フリクションとは?Webサイト訪問者の心理的な負担の正体!

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとフリクションとは

  • サイトの使いにくい要素
  • 訪問者の心理的な負担
  • 情報の不合致や不快感

フリクションとは、サイトの心理的障害です。

概要説明

フリクションとはサイト訪問者を迷わせる要素である。なぜならば、これがサイトの使い勝手を悪くするから。

例えば長文テキストや不合致な情報である。そして、これによりユーザーは不快感を感じる。

つまり、サイトの価値を下げる要因である。だから、これを解消する必要がある。

職業職種

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーは、フリクションを減少させるためのデザインを作る。なぜなら、サイトの使い勝手を良くするため。例えば色調やフォントの選択。

コンテンツクリエーター

コンテンツクリエーターは、内容の不合致や長文を避ける。なぜなら、ユーザーに迷子にさせないため。例えば情報の整理やシンプルな文章作成。

マーケティング担当者

マーケティング担当者は、フリクションの要素を認識し、改善策を提案する。なぜなら、サイトのコンバージョン率を上げるため。例えばユーザーテストやフィードバックの収集。

フリクションは、名前の由来は英語の”Friction”(摩擦)から来ています。サイトとユーザーの間に生じる”摩擦”を指す言葉として使用されています。

フリクションの代表例

Yahoo! Japan

Yahoo! Japanは、検索結果のページで多数の広告や関連ニュースを表示することで知られる。なぜなら、ユーザーの注意を引くためと収益向上のため。例えば、検索したキーワードとは関係ない広告が表示されることがある。

MySpace

MySpaceは、2000年代中頃に人気を博したが、使い勝手の悪さからユーザーが離れたと言われる。なぜなら、デザインがごちゃごちゃしており、情報を見つけるのが難しかった。例えば、プロフィールページのカスタマイズが過度で、ページごとにデザインがバラバラだった。

Windows Vista

Windows Vistaは、リリース当初からユーザーの間で批判が多かったOSである。なぜなら、互換性の問題や頻繁に表示されるセキュリティ確認のポップアップなど、使い勝手が悪かった。例えば、新しいソフトウェアをインストールするたびに確認のポップアップが出ることがあった。

手順例

以下は、Webサイトにフリクションを適切に取り入れる手順です。

目的の明確化

フリクションを取り入れる目的を明確にする。なぜなら、ただの煩わしさとなってしまうことを防ぐため。例えば、ユーザーの行動をコントロールするためなのか、収益を上げるためなのかを決める。

ユーザーテスト

実際のユーザーに使ってもらい、フィードバックを収集する。なぜなら、実際のユーザーの反応は予測と異なることが多い。例えば、意図しないところでユーザーが困惑することがある。

修正と改善

ユーザーテストの結果をもとに修正や改善を行う。なぜなら、最初から完璧なフリクションは作れない。例えば、ユーザーが意図した通りの行動を取るように修正する。

継続的な分析

フリクションの効果を定期的に分析する。なぜなら、時間や状況の変化によって効果が変わることがある。例えば、季節やトレンドによってユーザーの反応が変わることがある。

再評価

定期的にフリクションの必要性を再評価する。なぜなら、ビジネスの目的やユーザーのニーズが変わることがある。例えば、新しいサービスの導入や競合との差別化が必要になった時。

類似語

障害

障害は、ユーザーの目的を達成するのを妨げるものである。なぜなら、目の前のタスクに集中するのが難しくなる。例えば、ウェブページが読み込み遅い場合、ユーザーは待つことが嫌になる。

抵抗

抵抗は、流れを止める力である。なぜなら、ユーザーが求める情報やサービスにアクセスするのが難しくなる。例えば、サイト内のリンクが壊れていると、ユーザーは望むページにたどり着けない。

不便

不便は、ユーザーにとってのストレスや手間である。なぜなら、スムーズにタスクを完了するのが難しくなる。例えば、必要な情報を入力するためのフォームが長すぎると、ユーザーは入力を諦めることがある。

反対語

ユーザビリティ

ユーザビリティは、ウェブサイトやアプリの使いやすさを示す言葉である。なぜなら、ユーザーが迷わずに目的を達成できるよう設計されているからだ。例えば、直感的なナビゲーションやわかりやすいボタン配置。

アクセシビリティ

アクセシビリティは、障害を持つユーザーも含めて、全ての人が情報にアクセスできる状態を指す。なぜなら、ウェブページが見やすく、使いやすく設計されているからだ。例えば、文字の読み上げ機能や色彩の調整機能。

操作性

操作性は、特定のデバイスやソフトウェアを使いやすくすることを意味する。なぜなら、ユーザーの動作や意図に応じてスムーズに動くからだ。例えば、タッチスクリーンの反応の良さやボタンの配置。

フリクションの注意点

フリクションを使用する時の注意点はユーザーの立場に立って考えることである。なぜならばユーザーは使いやすさを求めているからだ。

例えば、過度な広告の配置や複雑なフォーム入力である。そして、テストを繰り返すこと。だからフィードバックを大切にする。

フリクションとユーザビリティは、間違えやすいので注意しましょう。

フリクションは、使い勝手の悪さや迷わせる要素です。

一方、ユーザビリティは、使いやすさやアクセスの良さを指す言葉です。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました