UCとは?仕事効率を上げる統合コミュニケーションのすべて

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとUCとは

  • 連絡手段を一つに統合
  • どこでもアクセス可能
  • セキュリティ対策が必要

UCとは、連絡手段の統合です。

概要説明

UC(ユニファイド・コミュニケーション)とは、連絡手段を一つにまとめるコミュニケーション網である。 なぜならば、効率的なコミュニケーションが必要だから。

例えば、社内メールと外部との電話を一つのシステムで管理できる。そして、どこでもアクセス可能。つまり、場所に縛られずにコミュニケーションが取れる。だから、仕事がスムーズに進む。

職業職種

プロジェクトマネージャー

UCは、プロジェクトの進行管理である。なぜなら、多くの人と連絡を取る必要があるから。例えば、チャットで即時に情報共有。

リモートワーカー

UCは、リモートでの仕事である。なぜなら、オフィスにいなくても連絡が取れるから。例えば、ウェブ会議で顔を見ながら話す。

IT担当者

UCは、システムのセキュリティ管理である。なぜなら、多くのデータと通信を保護する必要があるから。例えば、パスワード認証やネットワークの仮想化。

UCは、名前の由来は”Unified Communication”(統合されたコミュニケーション)です。

UCの代表例

Zoom Video Communications

Zoomは、UCで有名である。なぜなら、ウェブ会議からチャットまで多くのコミュニケーション手段を提供しているから。例えば、Zoom MeetingsとZoom Chat。

Slack Technologies

Slackは、UCで名高い存在である。なぜなら、リアルタイムのチャットとファイル共有、そして他の多くのビジネスツールとの連携が可能だから。例えば、Google DriveやAsanaとの統合。

Microsoft Teams

Microsoft Teamsは、UCで世間に知られている。なぜなら、チャット、会議、ファイル共有を一つのプラットフォームで提供しているから。例えば、Office 365とのシームレスな連携。

手順例

以下は、UCシステムの基本的な使い方の手順です。

アカウント作成

アカウント作成は、最初のステップである。なぜなら、個々の設定や連絡先を管理する基盤となるから。例えば、メールアドレスとパスワードの設定。

連絡先の追加

連絡先の追加は、次に重要である。なぜなら、誰とどのようにコミュニケーションを取るかを決めるから。例えば、同僚やクライアントのメールアドレスを追加。

ツールの選択

ツールの選択は、使いやすいコミュニケーション手段を選ぶステップである。なぜなら、効率的なコミュニケーションに必要だから。例えば、チャットかウェブ会議かを選ぶ。

セキュリティ設定

セキュリティ設定は、必須である。なぜなら、情報漏洩を防ぐためだから。例えば、二段階認証の設定。

テスト通話

テスト通話は、最後の確認ステップである。なぜなら、全てが正常に動作するかを確認するから。例えば、音声やビデオのチェック。

類似語

統合コミュニケーション

統合コミュニケーションは、UCの類似語である。なぜなら、多くのコミュニケーション手段を一つにまとめる概念だから。例えば、Eメールとチャットを同じプラットフォームで管理。

コラボレーションツール

コラボレーションツールは、UCの類似語である。なぜなら、チームでの作業を効率化するためのツールとしても使われるから。例えば、Google WorkspaceやMicrosoft Office 365。

リモートワーク

リモートワークは、UCの類似語である。なぜなら、どこからでも仕事ができる環境を提供する点でUCと共通しているから。例えば、自宅やカフェからの作業。

反対語

分散コミュニケーション

分散コミュニケーションは、UCの反対語である。なぜなら、各連絡手段が独立しているから。例えば、Eメールとチャットが別々のプラットフォームで行われる。

非統合

非統合は、UCの反対語である。なぜなら、何も統合されていない状態を指すから。例えば、電話とメールが全く関連していない。

孤立システム

孤立システムは、UCの反対語である。なぜなら、各システムが他と連携していないから。例えば、社内の各部署が独自のコミュニケーションツールを使っている。

UCの注意点

UCを使用する時の注意点はセキュリティである。なぜならば、多くの重要な情報が一箇所に集まるからだ。例えば、パスワードの強度が低いと情報漏洩のリスクがある。そして、定期的にパスワードを変更すること。だから、セキュリティ対策は必須。

UCとコラボレーションツールは、間違えやすいので注意しましょう。

UCは、多くのコミュニケーション手段を統合するシステムです。

一方、コラボレーションツールは、特定の作業を効率化するツールです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました