データクレンジングとは?より良いデータ分析のために!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • データ書式の統一
  • 誤字・脱字の修正
  • 同じ情報の一元化

データクレンジングとは、データの清掃です。

概要説明

データクレンジングとはデータの清掃である。なぜならばデータの書式を整え、誤字・脱字を修正し、使いやすい状態にするからだ。

例えば顧客リストのデータを整理することである。そして分析を容易にする。つまりデータの質を高めることである。だからデータ活用の効率が上がる。

職業職種

データアナリスト

データクレンジングは、データ分析の基礎である。なぜなら、データの質を高めるからだ。例えば市場分析。

マーケティング担当者

データクレンジングは、キャンペーン効果の測定である。なぜなら、正確なデータが必要だからだ。例えば広告の効果測定。

IT管理者

データクレンジングは、システムの効率化である。なぜなら、重複データを排除して、システムを軽くするからだ。例えばデータベース管理。

データクレンジングは、名前の由来は英語の「Cleansing」(清掃)から来ています。データを清潔にし、整理するプロセスを指す言葉です。

類似語

データ整理

データ整理は、情報を規則的な形にすることである。なぜなら、分析や利用を容易にするためだ。例えば、カテゴリ分けやタグ付け。

データ洗浄

データ洗浄は、誤った情報や不要な情報を取り除くことである。なぜなら、正確な分析を可能にするためだ。例えば、重複データの排除。

データスクラビング

データスクラビングは、データのエラーや不整合を検出し修正することである。なぜなら、データの質を高めるためだ。例えば、住所の書式統一。

反対語

データ汚染

データ汚染は、情報の誤りや混乱を引き起こすことである。なぜなら、データの品質を下げるからだ。例えば、重複や誤記入。

データ混乱

データ混乱は、情報が整理されていない状態である。なぜなら、分析や利用が困難になるからだ。例えば、書式のバラバラな情報。

データ散漫

データ散漫は、情報が散らかっている状態である。なぜなら、データの管理が不適切だからだ。例えば、重要なデータの紛失。

会話例

データ分析チームの会議で

「データクレンジングを今週中に終えるつもりだけど、何を特に気をつけるべき?」
「重複や誤字のチェックを忘れずに。それと、全体のフォーマットを統一することだよ。」

営業チームとの連携ミーティングで

「顧客リストのデータクレンジングはもう完了した?」
「まだ途中だけど、同じ顧客の情報を一つにまとめ、最新のデータに更新してるよ。」

新入社員への指導で

「データクレンジングって具体的に何をするの?」
「データの誤字や脱字を修正し、使いやすい形に整理する作業だよ。」

注意点

データクレンジングを使用する時の注意点は慎重さである。なぜならば誤った操作がデータの損失や変更を引き起こすからだ。

例えば、重要な情報の消失である。そして、定期的なバックアップ。だから、計画的に行う。

データクレンジングとデータマイニングは、間違えやすいので注意しましょう。

データクレンジングはデータの整理と誤りの修正です。

一方、データマイニングは大量のデータからパターンを見つける行為です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
デプロイ太郎

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とX(旧Twitter)のフォローお願いします。デスマ上等!!

「コンテンツモンスターになり、モンスターコンテンツを生み出す!!」

デプロイ太郎のSNSを見てみる!!
IT用語辞典
デプロイ太郎のSNSを見てみる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました