ツリー構造とは?階層と関係性の理解に必要な全知識

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • 全体を分類、構造化
  • 親子関係を明確化
  • ITとデータ分析の必需品

ツリー構造とは、全体を分類し親子関係で構造化することです。

概要説明

ツリー構造とは全体を親子関係によって分類する仕組みだ。なぜなら、大項目の下に小項目を作り関係性を示すからだ。

例えば、メールのフォルダ構造で考えてみよう。そして、この関係性は「階層」と呼ばれ、全体像が一目で理解できる。つまり、ツリー構造は情報を構造化して理解しやすくするツールだ。

だから、ITやデータ分析では重要な役割を果たしている。

職業職種

Web制作者

Web制作者は、ツリー構造を使う。なぜなら、サイトマップ作成時にページの階層を設計するためだ。例えば、ウェブサイトのメニュー設計に使う。

エンジニア

エンジニアは、ツリー構造を使う。なぜなら、データを分類し整理するためだ。例えば、データベースの設計やアルゴリズム開発に活用する。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、ツリー構造を使う。なぜなら、ビッグデータの分析やターゲット抽出に役立つからだ。例えば、決定木分析を用いて客層を分類する。

ツリー構造は、名前の由来は自然の「木」の形状から来ています。木の枝が分岐していくさまが、この構造の特徴を表しているからです。

手順例

目標を設定する

最初は、何のためのツリー構造を作るのかを明確にする。なぜなら、目標がはっきりしていないと、どんな項目を作ればいいのか分からなくなる。例えば、メールの分類をしたい場合は、メールの内容によって項目を作る。

大項目を作る

次に、大項目を作る。これがツリー構造の根っこになる部分だ。なぜなら、この大項目があるからこそ、小項目が生まれる。例えば、「プライベートメール」「仕事メール」など。

小項目を作る

大項目ができたら、その下に来る小項目を作る。これがツリーの枝分かれの部分だ。なぜなら、この小項目によって、大項目が細分化される。例えば、「プライベートメール」の下に「友達からのメール」「家族からのメール」など。

必要に応じてさらに小項目を作る

もし必要があれば、さらに小項目の下に小項目を作ることもできる。なぜなら、それによってより詳細な分類が可能になる。例えば、「友達からのメール」の下に「学校の友達からのメール」「趣味の友達からのメール」など。

全体像を確認する

最後に、作ったツリー構造を全体で見て、目標に合っているか確認する。なぜなら、全体像を確認することで、欠けている部分や無駄な部分を見つけることができる。例えば、必要な項目が足りない場合や、同じような項目が重複している場合など。

類似語

階層構造

階層構造もツリー構造と同じように、大きな項目から小さな項目へと分けられていく。なぜなら、この2つの概念は、情報を整理しやすい形にまとめるという点で共通している。例えば、会社の組織図は、社長から部長、課長といった階層的な構造を持っている。

ファイルシステム

ファイルシステムは、コンピューターの中でデータを管理するためのツリー構造。なぜなら、ファイルやフォルダを階層的に管理することで、探しやすく、整理しやすくするため。例えば、文書ファイルを保存する「ドキュメント」フォルダや、写真を保存する「ピクチャ」フォルダなどがそれに当たる。

サイトマップ

サイトマップは、ウェブサイト全体のページ構造を視覚的に表したもので、ツリー構造を用いていることが多い。なぜなら、ツリー構造にすることで、どのページがどのページにつながっているのかが一目でわかるから。例えば、トップページから商品紹介ページ、問い合わせページへとリンクが伸びていく形をとる。

反対語

フラット構造

フラット構造は、ツリー構造の反対だ。なぜなら、全ての項目が同じレベルにあるからだ。例えば、買い物リストや一覧表がそうだ。

ネットワーク構造

ネットワーク構造もツリー構造とは異なる。なぜなら、各項目が複数の他の項目と関連付けられているからだ。例えば、ソーシャルメディアの友達関係がそうだ。

リニア構造

リニア構造は、ツリー構造とは異なる。なぜなら、項目が一列に並んでいるからだ。例えば、本の章や段落がそうだ。

会話例

データ分析を行うマーケターとエンジニアの会話

「決定木分析にツリー構造を使うのはなぜ?」
「ツリー構造を使うと、データを細かく分類して視覚的に理解しやすいからだよ。」

Webデザイナーとクライアントの会話

「サイトマップはツリー構造で作るんだって?」
「そうだよ。ツリー構造だと全体の構造が分かりやすく、どのページがどこにリンクしているかが一目で見えるからだよ。」

学生と教師の会話

「ツリー構造ってなんで家族の関係に例えられるの?」
「ツリー構造は、親と子の関係を持つ項目が上から下へと広がっていく形をしているからだよ。家族の関係も同じように親から子へと続くから、それを例えて説明されるんだ。」

注意点

ツリー構造を使う時の注意点は、適切な階層を設定することだ。なぜならば、階層が深すぎると理解しづらく、浅すぎると全体像が分かりにくくなるからだ。

例えば、ウェブサイトのサイトマップを作る時は、ユーザーが迷わずに目的のページにたどり着けるような階層構造を心掛けるべきだ。そして、階層の設定には目的と目標が明確であることが重要だ。

だから、しっかりと計画を立ててからツリー構造を作ろう。

ツリー構造と階層構造は、間違えやすいので注意しましょう。

ツリー構造は全体が親子関係で構成され、上から下へと広がっていく形をしています。

一方、階層構造は項目が上下にランク付けされ、上位から下位へと並べられています。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました