パルス消費とは?非計画購入の背景と消費者の動き

IT用語を分かりやすく噛み砕いて、初心者でもスムーズに仕事の会話に参加できるように解説します。このIT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎の会話についていけるレベルです。これさえ見れば仕事の会話は怖くない! IT用語辞典

ざっくりとパルス消費とは

  • 非計画的な購入活動
  • Google日本法人が明らかに
  • SNS情報からの購入衝動

パルス消費とは、非計画的な消費行動です。

概要説明

パルス消費とは、非計画的な購入行動である。 なぜならば、SNSや広告に触れた後の購入衝動が高まり、そのまま購入に移行するからだ。

例えば、Instagramで見た商品をすぐに購入すること。そして、これは特にECサイトで顕著である。つまり、消費者の購入行動が速くなっている。

だから、マーケティング戦略の見直しが必要。

職業職種

マーケティングマネージャー

マーケティングマネージャーは、消費者の購入行動を理解するためにパルス消費を研究する。なぜなら、戦略の見直しや広告効果の最大化のため。例えば、効果的なリマーケティング広告の設定。

ECサイトオーナー

ECサイトオーナーは、サイトの商品表示や購入フローを効率的にするためにパルス消費を分析する。なぜなら、消費者の購入衝動をそのまま購入に繋げるため。例えば、一クリック購入機能の導入。

SNS広告担当者

SNS広告担当者は、消費者に強い購入衝動を持たせる広告内容を考えるためにパルス消費を利用する。なぜなら、SNSユーザーの購入決定を加速させるため。例えば、インスタグラムでのショッピング機能活用。

パルス消費は、名前の由来は「Pulse」、「衝動」を意味する英語から来ています。

パルス消費の代表例

Google日本法人

Google日本法人は、パルス消費の存在を明らかにした企業である。なぜなら、彼らがこの消費行動の特性を研究し紹介したからだ。例えば、その研究でSNSの影響を強調した。

Instagram

Instagramは、画像配信サービスで、ユーザーが商品情報を共有し消費者のパルスを刺激する。例えば、商品の写真や情報が瞬時に拡散される。

Amazon

Amazonは、世界最大のECサイトで、多くの商品が一つのプラットフォームで購入でき、パルス消費を促進する。例えば、一つの商品を見ていると関連商品が提示される。

手順例

パルス消費の手順です。

情報収集

情報収集は、SNSや画像配信サービスで行う。なぜなら、そこでの商品情報が消費者の購買意欲を引き出すからだ。例えば、InstagramやTwitterでトレンド商品を見る。

商品の確認

商品の確認は、ECサイトで行う。なぜなら、詳しい商品情報や価格を知ることができるからだ。例えば、Amazonや楽天で商品詳細を読む。

購入の決断

購入の決断は、購買意欲が最高点に達した時にする。なぜなら、商品情報を元に自分の欲求と照らし合わせるからだ。例えば、欲しい色やサイズがあるか確認する。

決済手続き

決済手続きは、ECサイトの指示に従い行う。なぜなら、そこで商品の購入が完了するからだ。例えば、カード情報を入力し購入ボタンを押す。

商品の受け取り

商品の受け取りは、配送先で行う。なぜなら、購入した商品が手元に届く最後のステップだからだ。例えば、家や職場で配達物を待つ。

類似語

インパルス購入

インパルス購入は、計画せずに突然の購買行動である。なぜなら、直感や一時の気持ちに基づいて商品を購入するからだ。例えば、レジ前のお菓子を見て購入する。

スポンテニアス購入

スポンテニアス購入は、計画的でない購入行動である。なぜなら、その場の気分や環境に影響されるからだ。例えば、セール品を偶然見つけて買う。

即時購入

即時購入は、待たずにすぐ購入する行動である。なぜなら、その瞬間の欲求が強くなるからだ。例えば、新商品の発売日に並んで買う。

反対語

計画的購入

計画的購入は、事前にしっかりと計画をして商品を買うことである。なぜなら、リストや必要性に基づいて商品を選んで購入するからだ。例えば、毎月の食料品の買い出し。

予定購入

予定購入は、前もって購入するものを決めておく行為である。なぜなら、突然の衝動ではなく、必要と考えたものを買うためだ。例えば、洋服のセール日に購入するジーンズ。

熟考購入

熟考購入は、じっくりと時間をかけて商品を選ぶことである。なぜなら、慎重に選択して失敗を避けるためだ。例えば、新しいスマホ選び。

パルス消費の注意点

パルス消費の注意点は金額オーバーである。なぜならば衝動的に購入することが多いからだ。例えば、必要ないものまで買ってしまうことである。そして、後悔。だから予算を決めておくことが大切。

パルス消費と即時購入は、間違えやすいので注意しましょう。

パルス消費は、衝動的に商品を購入することです。

一方、即時購入は、待たずにすぐに商品を手に入れることです。

当IT用語辞典の目的は「会話についていく」であり、情報レベルは基礎中の基礎です。さらに正確性、具体性、最新性を求めてる方は、もっとググってください。
YouTubeのチャンネル登録はこちら!!
( *ˊᵕˋ)σ 凸ポチッと応援よろしくね!!
開発・運営ランキング にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
記事を書いてる人
WEB田タン

ガラケー時代からWEB開発やってるバツイチ自宅SEです。不眠不休で働くので、ブログのブックマークとYouTubeのチャンネル登録とXのフォローお願いします。デスマ上等!!

「○○を知りたい!!」「○○が分からない!!」などありましたら、Twitterでもブログでもコメントいただければ、ご期待に添えるように頑張ります!

WEB田タンのSNSを覗く!!
IT用語辞典
WEB田タンのSNSを覗く!!
ITkagyo

コメント

タイトルとURLをコピーしました