ダウンタイムとは?サービス停止の深い理由と対策

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりと

  • サービスが止まる時間
  • 計画的に止めるものあり
  • 予想外のトラブルで止まることも

ダウンタイムとは、サービスが止まる時間です。

概要説明

ダウンタイムとはサービスが止まる時間である。なぜならば、システムのメンテナンスや更新でサービスを意図的に止めることがあるからだ。

例えば、夜間に行うシステム更新である。そして、突然のトラブルで予期せずサービスが止まることもある。つまり、ダウンタイムは計画的なものと非計画的なものがある。だから、ダウンタイムを防ぐ対策が必要だ。

職業職種

システムエンジニア

システムエンジニアは、ダウンタイムを管理する。なぜなら、システムの安定稼働が彼らの責任だからだ。例えば、メンテナンス計画の立案やトラブル対応だ。

企業経営者

企業経営者は、ダウンタイムの影響を理解する。なぜなら、サービスの停止はビジネスに影響を及ぼすからだ。例えば、サービス利用者の離脱防止策だ。

エンドユーザー

エンドユーザーは、ダウンタイムを経験する。なぜなら、彼らが直接サービスを利用するからだ。例えば、サイトへのアクセスやアプリの使用だ。

ダウンタイムは、英語の「中断時間、休止時間」の意味があります。

類似語

アウトエイジ

アウトエイジは、サービスが利用できない時間である。なぜなら、これもシステムの停止を表す言葉だからだ。例えば、通信障害でネットが使えない時間など。

停止時間

停止時間は、システムやサービスが利用できない時間である。なぜなら、これもダウンタイムと同じ意味を持つ言葉だからだ。例えば、電力供給の問題でコンピュータが使えない時間など。

サービスインタラプション

サービスインタラプションは、サービスが中断される時間である。なぜなら、これもサービスが一時的に止まる状況を指す言葉だからだ。例えば、システム更新で一時的にウェブサイトが閲覧できない時間など。

反対語

アップタイム

アップタイムは、ダウンタイムの反対語である。なぜなら、これはシステムが正常に動いている、つまり利用可能な時間を指すからだ。例えば、24時間中23時間サービスが稼働していたら、その23時間がアップタイムとなる。

稼働時間

稼働時間もダウンタイムの反対語である。なぜなら、これもシステムが機能し、利用者が利用できる時間を意味するからだ。例えば、一日中サーバーが動いていた時間が稼働時間となる。

オンタイム

オンタイムもダウンタイムの反対語である。なぜなら、これはシステムが稼働し、サービスが提供される時間を指すからだ。例えば、ライブストリーミングが始まってから終わるまでの時間がオンタイムとなる。

会話例

ゲームサーバーの話をしている友達との会話

「またゲームサーバーのダウンタイムっていつ?」
「明日の午前2時から4時までだよ。その間はメンテナンスのためプレイできないんだ。」

家族とインターネット接続について話している場面

「パパ、なんで今インターネットが使えないの?」
「それは今、我が家のWi-Fiのダウンタイムだからだよ。メンテナンス中なんだ。」

学校の先生が生徒にシステムメンテナンスの話をする場面

「先生、なんで明日の午前中は学校のウェブサイトにログインできないの?」
「それはシステムのアップデートのための計画ダウンタイムだからだよ。」

注意点

ダウンタイムを行う時の注意点はユーザーへの事前通知である。なぜならば、突然のサービス停止はユーザーにとって不便だからだ。

例えば、学校のウェブサイトが使えないとき、予定していた学習ができなくなる生徒もいる。だから、ダウンタイムは事前にしっかりと告知し、ユーザーが準備できるようにすることが大切。

ダウンタイムとメンテナンスは、間違えやすいので注意しましょう。

ダウンタイムはサービスが利用できない時間です。

一方、メンテナンスはそのダウンタイムの中でも特に、システムの更新や修正が行われる時間です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました