ミラーサイトとは?SEO時代における正しい理解と危険性

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとミラーサイトとは

  • 過去のSEO手法
  • Googleアップデート後のペナルティー
  • 詐欺目的の不正使用

ミラーサイトとは、元のWebページの複製です。

概要説明

ミラーサイトとは元のページの複製である。過去にはSEO効果のために作られた。例えば、サーバの負荷を分散させるため。

ただし、Googleのアップデート以降、ペナルティーのリスクが出てきた。つまり、現在はSEOの効果はない。

職業職種

Webデザイナー

ミラーサイトは、過去のデザインの参考である。なぜなら、同じデザインのサイトが多いから。例えば、SEO対策として。

SEO専門家

ミラーサイトは、過去のSEO手法である。なぜなら、サーバ負荷を減少させる目的で使われたから。例えば、サイトの複製を作成して。

セキュリティ専門家

ミラーサイトは、詐欺目的の危険性がある。なぜなら、個人情報を盗む目的で作られることが増えているから。例えば、フィッシングサイトとして。

ミラーサイトは、名前の由来はそのまま「鏡」に映したようなサイトです。

ミラーサイトの代表例

Google

Googleは、ミラーサイトで有名である。なぜなら、2011年のパンダアップデートでミラーサイトのSEO効果を認めなくなったから。例えば、同じ内容のページはペナルティ対象になる。

Amazon

Amazonは、ミラーサイトで有名である。なぜなら、大手企業のため、偽のミラーサイトが作られやすいから。例えば、ユーザのログイン情報を盗むための偽のログインページが作られること。

Facebook

Facebookは、ミラーサイトで有名である。なぜなら、全世界にユーザーが多いから、ミラーサイトを利用した詐欺が多い。例えば、偽のログインページでユーザ情報を盗むケース。

手順例

以下は、ミラーサイトの作成手順です。

目的のサイト選定

目的のサイトを選ぶ。なぜなら、どのサイトをコピーするかはミラーサイト作成の最初のステップだから。例えば、人気のあるニュースサイトを選ぶこと。

サイトのコピー

ウェブスクレイピングツールを使ってサイトをコピーする。なぜなら、これで元のサイトのデータを取得できるから。例えば、HTMLやCSS、JavaScriptのコードをコピーすること。

新しいドメインの取得

ミラーサイト用の新しいドメインを取得する。なぜなら、オリジナルと区別する必要があるから。例えば、オリジナルの名前に似たドメイン名を選ぶこと。

サイトのアップロード

コピーしたデータを新しいドメインにアップロードする。なぜなら、これでミラーサイトとして公開する準備が整うから。例えば、FTPを使ってデータをアップロードすること。

アクセステスト

ミラーサイトが正常に動作するかテストする。なぜなら、エラーがないか確認する必要があるから。例えば、リンクや画像が正常に表示されるかチェックすること。

類似語

クローンサイト

クローンサイトは、ミラーサイトの類似語である。なぜなら、元のサイトを正確にコピーしたものを指すから。例えば、デザインや内容が完全に一緒のサイト。

レプリカサイト

レプリカサイトは、ミラーサイトの類似語である。なぜなら、オリジナルに似たサイトを指す言葉だから。例えば、オリジナルのデザインを少し変えたサイト。

コピーサイト

コピーサイトは、ミラーサイトの類似語である。なぜなら、元のサイトを模倣したものを指すから。例えば、内容は異なるがデザインが似ているサイト。

反対語

オリジナルサイト

オリジナルサイトは、ミラーサイトの反対語である。なぜなら、ミラーサイトはコピーされたものだけど、オリジナルサイトは初めから存在する本物のサイトだからだ。例えば、本物のブランドの公式ページ。

独自サイト

独自サイトは、ミラーサイトの反対語である。なぜなら、独自の内容やデザインを持つサイトを指し、ミラーサイトのような他サイトのコピーではないからだ。例えば、あるブロガーのオリジナルのブログ。

非複製サイト

非複製サイトは、ミラーサイトの反対語である。なぜなら、そのサイトが他のサイトの内容を複製していないからだ。例えば、企業の独自の公式ホームページ。

ミラーサイトの注意点

ミラーサイトを使用する時の注意点は、セキュリティである。なぜならば、不正な目的で作成されたミラーサイトが増えており、個人情報の盗難などのリスクが高まるからだ。

例えば、正規のサイトと見分けがつかない偽サイトである。そして、信用しないページには情報を入力しない。だから、常にURLやサイトの信頼性を確認すること。

ミラーサイトとクローンサイトは、間違えやすいので注意しましょう。

ミラーサイトは、他のサイトを鏡のようにコピーして作られるものです。

一方、クローンサイトは、機能やデザインは似ているけれど、内容が違うサイトを指します。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました