいて重要な戦略である。

マイクロコピー例

「エラーが発生しました」→「うっ、ちょっとつまづいたみたい。もう一度試してみてね」
「会員登録」→「仲間になる」
「カートに追加」→「これ、私のもの!」
「ログアウトしました」→「また会えるのを楽しみにしてるよ!」

職業職種

ウェブデザイナー

マイクロコピーライティングは、デザインの一部である。なぜなら、言葉がユーザーの行動を導くから。例えば、入力フォームの電話番号の欄の下に、。

マーケティング担当

マイクロコピーライティングは、ブランディングの強化である。なぜなら、言葉で顧客との信頼を築くから。例えば、製品の特長を簡潔に伝えるキャッチコピー。

コピーライター

マイクロコピーライティングは、文章の効果を最大化する手法である。なぜなら、短い文でも深い印象を与える力があるから。例えば、CTAボタンの文言選び。

マイクロコピーライティングは、名前の由来は「micro(小さい)」と「copywriting(広告文)」の組み合わせです。これは、小さなテキストが大きな効果を持つことを表しています。

マイクロコピーライティングの代表例

メルカリ

メルカリは、マイクロコピーライティングで有名である。なぜなら、シンプルでわかりやすい言葉を使って、ユーザーに安心感を提供しているから。例えば、「売りたいもの、ある?」というキャッチコピー。

LINE

LINEは、マイクロコピーライティングで名高い存在である。なぜなら、親しみやすい表現でユーザーとのコミュニケーションを図っているから。例えば、友だち追加時の「友だちになりました!」というメッセージ。

BASE

BASEは、マイクロコピーライティングで世間に知られている。なぜなら、ショップ開設をシンプルかつ魅力的に案内して、初心者でも簡単に始められるようにしているから。例えば、「3分であなたのショップが開ける」。

手順例

以下は、マイクロコピーライティングの手順です。

ターゲットを明確にする

ターゲットは、具体的なユーザー像である。なぜなら、その人たちに合った言葉を選ぶ基盤を作るから。例えば、20代の女性向けファッションサイト。

メッセージをシンプルにする

メッセージは、短くわかりやすいものである。なぜなら、ユーザーがすぐに理解でき、行動に移しやすくなるから。例えば、「今すぐ購入!」。

ユーザーの感情に寄り添う

感情は、ユーザーの心に響く言葉を使うことである。なぜなら、信頼を築き、ポジティブな行動を促すから。例えば、「安心してください、私たちがサポートします」。

テストと改善を繰り返す

テストは、実際のユーザーの反応を確かめる行為である。なぜなら、最も効果的なコピーを見つけるためには実データが必要だから。例えば、A/Bテスト。

ブランドの声を一貫させる

一貫性は、全てのコピーがブランドの個性を反映することである。なぜなら、ユーザーに安定した印象を与え、信頼を深めるから。例えば、親しみやすくフレンドリーなトーン。

類似語

UXライティング

UXライティングは、マイクロコピーライティングの類似語である。なぜなら、ユーザーの経験を向上させるための効果的なコンテンツを作成する目的が共通しているから。例えば、エラーメッセージの改善。

コンテンツストラテジー

コンテンツストラテジーは、マイクロコピーライティングの類似語である。なぜなら、両者ともにコンテンツの効果的な配置と表現に重点を置いているから。例えば、ウェブサイトの情報設計。

コピーライティング

コピーライティングは、マイクロコピーライティングの類似語である。なぜなら、両者ともに言葉を使ってユーザーや顧客に訴えかける技術であるから。例えば、広告のスローガン作成。

反対語

一般的なコピー

一般的なコピーは、マイクロコピーライティングの反対語である。なぜなら、単に情報を伝えるだけで、ユーザーの感情に訴えかけないから。例えば「送信」ボタン。

冷 impersonalなメッセージ

冷 impersonalなメッセージは、マイクロコピーライティングの反対語である。なぜなら、ユーザーとのコネクションを築かない言葉を使うから。例えば「エラーが発生しました」。

定型文

定型文は、マイクロコピーライティングの反対語である。なぜなら、個別のユーザーに対する配慮がなく、機械的な印象を与えるから。例えば「お問い合わせありがとうございます」。

マイクロコピーライティングの注意点

マイクロコピーライティングを使用する時の注意点は、言葉の選び方である。なぜならば、言葉が強すぎるとユーザーを不快にさせる可能性があるからだ。

例えば「今すぐ買う!」と強く命令する表現。そして、文化や感じ取り方の違いも考慮する。だから、ユーザーの立場に立って、適切な言葉を選ぶことが大切。

マイクロコピーライティングとコピーライティングは、間違えやすいので注意しましょう。

マイクロコピーライティングは、ユーザーの行動を導く短いテキストを工夫して書く技術です。

一方、コピーライティングは、商品やサービスの魅力を伝え、販売を促進するための広告文を書く技術です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました