マーケティングファネルとは?集客から成約までの道のり

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとマーケティングファネルとは

  • 見込み客を顧客に絞り込む過程
  • 広い接点から狭い成約へ導く
  • 効果的なマーケティング戦略の形

マーケティングファネルとは、見込み客を実際の顧客に絞り込む過程です。

概要説明

マーケティングファネルとは、見込み客を実際の顧客に絞り込む過程である。なぜならば、多くの人に商品やサービスを知ってもらい、少しずつ興味を持ってもらい、最終的に購入に至るまでを効率よく導くため。

例えば、Web広告で商品を知り、メールマガジンで詳細を知り、購入に至る。そして、この過程は漏斗(ファネル)の形に似ている。

つまり、最初は広く、最後は狭くなる過程である。だから、マーケティングの効果を最大化するための重要な概念。

職業職種

マーケティングマネージャー

マーケティングマネージャーは、戦略の策定で使用する。なぜなら、効果的なマーケティング戦略を設計し、チームを指揮するため。例えば、新製品のローンチ戦略。

デジタルマーケター

デジタルマーケターは、オンライン広告の最適化で使用する。なぜなら、Web上での顧客の行動を理解し、広告を効果的に展開するため。例えば、Google広告のターゲティング設定。

セールスマネージャー

セールスマネージャーは、営業戦略の設計で使用する。なぜなら、見込み客を効率よく顧客に変えるための戦略を立てるため。例えば、フォローアップのタイミングと方法。

マーケティングファネルは、名前の由来は英語で漏斗を意味する「Funnel」からきています。この形状が、広い範囲の見込み客から少しずつ絞り込んでいく過程を象徴しているからです。

マーケティングファネルの代表例

HubSpot

HubSpotは、マーケティングファネルで有名である。なぜなら、一貫した顧客体験を提供するためのオールインワンのマーケティングプラットフォームを提供しているから。例えば、CRM機能やコンテンツマーケティングツール。

Russell Brunson

Russell Brunsonは、マーケティングファネルで名高い存在である。なぜなら、彼が共同設立したClickFunnelsは、ビジネスオーナーが簡単にマーケティングファネルを構築できるツールを提供しているから。例えば、ランディングページの作成ツール。

Mailchimp

Mailchimpは、マーケティングファネルで世間に知られている。なぜなら、メールマーケティングを中心に、顧客とのコミュニケーションを効果的に管理できるサービスを提供しているから。例えば、自動化されたメールキャンペーン機能。

手順例

以下は、マーケティングファネルの構築手順です。

目標設定

目標設定は、明確なゴールを決めることである。なぜなら、効果的なファネルを構築するための基盤を築くから。例えば、月に100人の新規顧客獲得。

ターゲット顧客の特定

ターゲット顧客の特定は、最も効果的にアプローチできる顧客層を明確にすることである。なぜなら、無駄な広告費を削減し、効果的なマーケティングを行うため。例えば、20代女性向けの化粧品。

コンテンツの作成

コンテンツの作成は、ターゲット顧客に価値を提供する情報を作ることである。なぜなら、顧客の興味を引き、ブランドに対する信頼を築くため。例えば、使い方ガイドやブログ記事。

集客戦略の実行

集客戦略の実行は、作成したコンテンツをターゲット顧客に届ける行動を起こすことである。なぜなら、ファネルの最初のステップである認知を広めるため。例えば、ソーシャルメディア広告。

分析と改善

分析と改善は、実施した戦略の結果を検証し、必要に応じて修正を加えることである。なぜなら、より効果的なマーケティングファネルを構築するため。例えば、コンバージョン率の分析と改善策の実行。

類似語

セールスファネル

セールスファネルは、マーケティングファネルの類似語である。なぜなら、両者ともに顧客獲得のプロセスを漏斗の形で表現しているから。例えば、見込み客から実際の顧客へと絞り込む過程。

コンバージョンファネル

コンバージョンファネルは、マーケティングファネルの類似語である。なぜなら、顧客が最終的な目標(購入や登録)に至るまでの過程を追う概念だから。例えば、ウェブサイト訪問から購入までの流れ。

購買ファネル

購買ファネルは、マーケティングファネルの類似語である。なぜなら、顧客が商品を知り、興味を持ち、最終的に購入に至る過程を表すから。例えば、認知、検討、購入のステップ。

反対語

一斉放送

一斉放送は、マーケティングファネルの反対語である。なぜなら、一斉放送は特定の顧客層をターゲットにせず、全員に同じ情報を送る手法だから。例えば、テレビコマーシャル。

無差別マーケティング

無差別マーケティングは、マーケティングファネルの反対語である。なぜなら、無差別マーケティングは顧客のニーズや興味を考慮せず、一律に商品やサービスを提供するから。例えば、全員に同じ広告を配信する行為。

一括販売

一括販売は、マーケティングファネルの反対語である。なぜなら、一括販売は顧客の購買過程を考慮せず、一度に大量に商品を販売する手法だから。例えば、大量の商品を一度に販売するセールイベント。

マーケティングファネルの注意点

マーケティングファネルを使用する時の注意点は、顧客のニーズを正確に把握することである。なぜならば、ニーズに合わないコンテンツや広告は効果が薄いからだ。

例えば、若者向けの製品を高齢者に宣伝する行為。そして、データを頻繁に分析し、改善を繰り返すことが大切。だから、常に顧客の反応をチェックし、戦略を更新することが重要。

マーケティングファネルとセールスファネルは、間違えやすいので注意しましょう。

マーケティングファネルは、顧客が製品を知るところから購入するまでのマーケティングの過程です。

一方、セールスファネルは、購入に至るまでの具体的な販売のプロセスを指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
病根のバグ

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

病根のバグのSNSを覗く!!
IT用語辞典
病根のバグのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました