NoSQLとは?MongoDB、Redis、Riakの中小規模データベースシステム

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとNoSQLとは

  • SQLを用いないDB方式
  • RDBと共存のデータベース
  • MongoDBやRedisなどの代表的製品

NoSQL(Not only SQL)とは、SQLを用いない新しいDB方式です。

概要説明

NoSQL(Not only SQL)とは、SQLを使用しない新しいデータベース方式である。なぜなら、柔軟なデータ構造が求められる時代のニーズに応えるため。

例えば、MongoDBやRedisのような製品が人気である。そして、これらの製品は中小規模のデータベースシステムの主流となっている。

つまり、RDBとは異なる様々な用途と特性を持つ。だから、適材適所で使い分けることが大切。

RDB(リレーショナルデータベース、Relational Database)は、データを行と列の集合体である「テーブル」の形式で保存するデータベースシステム。

職業職種

データベース管理者

データベース管理者は、NoSQLをよく使う。なぜなら、柔軟なデータベース構造が求められるプロジェクトで必要だから。例えば、大規模なデータ収集プロジェクト。

Web開発者

Web開発者は、NoSQLを使うことが多い。なぜなら、高速な読み書き速度や拡張性が求められるWebアプリの開発に適しているから。例えば、SNSやEコマースサイトの開発。

データサイエンティスト

データサイエンティストは、NoSQLを使用することがある。なぜなら、複雑なデータ構造の解析や処理を効率的に行うため。例えば、大量のユーザーデータの解析。

NoSQL(Not only SQL)は、名前の由来は「Not only SQL」です。これは、「SQLだけでない」という意味になります。

NoSQLの代表例

Amazon

Amazonは、Amazon Web Servicesの一部としてDynamoDBというNoSQLデータベースを提供している。なぜなら、スケーラブルで高可用性のデータベースがクラウド環境で必要だから。例えば、大規模なWebサービスやアプリのバックエンドとして使用される。

Facebook

Facebookは、CassandraというNoSQLデータベースの初期開発者である。なぜなら、ユーザーの巨大なデータを効率的に管理するために独自のデータベースを必要としたから。例えば、ユーザープロフィールや友人関係を保存するために使用する。

Salvatore Sanfilippo

Salvatore Sanfilippoは、RedisというNoSQLデータベースの主要開発者である。なぜなら、高速なインメモリデータベースを開発する情熱を持っていたから。例えば、リアルタイムアプリケーションでのデータの読み書きを高速化するために利用される。

手順例

NoSQLの1つ、MongoDBの基本的なセットアップ手順です。

インストール

MongoDBをインストールする。なぜなら、データベースを実行するためのソフトウェアが必要だから。例えば、公式サイトからダウンロードしてインストールする。

設定ファイルの編集

MongoDBの設定ファイルを編集する。なぜなら、動作環境に合わせたカスタマイズが可能だから。例えば、データの保存場所やポート番号を指定する。

サービスの起動

MongoDBのサービスを起動する。なぜなら、データベースとしての機能を利用開始するためだから。例えば、コマンドラインから`mongod`コマンドを実行する。

接続確認

MongoDBに接続して動作を確認する。なぜなら、正しく設定できているかを確認するためだから。例えば、`mongo`コマンドを使ってデータベースにアクセスする。

データの操作

コレクションを作成したり、データを追加したりする。なぜなら、データベースとしての基本的な操作を覚えることで、さまざまなアプリケーションでの利用が可能になるから。例えば、`insert`や`find`コマンドを使ってデータの追加や検索を行う。

類似語

Database

Databaseは、データを保存・管理するためのシステム全体を指す言葉である。なぜなら、NoSQLもその一部として位置づけられるから。例えば、RDBやファイルベースのデータベースなどがある。

Big Data

Big Dataは、巨大なデータの集まりを指す。なぜなら、NoSQLデータベースがこのような大量のデータを効率的に処理するために生まれたから。例えば、SNSやEコマースサイトのユーザーデータなど。

Distributed Systems

Distributed Systemsは、複数のコンピュータが連携して動作するシステムを指す。なぜなら、多くのNoSQLデータベースがこのような分散環境で動作設計されているから。例えば、複数のサーバ間でデータをレプリケートすることで、高可用性や耐障害性を実現する。

反対語

RDBMS

RDBMSは、SQLベースのデータベースである。なぜなら、関係型データベースの管理と操作にSQLを使用するから。例えばOracleやMySQL。

テーブル

テーブルは、データを行と列で構成するものである。なぜなら、RDBMSの基本単位として使われるから。例えば顧客リストや商品カタログ。

クエリ

クエリは、データの取得や更新をする命令である。なぜなら、データベースとのやり取りの中心になるから。例えばSELECT * FROM users

NoSQLの注意点

NoSQLを使用する時の注意点は、用途に適したタイプを選ぶことである。なぜならば、NoSQLにはいくつかの種類があり、それぞれに特性と用途があるからだ。

例えばMongoDBはドキュメント指向である。そして、リアルタイム分析にはRedisが適している。だから、プロジェクトの要件に合わせて選ぶ必要がある。

NoSQL(Not only SQL)とNewSQLは、間違えやすいので注意しましょう。

NoSQLは、SQLを主としないデータベース方式です。

一方、NewSQLは、関係型データベースの高性能バージョンです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました