リポジトリとは?プログラミングの基本を理解する

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとリポジトリ

  • コードやドキュメントの保管場所
  • バージョン管理が可能
  • 複数人での共同作業を容易に

リポジトリとは、データの保管場所です。

概要説明

リポジトリとはデータの保管場所である。なぜならば、システム開発で必要なコードやドキュメントを保存するから。例えば、GitHubである。そして、バージョン管理もできる。つまり、過去のデータも安全に保存できる。だから、開発がスムーズに行える。

職業職種

ソフトウェアエンジニア

リポジトリは、コードの保管場所である。なぜなら、プロジェクトの進行状況を一元管理するから。例えば、GitHub。

プロジェクトマネージャー

リポジトリは、ドキュメントの保管場所である。なぜなら、プロジェクトの進行状況を把握するため。例えば、Confluence。

データサイエンティスト

リポジトリは、データセットの保管場所である。なぜなら、分析に必要なデータを保存するから。例えば、Kaggle。

リポジトリは、名前の由来はラテン語の「reponere」です。これは「置く場所」を意味します。

リポジトリの代表例

GitHub

GitHubは、リポジトリで有名である。なぜなら、多くのオープンソースプロジェクトがここで管理されているから。例えば、Linuxのソースコード。

GitLab

GitLabは、リポジトリで名高い存在である。なぜなら、企業向けのプライベートリポジトリ機能が強いから。例えば、内部プロジェクトの管理。

Bitbucket

Bitbucketは、リポジトリで世間に知られている。なぜなら、JiraやTrelloといった他のツールとの連携が簡単だから。例えば、プロジェクト管理とコード管理を一元化。

手順例

以下は、GitHubでリポジトリを作成する手順です。

GitHubにログインする

最初は、GitHubにログインする。なぜなら、リポジトリを作成するにはアカウントが必要だから。例えば、メールアドレスとパスワードで。

「New Repository」をクリック

次に、「New Repository」をクリックする。なぜなら、新しいリポジトリを作成するため。例えば、画面の右上にあるボタンで。

リポジトリ名を入力

リポジトリ名を入力する。なぜなら、それが新しいリポジトリの名前になるから。例えば、「My-First-Repo」。

設定を選ぶ

設定を選ぶ。なぜなら、公開範囲やライセンスを決める必要があるから。例えば、PublicかPrivateを選ぶ。

「Create Repository」をクリック

最後に、「Create Repository」をクリックする。なぜなら、それでリポジトリが作成されるから。例えば、画面の下部にあるボタンで。

類似語

データベース

データベースは、リポジトリの類似語である。なぜなら、両方ともデータを保存する場所だから。例えば、顧客情報の保存。

アーカイブ

アーカイブは、リポジトリの類似語である。なぜなら、過去のデータやファイルを保存する場所だから。例えば、過去のメールの保存。

クラウドストレージ

クラウドストレージは、リポジトリの類似語である。なぜなら、個人や企業がデータを保存できる場所だから。例えば、Google Drive。

反対語

一時保存

一時保存は、リポジトリの反対語である。なぜなら、リポジトリは長期保存のため、一時保存は短期間だけの保存だから。例えば、未完成のドキュメントを保存する場所。

出力

出力は、リポジトリの反対語である。なぜなら、リポジトリは入力や保存の場所で、出力はデータを外に送る行為だから。例えば、プリントする、メールで送る。

消去

消去は、リポジトリの反対語である。なぜなら、リポジトリは保存するため、消去はデータを削除する行為だから。例えば、ファイルをゴミ箱に入れる。

リポジトリの注意点

リポジトリを使用する時の注意点は権限設定である。なぜならば誰でもアクセスできてしまうと、情報が漏れる可能性があるからだ。例えば、プライベートとパブリックの設定。そして、コラボレーターの設定。だから、しっかりと設定を確認する。

リポジトリとデータベースは、間違えやすいので注意しましょう。

リポジトリは、コードやドキュメントを保存する場所です。

一方、データベースは、データを構造的に保存する場所です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました